劇場版「お前はまだグンマを知らない」

劇場版「お前はまだグンマを知らない」の画像・ジャケット写真

劇場版「お前はまだグンマを知らない」 / 間宮祥太朗
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「劇場版「お前はまだグンマを知らない」」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

群馬県あるあるを圧倒的熱量で描いた井田ヒロトの人気コミックを元に、オリジナルストーリーを構築した劇場版。謎多き土地・グンマに転校した高校生・神月紀は、学校一の美少女・篠岡京にひと目惚れ。新たな学校生活にワクワクドキドキだったが…。※一般告知解禁日:10月28日

「劇場版「お前はまだグンマを知らない」」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「劇場版「お前はまだグンマを知らない」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

獣道

太陽を掴め

Red

学校のカイダン

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

群馬あるある

投稿日:2018/04/08 レビュアー:oyoyo

群馬県の郷土愛に満ちた作品。
いや、逆にバカにしているのか?
どちらにも思える(笑)

残念ながら、群馬県には行った事ないので、
その全てが初めて知るネタばかりだった。
元ネタを知っている人が観ると面白いんだろうなと感じました。

グンマとライバル関係にある、トチギ、イバラキとの争いって・・・。
どちらも知らない県なのでなんとも・・・。

ハーゲンダッツの工場が世界に3カ国にしかなく、その1つが群馬県にあるという知識は感心した。
子供じみた下ネタが多いのは賛否分かれるところだろう。
馬場さんの銭湯のシーンには、普段撮影には来ない会社の偉い人が、たくさん来たそうです(笑)

どちらにしても、これだけ郷土を愛せるということは素晴らしいことかも。
青森に住んでいた時の郷土愛に満ちた人たちを思い出した。
今、住んでいる和歌山は、そんなに郷土愛は強くない。
群馬を見習わないと。

郷土愛      90点
映画として総合で 70点 

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

夫の妹の旦那は グンマ―なの!

投稿日:2019/12/03 レビュアー:kazupon

なので、本作登場の「群馬あるある」に、義弟の言ってたことを思い出しました。
※夫の妹といっても私より年上。その夫(以下仮名M)は、私の夫と同年齢。
群馬と言えば「かかあ天下と空っ風」で有名ですが、
本作冒頭のシーンでも赤城おろしの向かい風に、懸命に自転車のペダルを踏む主人公・神月(間宮祥太朗)の姿がありました。
劇中では、登校の際は向かい風、下校の際は追い風でした。
しかし、(私の記憶では)Mは、行きも帰りも向かい風で、よく鼻血を出しながら自転車通学していたと言っていました。(空っ風、恐るべし!)
Mから聞いた話で特に珍しいと思ったのは、運動会での組分けです。
一般的には「紅白」あるいは「赤・白・青・黄」などの組に分かれて競技すると思うのですが、
Mが言うには「四方を囲む山の名前でチーム分けをした」そうです。
騎馬戦では、「赤城組」「榛名組」「妙義組」あと一つは何だったかなあ?「愛宕組」だったかな?に分かれて戦ったそうです。
本作でも赤城山に向かって祈ったり、謝ったりする場面がありました。
それ程、山や自然が身近にあって、郷土愛が育まれるのでしょう。
ずんぐりむっくりの「下仁田ネギ」は甘くて美味しいし、各家庭の手打ちうどんもそれぞれの家の味があって美味しいのだと言っていました。
因みにMの家のうどんは、汁のない肉味噌うどんらしいです。
それで映画の感想ですが、
群馬も栃木も茨城も、自分の「県」を愛する気持ちが強くて、その郷土愛の深さ故に他県を貶して(けなして)ついつい対抗してしまうのでしょう。
自分の故郷に自信を持ってドーンと構え、他県の良い所も認め合う事(リスペクト)が出来たなら、皆がハッピーなのにね。
赤城山の女の神様に「マグナム」を見せてる場合じゃないよね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

話題になってたので

投稿日:2017/12/25 レビュアー:ななし

以前話題になってて、グンマーというのがネタにされてたので見てみました。
少し下ネタなどが古くさく感じましたが、グンマーのことを知ることができました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

愛県心・愛献身

投稿日:2018/08/15 レビュアー:ビンス

栃木県、茨城県などと
魅力のない都道府県最下位争いを繰り広げる群馬県
そんな群馬県の魅力と
「群馬あるある」を散りばめながら
バカらしいにも程があるテンションと
群馬への愛、そして情熱を迸らせて
群馬そのものをイジリ倒す90分
群馬あるある
知らないことたくさん
それ知るだけでも楽しい
でも、ふと思う
群馬ってそんなに魅力ない県なのだろうか、と
他県に住むボクは思ってしまうのだ
食の世界では
バナナマンを虜にした美味しさの下仁田ネギ
音楽界では
BOOWYにBUCK-TICKを輩出した
それだけでも日本にとっての貢献度は
あまりにも高い
80年代に多感な青春時代を過ごした者にとって
群馬なくして音楽は語れないだろう
そして芸能界である
群馬県民よ
少なくともこの作品の中の群馬県民高校生よ!
歴代総理大臣なんて目じゃないぜ
井森だろ
井森だろ!?
元祖バラドルで
その高いポテンシャルとスキルと
非の打ちどころのない人間性と
無敵のリズム感&ダンシングテクを有し
芸能界の一線で魅力を発揮し続ける女性
安定感抜群
井森美幸
踏み絵に出来るわけねーだろっつーの!(笑)

