ユージュアル・ネイバー

ユージュアル・ネイバーの画像・ジャケット写真

ユージュアル・ネイバー / チャーリー・ターハン

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ユージュアル・ネイバー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『ワイルドシングス』のジョン・マクノートン監督によるマッドサスペンス。父が亡くなり、祖父母の家に引き取られた少女・メリアン。家の近所を探索していた彼女は、ある家で同年代で寝たきりの少年・アンディに出会い、友だちになるのだが…。※一般告知解禁日:1月1日

「ユージュアル・ネイバー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: THE HARVEST

「ユージュアル・ネイバー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

カンガルー・ジャック

怒りの山河

きみがくれた未来

アンデッド刑事<デカ> 野獣捜査線

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

神さまが決めた ひとり

投稿日:2018/03/10 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

ジョンマクノートン 久々のホラーか こゆの見逃しちゃダメよ 君

冒頭 明るい少年野球から 落ち着いた画面で良し 全体は素人っぽい TV的
と思われてしまう画面ながら これがマクノートン独特のルックなのだ
少年野球の事故は 女医であるサマンサモートン登場の為にあり 物語とは
関係ないのだが しかしラストを又 少年野球でしめて 上手い演出なのだ

原題は ハーベスト収穫で それ何の話となるが 見終われば 成る程なあと
車椅子の少年の家庭が舞台 両親を亡くしたばかりの しかし利発な少女が
隣に越してくる 窓から少年の部屋に大胆に入りこむ少女 二人とも自然に
可愛らしく 照明が少女の顔を美しく捉える しかし何だよ 心温まる
ホームドラマかよ 面食らうなあ!?

ぎゃ 少年のお父っつあん マイケルシャノン この ひと月 ノクターナル
アニマルズ 三枚看板 シェープなお水 と やっこさんばかり見てるぞw
売れっ子やね ここ暫くは彼の天下やね で 優しいお父さんじゃん
ホラーじゃないのかよなw 演出も難病を乗り越えるってのを真面目に
やってます そして少女のステップファザーが ピーターフォンダで また
びっくり 何じゃこの映画はw 好々爺のピーター お元気ね 良かった

女医のおっかさんサマンサモートンに 陰りがあり 微妙に怖いのだが
48分で ガラッと雰囲気が変わる わー〜〜 ここで大失敗 うっかり
デスカスの解説を読んでしもうた ラスト15分でトンデモ展開なんだとか
あああー 楽しさ半減 先にレヴュー読んだ 君も期待がぶち壊し ははは

隠された秘密が分かれば スタンダードなホラーで そんなに驚く様な
結末では無く 普通にホラーを期待する向きには 物足りないはずだ
だけどね 冒頭の野球の処理の仕方とか 少年少女の冒険の自然な感じとか
ホームドラマだって 的確に演出出来るマクノートンの才能をこそ 堪能
すべき映画なのね アトミックブロンドのように前半と後半で ガラッと
印象の変わる物語の楽しみがあるよ

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

親の愛と言うより、妄執…キャストの好演が光る作品!

投稿日:2019/04/11 レビュアー:コタロウ(!)

両親を亡くしたアリソンは、父方の祖父母に引き取られた。
転校先の学校になじめないアリソンは、車椅子の少年・アンディと仲良しになる。
しかし、アンディの母・キャサリンのアリソンへの態度は、冷たい。
医師でもあるキャサリンは、アリソンの祖父母に働きかけ、二人の交流を断とうと画策する。
それでもアリソンは、密かに彼を訪問し、友情を育んでいた。
ある日、彼女は、アンディ宅の地下室で驚くべき光景を目にする…

冒頭、医師・キャサリンは、少年の命を救い、彼の母親から感謝される。
キャサリンは、この素晴らしい仕事を誇りとして生きていくことができなかった。
彼女は狂気の人だった。

キャサリンを演じたサマンサ・モートンの演技が恐ろしくも不快。
前半の優しく諭すような態度から一転、中盤からの狂気の炸裂にはゾッとさせられた。
アリソンをかばって嘘をついたアンディにブチ切れ、彼を苛め倒すキャサリン!
愛というより妄執…
原題「THE HARVEST」(収穫)とは何を指すのかわかると、本当に酷いよー…
頭おかしい。クズ過ぎる。

