ハロー張りネズミ

ハロー張りネズミの画像・ジャケット写真

ハロー張りネズミ / 永山瑛太

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「ハロー張りネズミ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

弘兼憲史の同名漫画を瑛太主演でドラマ化した第2巻。蘭子の依頼を受け、「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴローたち。ところが、そのことを良しとしない者たちによる邪魔が入り…。ファイルNo.2の後編とファイルNo.3の前編を収録。※発売協力:TBSS

「ハロー張りネズミ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

日本

「ハロー張りネズミ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

PU−PU−PU−

DOG×POLICE 純白の絆

ゴリゴリくりぃむ Vol.あずき

下剋上受験

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ジャンルレスな内容(ホラーもあるよ)

投稿日:2018/03/27 レビュアー:kazupon

原作は、広兼憲史氏の同名漫画で、広兼氏は「島耕作」の作者でもあります。
舞台となるのは「あかつか探偵事務所」で、一風変わった事件や調査の依頼が舞い込みます。
飲兵衛の所長・かほる(山口智子)、「ハリネズミ(張リ寝ズ視)」こと七瀬五郎(瑛太)、五郎の相棒で“グレさん”こと小暮久作(森田剛)が事務所のメンバー。
そこに第2話で依頼人として登場の四俵蘭子(深田恭子)がメンバーに加わります。
物語の様相が変わった第4話。
超常現象を扱うこの回では、霊媒師の河合役で蒼井優が登場。
夜10時という時間帯の放送だったので、小さなお子さんが観る機会は少ないと思いますが、
家にまつわる怨念の話、結構怖かったですよ。
第8話、國村隼が料理人として出演のこの回は、人情モノというのかな、ちょっとホロリとさせられます。
全10話ですが、バラエティーに富んだ内容でお気楽に観れるものばかり。
ちょっと調べてみたら、1991年に七瀬五郎役を唐沢寿明が演じて映画化されたそうです。(ディスカスにはないですね。)
1996年には、五郎を緒方直人が演じてスペシャルドラマ化。
案外、人気のある作品なのかも。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしい感じの

投稿日:2017/09/19 レビュアー:karren

本当にジャンルレスの内容ですね、飽きること知らず!
しかもちょっと昭和の感じが五郎さんから漂ってる。好いですね、「探偵物語」思い出します(笑)
もっと観たいなあ〜。

グレさんと中華料理屋店主(國村隼)の物語が一番好き。グレさんの供養に最後はドド泣きでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

男性陣がカス

投稿日:2019/05/02 レビュアー:ハムエッグ

 瑛太と森田剛の役作りが酷い・・・。先日亡くなったショーケンの『傷だらけの天使』を模倣したのか? 原作のイメージとかけ離れ過ぎ・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ハロー張りネズミ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ジャンルレスな内容(ホラーもあるよ)

投稿日

2018/03/27

レビュアー

kazupon

原作は、広兼憲史氏の同名漫画で、広兼氏は「島耕作」の作者でもあります。
舞台となるのは「あかつか探偵事務所」で、一風変わった事件や調査の依頼が舞い込みます。
飲兵衛の所長・かほる(山口智子)、「ハリネズミ(張リ寝ズ視)」こと七瀬五郎(瑛太)、五郎の相棒で“グレさん”こと小暮久作(森田剛)が事務所のメンバー。
そこに第2話で依頼人として登場の四俵蘭子(深田恭子)がメンバーに加わります。
物語の様相が変わった第4話。
超常現象を扱うこの回では、霊媒師の河合役で蒼井優が登場。
夜10時という時間帯の放送だったので、小さなお子さんが観る機会は少ないと思いますが、
家にまつわる怨念の話、結構怖かったですよ。
第8話、國村隼が料理人として出演のこの回は、人情モノというのかな、ちょっとホロリとさせられます。
全10話ですが、バラエティーに富んだ内容でお気楽に観れるものばかり。
ちょっと調べてみたら、1991年に七瀬五郎役を唐沢寿明が演じて映画化されたそうです。(ディスカスにはないですね。)
1996年には、五郎を緒方直人が演じてスペシャルドラマ化。
案外、人気のある作品なのかも。

懐かしい感じの

投稿日

2017/09/19

レビュアー

karren

本当にジャンルレスの内容ですね、飽きること知らず!
しかもちょっと昭和の感じが五郎さんから漂ってる。好いですね、「探偵物語」思い出します(笑)
もっと観たいなあ〜。

グレさんと中華料理屋店主(國村隼)の物語が一番好き。グレさんの供養に最後はドド泣きでした。

男性陣がカス

投稿日

2019/05/02

レビュアー

ハムエッグ

 瑛太と森田剛の役作りが酷い・・・。先日亡くなったショーケンの『傷だらけの天使』を模倣したのか? 原作のイメージとかけ離れ過ぎ・・・。

1〜 3件 / 全3件