アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生の画像・ジャケット写真
アナベル 死霊人形の誕生 / ステファニー・シグマン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

19

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「アナベル 死霊人形の誕生」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン製作、『アナベル 死霊館の人形』の続編。12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、孤児の少女6人とシスターがやって来る。脚の不自由なジャニスは、閉ざされたはずの部屋で人形を発見し…。※PG12※一般告知解禁日:12月20日

「アナベル 死霊人形の誕生」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: ANNABELLE: CREATION

「アナベル 死霊人形の誕生」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アナベル 死霊人形の誕生の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000703196 2018年02月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 2人

【Blu-ray】アナベル 死霊人形の誕生(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000703195 2018年02月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

I Tイットくんより怖い、アナベル人形ちゃん!ネタバレ

投稿日:2018/02/24 レビュアー:ジャッコーken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

正直言って、イットくんには、いい意味で
裏切られましたが、アナベルちゃんは違います。
最初から最後まで気が抜けない怖さ、
アトラクションホラーとしての面白さ、
そして何よりも実話だと言うこと、

皆さんに鑑賞する時はぜひ、後を気にしながら
みてください。
しかし、ツッコミどころがない事はありません。
だってもうアナベルちゃんの中に悪魔が
取り付いてるんだもん!
孤児院の女の子たち、ただでさえ親がいないのに、
こんな怖い思いまでするなんて、
キリスト様助けてください!といっても
キリストさん勝てないし、十字架なんて全然聞かないし。
ラストを見ればちゃんと、死霊館につながってるし、
見ない手はありません。
何人かで見るのも良し、そん時はキャーキャー言いながら、
1人で見る時は、東西南北注意して数珠を用意してみなきゃ。
とにかくオススメです!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アナベル人形の2番目の作品

投稿日:2020/01/22 レビュアー:カマンベール

2017年(アメリカ)

2014年の『アナベル死霊館の人形』の次の作品です。
そして最新作は2019年の『アナベル死霊博物館』

アナベル人形は、『死霊館』シリーズに登場する人形です。
この映画は1945年に愛娘を亡くした人形職人夫妻が、12年後の1957年に、
立派で、まるでからくり屋敷のような邸宅に、シスター・シャーロットと孤児の少女6人を
受け入れたことにより、怪奇現象が起こり散々な経験をするお話です。

兎も角、屋敷が怖すぎる。
死んだ娘の霊が宿るアナベル人形の顔は、とても身近に置く人が居るとは信じられない不気味さ・・・そしてこのアナベル人形には亡き娘を身近に感じたい人形職人夫妻の願いから、
悪霊が棲みついているのだ。

脚の悪い少女ジャニスが、開けてはいけない部屋・・・との約束をまったく守らない。
霊感の強い人に限って霊に近づきたがる。
案の定、アナベル人形はジャニスに取り憑いてしまう。

このあたりの、撮影技術が上手くて、気味が悪いし、なんとも言えない怖さです。
じわじわと、そしてドカーンと悪霊が悪さをする。
タタリと同じで取り憑いた霊は末代までタタル。

12年間が、ワンクールなのか、12年後の1969年にも事件が起こり、映画は幕を閉じましす。

『死霊館』シリーズに付随するシリーズです。
(人間の顔をした人形は苦手です。ウチには一体もありません、身近に置く人の気持ちが
まったく理解出来ません)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

それは甘美なる誘惑

投稿日:2018/11/20 レビュアー:ビンス

これをやってはいけません
これ観ちゃダメだよ
ここに絶対入ってはいけないよ
「こうしてはいけない」というメッセージ
それはなんと甘美な誘惑でしょう
ダメって言われると
人はそのダメなことをしたくなる
どうしようもなく意識してくる
その誘惑に抗えなくなります。
大人だってそうなのです。
それが子供に対しての言葉だったら
それはもう「ダメ」の意味が
脳内で「やりなさい」に変換されてても仕方ありません。
やっちゃうんです。
観ちゃうんです。
入っちゃうんです。
どうしたって!
もしかしたら
そういう言葉には
悪魔のパワーが宿っているのかもしれません。

アメリカはやはり
「怖い」=「幽霊」
ではなく
「怖い」=「悪魔」
なんですね。
日本人的には幽霊のほうが怖いと思いますが
文化の違いなんでしょうね。

「アナベル 死霊館の人形」以前の物語で
その「アナベル」にキレイにつながっていく展開はお見事です。
弱いところからジワジワ崩していく悪魔の手口もお見事で
悪魔って、いたぶるのが好きなんだなぁと思ってしまいます。
もっと簡単に速攻勝負もできそうなんですが
そんなことはしない
ジワジワいたぶってその弱っていくさまを楽しむ
そうするほうが魂が美味しくなるのでしょうか?

アナベルのお父さんが
最初から寡黙すぎて
いいパパの印象が弱く
最初からなんだか不気味です(笑)
もっと喋れよ(笑)

ラストあたりに
現実世界の「アナベル人形」に関連するシーンが登場します。
あれはなんだかゾクっとしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

普通に怖い!

投稿日:2018/03/16 レビュアー:飛べない魔女

死霊館シリーズは、実は『死霊館 エンフィールド事件』しか見た事がありません。
「アナベル 死霊館の人形」も観ていませんでした。
観ていなくても何も問題なく観れます。
むしろ、本作を見てから『死霊館の人形』を観るという順番でも
充分楽しめるかもしれませんね。
というのも、本作は『死霊館の人形』で大暴れ?したアナベルの誕生秘話だそうで。
そして、このアナベル人形の話は、あの例の超常現象研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻の実体験に基ずくお話であることも今知りました。
普通に怖くてゾクゾクしますよ。

しかし何ですな、あんな不気味な顔の人形、普通作らんでしょ!
みるからに悪魔宿ってるわ!
実際のアナベル人形は(夫妻の博物館にお祓いされて厳重に保管されているらしいです)
見目麗しき可愛らしい人形だそうですよ。

ちょっとこれを機に、死霊館シリーズ巡りでもしてみますか。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまらないネタバレ

投稿日:2018/02/18 レビュアー:イタグレン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

怖くないテンポも悪い人形が主役のはずなのに後半は悪魔に重点を置き過ぎて人形の存在感なし。
変化に大人達が気づかなさ過ぎてイライラした。
夫婦もシスターも役に立たないし怖い思いをする子供達が可哀想。
ジェニスが最期救われてくれればまだマシだったかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全19件

アナベル 死霊人形の誕生