アリソンの祖父を演じるのはピーター・フォンダ。
高齢だけど、カッコいい。
「世にも怪奇な物語」の貴族役しか見ていないけど、好き。

リチャードを演じたマイケル・シャノンも、キャサリンやアンディへの複雑な思いを好演。
演技に加え、彼の190pを超える長身が、アンディの儚げな姿を強調する…

愛らしくて勇気のあるアリソンは、一服の清涼剤。
ほっそりして体の弱いアンディは、彼女の庇護欲をそそる。
アンディのキレイな青い瞳は、女の子に好かれそう。二人に幸あれー!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ユージュアル・ネイバー

投稿日:2019/01/22 レビュアー:ぴゅうた

話がシンプルでわかりやすいのがいいですね。最後のまとめ方は少々強引さもありましたが。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

良作◎

投稿日:2018/08/26 レビュアー:ピノコ

なかなかの良作。

どんでん返し物が好きな方におススメです。

最近『驚愕のラスト15分』とかが大袈裟で全然つまらないパターンが多いですが こちらはあながち嘘じゃなかったかも。

予告はほぼネタバレしてるのでご注意を。

母親のサイコっぷりがミザリーを思い出すような演技でした。

あとアンディ役のチャーリー君が可愛い。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

“収穫” ネタバレ

投稿日:2020/05/29 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題『The Harbest』意味は収穫。ふむふむ…

病弱アンディの母親が怖い。
腕のいい女医で、野球で怪我した男の子を助けた時はいいオバちゃんに見えたのに。
「うちの子に近づくな」と睨みを効かせる姿は「あそこん家の母ちゃん怖いよなぁ」と噂になるレベル。

その母ちゃんに「近づくなぁ!」と睨まれるのがマリアンちゃん。
両親亡くして爺婆に引き取られて面白くない思春期少女。可愛い♪
勝気で正義感も強くてすんげ〜勇気ある。可愛い♪

ビックリしたのが、爺役がピーター・フォンダ!
見た目若いお爺ちゃん!
最後に孫を救いに来るのかと思いきや、ちょっとだけ理解のある優しい爺で、これと言って見せ場なく終わるピーター・フォンダさんにビックリ笑

過剰愛故の過保護からくる、監禁薬漬けなのかな?と思いきや、なんとなんとのドンデン返し。
ジェイソン君の存在があったのね。存在…ん?
そうね、やっぱ母の愛だったのさ、過剰な愛。
故の収穫物なのね…怖っ

名脇役マイケル・シャノン 裏切らないよね〜、予想通りの配役。
母親役サマンサ・モートンのサイコっぷりも良かったです。

思春期の少年少女の自立の物語かな。
外で野球しようぜ〜!
そんなに怖くないです笑

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

ユージュアル・ネイバー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

神さまが決めた ひとり

投稿日

2018/03/10

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

ジョンマクノートン 久々のホラーか こゆの見逃しちゃダメよ 君

冒頭 明るい少年野球から 落ち着いた画面で良し 全体は素人っぽい TV的
と思われてしまう画面ながら これがマクノートン独特のルックなのだ
少年野球の事故は 女医であるサマンサモートン登場の為にあり 物語とは
関係ないのだが しかしラストを又 少年野球でしめて 上手い演出なのだ

原題は ハーベスト収穫で それ何の話となるが 見終われば 成る程なあと
車椅子の少年の家庭が舞台 両親を亡くしたばかりの しかし利発な少女が
隣に越してくる 窓から少年の部屋に大胆に入りこむ少女 二人とも自然に
可愛らしく 照明が少女の顔を美しく捉える しかし何だよ 心温まる
ホームドラマかよ 面食らうなあ!?

ぎゃ 少年のお父っつあん マイケルシャノン この ひと月 ノクターナル
アニマルズ 三枚看板 シェープなお水 と やっこさんばかり見てるぞw
売れっ子やね ここ暫くは彼の天下やね で 優しいお父さんじゃん
ホラーじゃないのかよなw 演出も難病を乗り越えるってのを真面目に
やってます そして少女のステップファザーが ピーターフォンダで また
びっくり 何じゃこの映画はw 好々爺のピーター お元気ね 良かった

女医のおっかさんサマンサモートンに 陰りがあり 微妙に怖いのだが
48分で ガラッと雰囲気が変わる わー〜〜 ここで大失敗 うっかり
デスカスの解説を読んでしもうた ラスト15分でトンデモ展開なんだとか
あああー 楽しさ半減 先にレヴュー読んだ 君も期待がぶち壊し ははは

隠された秘密が分かれば スタンダードなホラーで そんなに驚く様な
結末では無く 普通にホラーを期待する向きには 物足りないはずだ
だけどね 冒頭の野球の処理の仕方とか 少年少女の冒険の自然な感じとか
ホームドラマだって 的確に演出出来るマクノートンの才能をこそ 堪能
すべき映画なのね アトミックブロンドのように前半と後半で ガラッと
印象の変わる物語の楽しみがあるよ

親の愛と言うより、妄執…キャストの好演が光る作品!

