ザ・ウォール

ザ・ウォールの画像・ジャケット写真
ザ・ウォール / アーロン・テイラー=ジョンソン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

11

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザ・ウォール」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン監督が、実在のスナイパーをモデルに描くサバイバルアクション。イラクの荒廃した村で戦うアメリカ軍狙撃兵・アイザックとマシューズ。足を撃たれたアイザックは、通信機で救助を呼び掛けるが…。

「ザ・ウォール」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: THE WALL

「ザ・ウォール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・ウォールの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・字幕OFF 英語・日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000703411 2018年01月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
639枚 29人 22人

【Blu-ray】ザ・ウォール(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
90分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000703410 2018年01月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
243枚 8人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

ザ・ウォールネタバレ

投稿日:2018/01/23 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 イラク戦争の勝利宣言後で2人のアメリカ兵が狙撃されたらしい死体を眺めながら20時間だか情勢を見つめていて敵がいないと判断したら、狙撃されちゃってピンチに陥る話。

 砂漠だけど狙撃手に狙われて壁から出られなくなるというワンシチュエーションものでひたすら敵から撃たれないようにする緊迫感の90分でした。

 回想とか別の場所をうつすことなく、かつ敵との会話で主人公の過去の傷やアメリカ軍の暴挙などが浮かび上がってくる会話も飽きずに見ることができました。

 ただもう少し敵との距離や位置関係なんかをわかりやすく描いてもらって敵を狙撃する面白さを見せてほしかったです。最初の方で簡単に主人公が銃声や自分の傷口を見て敵の距離や場所を計算するくらいが面白くてあとはじっとしていたり、砂埃が良いタイミングできて動き出したりするので偶然が重なるのが次の展開につながる流れとかに面白さを感じることができなかったです。

 とはいえスリラー映画として十分楽しめた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何故おまえはここにいる?

投稿日:2018/02/13 レビュアー:飛べない魔女

アメリカが聖戦と称して行ったイラクへの攻撃。
結局あの戦争は何だったのか?
フセイン大統領をさっさと絞首刑にして
結局あるとされた大量破壊兵器を見つけることなく
イラクの国土をかき混ぜ、多くの民間人の命を奪ったのち、
はい、ごめんさい、それではさようなら、と
後片付けもせずに去っていったアメリカ軍。
アメリカの思い上がりと、驕った正義が生んだ最悪の戦争だったのではないでしょうか?

イラクのスナイパーがこんなような事を言っていました。
『なんでお前たちはここに来た?勝ってに国に来て、勝ってに荒らして
何様のつもりだ?(正確なセリフではありませんが)』

まさにあのセリフこそが本作の言いたいことだったのでしょう。
この映画は、足を撃たれたアメリカ兵士が
壁に隠れて、見えないスナイパーと無線会話しながら
アメリカの恥部を抉り出すという
なかなかの佳作となっています。
ワンシチュエーションでほぼ一人芝居ですが
スリリングでけっこう引き込まれました。
90分とコンパクトなのも良いです。
これ以上長いと、ダラダラになって飽きてしまうところでしたが・・

ただ、言えるのは、兵士に罪はないこと。
始めたのは彼らではないのだから・・という思いに
戦争ものを見る度に、憤りばかりが募る今日この頃です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

途中から早送り

投稿日:2018/01/27 レビュアー:taki

登場人物よりも死体数のほうが多い映画初めて見た。
兵士2人とヘリコプターの搭乗員が3、4人 現場で最初から撃たれた死体の方も同数かそれ以上。
スカッとしない映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

低予算

投稿日:2018/01/21 レビュアー:課長

非常につまらんかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イラクで「伝説のスナイパー」に狙われるアメリカ兵

投稿日:2018/01/19 レビュアー:カマンベール

90分間緊張は持続しました。
凄く上出来かと聞かれれば、驚くほどの面白さではない。
2007年イラク戦争の末期。イラクの荒れ果てた村。

アイザックとマシューズは瓦礫の中で、潜む敵を5時間狙っていた。
痺れを切らしたマシューズが立ち上がり、あたりを見回すと突然、銃撃され負傷する。
助けに向かったアイザックも膝を撃たれて負傷。
助けを呼ぼうと無線に呼びかけると、伝説のスナイパー、ジューバの
生声が聞こえる。
ほぼひとりのアメリカ兵アイザックが画面に出突っ張りの一人芝居みたいです。スナイパーは声のみの出演。
アイザックが身を隠すのは小石を積み上げた崩れかけのウォール(壁)
だけです。
シチュエーション・スリラーとして「フォーン・ブース」や、トム・ハーディの「オン・ザ・ハイウェイその夜、86分」ほどのドラマ性は
なかった。
しかしスナイパーの男の行動に意外性がある。
ネタバレになるので、ここまでにします。
スリルという点では悪くはなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

ザ・ウォール