劇場版パワーレンジャー

劇場版パワーレンジャーの画像・ジャケット写真
劇場版パワーレンジャー / デイカー・モンゴメリー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

6

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「劇場版パワーレンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

「スーパー戦隊」シリーズの英語ローカライズ版をハリウッドがリブート。ジェイソンたち5人の若者は不思議なコインを手にし、超人的なパワーを与えられる。自分たちの力に困惑する彼らの前に、かつて世界を守っていた戦士のひとり・ゾードンが現れる。

「劇場版パワーレンジャー」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: Power Rangers

「劇場版パワーレンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

劇場版 パワーレンジャーの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRTD20062 2018年02月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
349枚 29人 23人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

劇場版パワーレンジャー ネタバレ

投稿日:2017/12/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 戦隊ものっぽいアメリカのティーンたちの学園ものの話。

 6500年前の地球でレンジャーがやられてピンチの時に隕石かなんかで救われたらしいというアバンタイトルがあって、そこから落ちこぼれの若者たち5人が渓谷で超人的な力を手に入れて…。と始まり。

 したら主人公たちは先輩レンジャーから地球に危機がやってくると教わって、自分たちがレンジャーに変身しないといけないってんで訓練があって。この変身できる条件ってのもイマイチよくわからず、友達思いになればいいらしいけれど、そこらへんがまどろこしくて120分の映画で90分くらいになるまで延々と悩み続けて退屈でした。なかなか変身できなくて、たき火をしながら身の上話を始めたときには帰ろうかなと思っちゃいました。120分見て主人公がなぜ問題児なのかわからず、冒頭で牛をロッカールームに運んでたいたずらをしていたのとか最後まで見てもわからなかったです。有望のアメフト選手である設定の意味があったのだろうか。父親との関係修復も深く描かれず、むしろ解決してないまま終わってたんではなかろうかと疑問の関係性でした。そもそもその他のメンバーも母親に責められるキャラクターもいたりしたけど、その母親は怒鳴るだけの登場でその後消えちゃったりしてあのシーンの意味は何だったのかと考えちゃいました。

 そもそも変身しなくても通常の姿でもスーパーパワーを発揮できるのに何で訓練して変身しないといけないのかもこの映画を見てわからなかったです。最初にスーパーパワーを手に入れてはしゃいでいたのも最初だけだし。

 肝心のクライマックスの戦闘シーンもよくあるCGバトルでだいぶもったりしたロボットの殴り合いでこれを見てファンは盛り上がるのかと呆然と見てました。主人公たちが追いつめられてやられたと思いきや、巨大ロボットになって登場する。という流れも主人公たちの訓練の結果ではなく偶然なっちゃったな描かれ方なので偶然変身できたので、カタルシスが得られなかったです。

 120分まどろこっしいスーパーヒーロー映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人が観ても楽しめる戦隊ヒーロー

投稿日:2018/04/14 レビュアー:oyoyo

120分のうち変身するのは90分くらいから。
それまでが長い。

変身後もヒーローらしく活躍するのは雑魚相手に少しだけ。
あとはロボットに乗って戦う。
ロボットに乗るのって、別にヒーローじゃなくてもいいのでは?と思った。

VFXは凝ってて重量感ある。
戦闘シーンは本格的で、子供だましのアクションではない。
ただ、5人のヒーロー個々の特徴が分かりづらい。
各メンバーの見せ場が欲しかった。

変身まで長いが、それまでのストーリーはよく作られている。

ラストのロボットバトルは「パシフィック・リム」を思い出した。

70点

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャラクターの書き込み不足な作品でした・・・ネタバレ

投稿日:2018/03/16 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメフトのエースがいきなり牛を学校に入れて何がしたかったのか?
5人のヒーローたちの背景の書き込み不足で共感を覚えることができませんでした。
それぞれトラウマを抱えているようでしたが、それすらもストーリーの中で置き去りで、勿体ない感じ。
ストーリーの端々で個人の色々な問題が出てくるんですが、すべて置き去り(苦笑

ストーンに選ばれたっていうけど、5人とも思春期の悩み大きただのティーンエージャー。
なんで選ばれたのか釈然としません。
変身も良く分からないし、敵もなんか大したことないし・・・
宇宙の危機とか言いながら町の危機じゃんって思ったのは私だけでしょうか?

折角の戦闘シーンも、それぞれのロボたちが、なんなのかハッキリとせず凄く勿体ない。
暗い画面と砂ぼこりが舞うだけで、戦闘アクション、ロボットアクションの面白さが微塵も感じられない。

初めてのった合体ロボの構造を知っているし(笑

日本の戦隊ものがベースとのこと、見たことが無いので何とも言えませんが、本作を見るともういいかなって感じになります。

いっぱい足りないと思うことを書きましたが、反対にお金をかけて戦隊ものを作る遊び心にはある意味感動します。

ストーリーをしっかりすればかなり良い作品になった気がします。


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

個性的すぎる連中の戦隊もの

投稿日:2018/07/03 レビュアー:tsutaomi

警察に発信機を取り付けられたレッド
女友達からハブられたピンク
いじめられっ子黒人のブルー
転校生ぼっちで岩の上でベストキッドポーズを取るイエロー
アジア系の不登校児ブラック
全員問題児でたまたま鉱山を爆破したら選ばれました

面白すぎるでしょ。
この子達がハチャメチャやりながら、悩みながら仲間になっていく過程は
良くできていると思います。

逆にそれらをちゃんとした結果
戦隊フォーマットの変身→合体巨大ロボのあたりに
違和感があるのは否めません。
そこを期待したら評価低めになるかも。

私はまじめに作ったちゃんとした映画だと思いましたけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ニチアサ30分がハリウッド映画だと120分に

投稿日:2018/05/05 レビュアー:Yohey

レンジャーものがアメリカに行くとこうなるのか、というのを理解する、そんな作品です。はっきり言って中身はありません・・・だいたい変身するまでに90分かかるんだもん。ちょっと時間配分間違ってるんじゃないかな・・・

それでもまぁ、アメリカのティーンエイジャーってどんなんだろうかというのが見えたり、また、人種への配慮とかそういうのを考えないといけないとか、そういうことを色々思ってしまうのは、アメリカの社会を考えてしまう部分で、それはそれで面白かったです。

ただねぇ、中身は、日本の日曜の朝にやっているものがそのまま映画になったというもの。変身し、雑魚怪人と戦い、敵の女幹部はセクシー、巨大な敵と戦うために、なぜか機械に乗り込み、そして合体して倒す。そのまんまです・・・最後の30分にこれを詰め込んでいるので、ちょっと無理あるなぁって感じでした。でもまぁ、金かけるとこんなものが出来るんだ、というのがよく分かる作品ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

劇場版パワーレンジャー

月額課金で借りる

都度課金で借りる