投稿日

2019/04/11

レビュアー

コタロウ(!)

両親を亡くしたアリソンは、父方の祖父母に引き取られた。
転校先の学校になじめないアリソンは、車椅子の少年・アンディと仲良しになる。
しかし、アンディの母・キャサリンのアリソンへの態度は、冷たい。
医師でもあるキャサリンは、アリソンの祖父母に働きかけ、二人の交流を断とうと画策する。
それでもアリソンは、密かに彼を訪問し、友情を育んでいた。
ある日、彼女は、アンディ宅の地下室で驚くべき光景を目にする…

冒頭、医師・キャサリンは、少年の命を救い、彼の母親から感謝される。
キャサリンは、この素晴らしい仕事を誇りとして生きていくことができなかった。
彼女は狂気の人だった。

キャサリンを演じたサマンサ・モートンの演技が恐ろしくも不快。
前半の優しく諭すような態度から一転、中盤からの狂気の炸裂にはゾッとさせられた。
アリソンをかばって嘘をついたアンディにブチ切れ、彼を苛め倒すキャサリン!
愛というより妄執…
原題「THE HARVEST」(収穫)とは何を指すのかわかると、本当に酷いよー…
頭おかしい。クズ過ぎる。

アリソンの祖父を演じるのはピーター・フォンダ。
高齢だけど、カッコいい。
「世にも怪奇な物語」の貴族役しか見ていないけど、好き。

リチャードを演じたマイケル・シャノンも、キャサリンやアンディへの複雑な思いを好演。
演技に加え、彼の190pを超える長身が、アンディの儚げな姿を強調する…

愛らしくて勇気のあるアリソンは、一服の清涼剤。
ほっそりして体の弱いアンディは、彼女の庇護欲をそそる。
アンディのキレイな青い瞳は、女の子に好かれそう。二人に幸あれー!

ユージュアル・ネイバー

投稿日

2019/01/22

レビュアー

ぴゅうた

話がシンプルでわかりやすいのがいいですね。最後のまとめ方は少々強引さもありましたが。

良作◎

投稿日

2018/08/26

レビュアー

ピノコ

なかなかの良作。

どんでん返し物が好きな方におススメです。

最近『驚愕のラスト15分』とかが大袈裟で全然つまらないパターンが多いですが こちらはあながち嘘じゃなかったかも。

予告はほぼネタバレしてるのでご注意を。

母親のサイコっぷりがミザリーを思い出すような演技でした。

あとアンディ役のチャーリー君が可愛い。

“収穫”

投稿日

2020/05/29

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題『The Harbest』意味は収穫。ふむふむ…

病弱アンディの母親が怖い。
腕のいい女医で、野球で怪我した男の子を助けた時はいいオバちゃんに見えたのに。
「うちの子に近づくな」と睨みを効かせる姿は「あそこん家の母ちゃん怖いよなぁ」と噂になるレベル。

その母ちゃんに「近づくなぁ!」と睨まれるのがマリアンちゃん。
両親亡くして爺婆に引き取られて面白くない思春期少女。可愛い♪
勝気で正義感も強くてすんげ〜勇気ある。可愛い♪

ビックリしたのが、爺役がピーター・フォンダ!
見た目若いお爺ちゃん!
最後に孫を救いに来るのかと思いきや、ちょっとだけ理解のある優しい爺で、これと言って見せ場なく終わるピーター・フォンダさんにビックリ笑

過剰愛故の過保護からくる、監禁薬漬けなのかな?と思いきや、なんとなんとのドンデン返し。
ジェイソン君の存在があったのね。存在…ん?
そうね、やっぱ母の愛だったのさ、過剰な愛。
故の収穫物なのね…怖っ

名脇役マイケル・シャノン 裏切らないよね〜、予想通りの配役。
母親役サマンサ・モートンのサイコっぷりも良かったです。

思春期の少年少女の自立の物語かな。
外で野球しようぜ〜!
そんなに怖くないです笑

1〜 5件 / 全9件