1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1の画像・ジャケット写真

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1 / マイク・コルター

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

原題:

LUKE CAGE/MARVEL’S LUKE CAGE

「マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

25時

リヴァプール 、最後の恋

リミットレス

Mr.ズーキーパーの婚活動物園

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1 ネタバレ

投稿日:2017/12/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 身体がめちゃ硬い男がハーレムで自警団的な活動を決意するまでの13話。

 ヒーローとしての能力が身体がめちゃ硬いというものが単純に面白くて、銃弾をもろともせずにギャングたちをやっつけるのが爽快感あって楽しかったです。

 マーベルヒーローのテレビシリーズのそれぞれの土地の雰囲気が出ていますが、今作はハーレムという舞台がめっちゃかっこよくて、劇中に登場する音楽なんかも渋くて大人な雰囲気を醸し出していました。

 主人公は最初はその能力を発揮しようとせずに隠れて生きていますが、お世話になっている人の死をきっかけてにギャングたちとの抗争に突入していく。マーベルのテレビシリーズもので多い。1シーズンかけてのヒーローの誕生譚なので、じっくりじっくり主人公が決意するまでを13話かけて描いていきます。日本の特撮もののようなわかりやすい勧善懲悪ではないので、そういうのに慣れてしまっている人はダルく感じてしまうかもしれないですが、個人的には13話かけて1つの決意をする主人公というのが面白かったです。

 主人公は魅力的でしたが、今作の悪役がコットンマウスにダイヤモンドバックにシェイズとイマイチ分散してしまって魅力をあまり感じられなかったです。

 とはいえ、ルーク・ケイジがシリーズ全部に登場するクレアと良い感じになって、クレアはデアデビルともいい関係になっていたのにヒーローと恋愛体質なんだなと勉強になるドラマでした。


このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

マーベル作品は映画に限る

投稿日:2018/01/03 レビュアー:QWERTY

マーベルコミック作品は映画だとすごく面白いのに
NETFLIX制作のドラマ版はどれもクソつまんない。
デアデビル、ジェシカジョーンズ、ルークケイジ、アイアンフィスト、ディフェンダーズ
一応全部見たけど、すべてに共通しているのが
どーでもいい会話シーンが異常に長くてテンポが超絶スロー。
そして画面が真っ暗。
ストーリーも陰気で暗い。
製作費が少ないからなのか知らんが
もっと数を絞って面白いのを作ってほしい。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2020/10/22 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

マーベル/ルーク・ケイジ シーズン1

投稿日

2017/12/27

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 身体がめちゃ硬い男がハーレムで自警団的な活動を決意するまでの13話。

 ヒーローとしての能力が身体がめちゃ硬いというものが単純に面白くて、銃弾をもろともせずにギャングたちをやっつけるのが爽快感あって楽しかったです。

 マーベルヒーローのテレビシリーズのそれぞれの土地の雰囲気が出ていますが、今作はハーレムという舞台がめっちゃかっこよくて、劇中に登場する音楽なんかも渋くて大人な雰囲気を醸し出していました。

 主人公は最初はその能力を発揮しようとせずに隠れて生きていますが、お世話になっている人の死をきっかけてにギャングたちとの抗争に突入していく。マーベルのテレビシリーズもので多い。1シーズンかけてのヒーローの誕生譚なので、じっくりじっくり主人公が決意するまでを13話かけて描いていきます。日本の特撮もののようなわかりやすい勧善懲悪ではないので、そういうのに慣れてしまっている人はダルく感じてしまうかもしれないですが、個人的には13話かけて1つの決意をする主人公というのが面白かったです。

 主人公は魅力的でしたが、今作の悪役がコットンマウスにダイヤモンドバックにシェイズとイマイチ分散してしまって魅力をあまり感じられなかったです。

 とはいえ、ルーク・ケイジがシリーズ全部に登場するクレアと良い感じになって、クレアはデアデビルともいい関係になっていたのにヒーローと恋愛体質なんだなと勉強になるドラマでした。


マーベル作品は映画に限る

投稿日

2018/01/03

レビュアー

QWERTY

マーベルコミック作品は映画だとすごく面白いのに
NETFLIX制作のドラマ版はどれもクソつまんない。
デアデビル、ジェシカジョーンズ、ルークケイジ、アイアンフィスト、ディフェンダーズ
一応全部見たけど、すべてに共通しているのが
どーでもいい会話シーンが異常に長くてテンポが超絶スロー。
そして画面が真っ暗。
ストーリーも陰気で暗い。
製作費が少ないからなのか知らんが
もっと数を絞って面白いのを作ってほしい。

★チェック

投稿日

2020/10/22

レビュアー

★チェック

★チェック

1〜 3件 / 全3件