劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の画像・ジャケット写真
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
ジャンル:

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」 の解説・あらすじ・ストーリー

佐島勤の同名小説を原作としたアニメの劇場版。魔法科高校での2度目の春を控えた劣等生の兄・達也と優等生の妹・深雪は、春休みを利用して小笠原諸島の別荘を訪れる。束の間の休息を楽しむ彼らの前に、海軍基地から脱走して来た少女・九亜が現れる。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本
原題: THE IRREGULAR AT MAGIC HIGH SCHOOL THE M

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 吉田りさこ

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
89分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB14003 2018年01月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
500枚 7人 14人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

原作かテレビアニメを見ていないと本作は難しいかも知れません。ネタバレ

投稿日:2017/12/27 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テレビの再放送を見てハマってしまった作品です。
テレビ版のストーリーもかなり大味でしたが、それを打ち破る圧倒的なエネルギーを持った作品でした。
2回見てしまいました・・・

今年は諸事情で、見に行くのは控えようと思っておりましたが、どうしても見たくなり映画館まで見に行ってしまいました。
自分に甘すぎ(笑

さてさて本作を見た感想ですが、それなりに楽しむことはできました。
ただキャラクターの設定を知らない方には、少々厳しいファン向けの作品だったと思います。
もっと個性ある面々のそれぞれの活躍を見たかったので、少々物足りない感もありますが、この尺の中ではしょうがないですね。

新しいシリーズの作成を期待しております。

ファン向けではありますが、楽しめました。
またレンタルして見逃してしまったシーンを再確認したいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オジサンは、キャラの見分けがつかない

投稿日:2019/06/18 レビュアー:みなさん

自宅近くの保育園は、幹線道路に面しているせいか、高いフェンスに囲まれている。休み時間なると、そのフェンスにチビっ子たちが鈴なりになる。いつの時代も、子供ってヤツは狭いところが好きらしい。
或る日のこと、買い物帰りにフェンス沿いを自転車で走っていたら、「オジイチャン! オジイチャン!」と呼び止められた。
「……オジイチャンじゃない」
「頭白い」
「オニイチャンって言ってごらん」
「頭白いオジチャン!」
何が楽しいのか、みんな「頭白い」を輪唱しながらクスクス笑ってる。
泣かしてやろうかと思ったが、私は大人なのでやめた。でも、「いつか泣かす」と心に決めている。(笑)

さて、本作品は、TVアニメ化されたライトノベルの劇場用アニメ。人気があるらしい。善くも悪くも、イマドキのアニメである。絵がとてもクリアで綺麗だ。でも、こちとら『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』に熱狂し、『機動戦士ガンダム』、『超時空要塞マクロス』等を観て育って来た身だ。どうも、冷たい絵に馴染めなかった。(溜息)

――魔法が現実の技術となって1世紀。魔法の才能に秀でた者は国家にとって兵器であり、力そのものとなった。中でも、一撃で都市を滅ぼし、一軍を退ける魔法の使い手は戦略級魔法士と呼ばれ、世界情勢を左右する軍事力の象徴となっている。
……というのが物語の背景。(なかなか良いナレーションだと思う)

カワイイ女の子がいっぱい出て来るが、さすがにTVシリーズを観ていないと、キツイ。見分けがつかない。各々にキャラ設定があるようだが、劇場版だけでは描き切れないので当然か。

――春休み、小笠原諸島に遣って来たタツヤたち一行。青い空に青い海、楽しい休暇を過ごしていた。
ところが、南盾島のリゾート施設で、海軍の研究所から逃げて来た少女ココアを匿ったことから、極秘の魔法実験の暴走に巻き込まれることになる。
……というお話し。

アニメなのに水着や入浴シーンがあって、これもサービスカットってやつだろうか。
そうしたファン向けの演出に目を奪われる一方、意外とキチンとした人間描写もみられ、なかなか侮り難い。
ただ、気になったのが、16歳だと言う主人公タツヤって、研究所に侵入した後、次々と警備員やら軍人らを倒して行くが、これって殺したってこと? 巨大ロボットが暴れ回る戦闘アニメが無数に作られているとはいえ、やはり未成年が人を殺すのは、気分的に抵抗感がある。

それに、高校生が大人の言葉遣いなのも、何やら気持ち悪い。特に主人公タツヤの物言いは、まるでジジイだ。老成した子供に憧れるくらいなら、大人が主人公の映画でも見なさいよ、と思ってしまった。(汗)

選ばれた人材、超人的な能力、禁断の兄妹の愛、浮世離れしたお金持ちの友人がいて、権力者にへつらうことなく、むしろ畏怖の念で見られる存在。
多少の差はあっても、昔からアニメの主人公ってはこのパターンだな。
実際、モビルスーツが魔法士に変わっただけで、ほぼ『機動戦士ガンダム』と同じ構成の物語だもんね。

少年少女向けだから仕方ないにしても、もう少しオジサンにも分りやすいように作って欲しいと思う。(苦笑)
それにキャラクタ・デザインをする方は、もっと人間観察と絵の勉強した方がいいな。髪型と目の色を変えただけで、「こっちがホノカで、こっちがミユキです」とか言われてもなぁ。
オジサンには見分けがつかないのだ。(溜息)

オジイチャンにはキツイが、細部に凝った端正な作りは好感が持てる。熱気も伝わって来る。
それに、魔法を発動する時に、「○○式展開」だの「○○式構築」だの、イチイチ解説(?)するところも面白い。まるで、「ロケットパンチ!」や「ブレストファイヤー!」なんかと同じだな。やっぱり、日本のアニメなんだなぁ。(笑)

1本の劇場用アニメとしては、いい出来映えだと思う。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

星を呼ぶ少女

投稿日:2018/04/04 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

『魔法科高校の劣等生』劇場版。


 水着、お風呂……。よし、これでよし。


 というわけで、南の島――といっても国内だが、そこを舞台に繰り広げられる物語。

 場所は小さいけどスケールは大きい。相変わらずの達也の最強っぷり。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本編を見てないとわかりづらいかも

投稿日:2018/09/08 レビュアー:かるぱっちょ

本編を見ていたので登場人物や関係性が
私はよくわかるけど、劇場版だけ見た人には
相関図がわかりづらいかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

知らない人が出てるネタバレ

投稿日:2018/03/17 レビュアー:hyuuy

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テレビアニメは最後まで見たけれど、主人公とアメリカの女性将校の関係が判らなかった。
原作を読んでないとツライのかな?

しかし、小惑星や人工衛星まで消滅させるとは、・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

月額課金で借りる

都度課金で借りる