主要キャストは有名どころがほとんどいないようだった
ボクが知らないだけかもしれませんが(笑)
そんな低予算感もなんか心地よく
色んなレベルの低さも心地よく
なんか観れちゃう映画でした(笑)
間宮祥太朗くんのアホ顔連発が微笑ましい。
やってて楽しかっただろうなぁ
ガス抜きガス抜き

愛国心ならぬ愛県心
ひく程のキョーレツなその群馬愛
なんだか羨ましくもある
その愛は献身的で盲目的で結束力の強いもの
グンマーは
群馬にその身を捧げているんだねぇ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

赤城おろしに、パンチラ

投稿日:2017/12/24 レビュアー:カマンベール

イヤァ、私、ホント、グンマを知らなかったです。

赤城おろしの強風に、上毛かるた、パスタの増量!
県民の熱烈な郷土愛に、トチギ、イバラキとの「好きな県ランキング」の最下位争い・・・と面白さ炸裂です。
イケメン王子のレッテルを返上した転校生・神月役の間宮祥太朗。
カッコ悪い役を熱演です。
変態と名指しされ侮られても同級生女子、生粋のグンマー篠岡京(馬場ふみか)への想いは曲げられない。
それにしても神月がグンマーの同級生に認められる事件が、下ネタ過ぎて、あり得んわい!!マンガじゃ〜!!
それにしてもこの映画を作った人たちは、女の子のパンチラが、
どんだけ好きか!!
まぁ万国共通・・・と言う事で!
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

劇場版「お前はまだグンマを知らない」

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

群馬あるある

投稿日

2018/04/08

レビュアー

oyoyo

群馬県の郷土愛に満ちた作品。
いや、逆にバカにしているのか?
どちらにも思える(笑)

残念ながら、群馬県には行った事ないので、
その全てが初めて知るネタばかりだった。
元ネタを知っている人が観ると面白いんだろうなと感じました。

グンマとライバル関係にある、トチギ、イバラキとの争いって・・・。
どちらも知らない県なのでなんとも・・・。

ハーゲンダッツの工場が世界に3カ国にしかなく、その1つが群馬県にあるという知識は感心した。
子供じみた下ネタが多いのは賛否分かれるところだろう。
馬場さんの銭湯のシーンには、普段撮影には来ない会社の偉い人が、たくさん来たそうです(笑)

どちらにしても、これだけ郷土を愛せるということは素晴らしいことかも。
青森に住んでいた時の郷土愛に満ちた人たちを思い出した。
今、住んでいる和歌山は、そんなに郷土愛は強くない。
群馬を見習わないと。

郷土愛      90点
映画として総合で 70点 

夫の妹の旦那は グンマ―なの!

投稿日

2019/12/03

レビュアー

kazupon

なので、本作登場の「群馬あるある」に、義弟の言ってたことを思い出しました。
※夫の妹といっても私より年上。その夫(以下仮名M)は、私の夫と同年齢。
群馬と言えば「かかあ天下と空っ風」で有名ですが、
本作冒頭のシーンでも赤城おろしの向かい風に、懸命に自転車のペダルを踏む主人公・神月(間宮祥太朗)の姿がありました。
劇中では、登校の際は向かい風、下校の際は追い風でした。
しかし、(私の記憶では)Mは、行きも帰りも向かい風で、よく鼻血を出しながら自転車通学していたと言っていました。(空っ風、恐るべし!)
Mから聞いた話で特に珍しいと思ったのは、運動会での組分けです。
一般的には「紅白」あるいは「赤・白・青・黄」などの組に分かれて競技すると思うのですが、
Mが言うには「四方を囲む山の名前でチーム分けをした」そうです。
騎馬戦では、「赤城組」「榛名組」「妙義組」あと一つは何だったかなあ?「愛宕組」だったかな?に分かれて戦ったそうです。
本作でも赤城山に向かって祈ったり、謝ったりする場面がありました。
それ程、山や自然が身近にあって、郷土愛が育まれるのでしょう。
ずんぐりむっくりの「下仁田ネギ」は甘くて美味しいし、各家庭の手打ちうどんもそれぞれの家の味があって美味しいのだと言っていました。
因みにMの家のうどんは、汁のない肉味噌うどんらしいです。
それで映画の感想ですが、
群馬も栃木も茨城も、自分の「県」を愛する気持ちが強くて、その郷土愛の深さ故に他県を貶して(けなして)ついつい対抗してしまうのでしょう。
自分の故郷に自信を持ってドーンと構え、他県の良い所も認め合う事(リスペクト)が出来たなら、皆がハッピーなのにね。
赤城山の女の神様に「マグナム」を見せてる場合じゃないよね。

話題になってたので

投稿日

2017/12/25

レビュアー

ななし

以前話題になってて、グンマーというのがネタにされてたので見てみました。
少し下ネタなどが古くさく感じましたが、グンマーのことを知ることができました。

愛県心・愛献身

投稿日

2018/08/15

レビュアー

ビンス

栃木県、茨城県などと
魅力のない都道府県最下位争いを繰り広げる群馬県
そんな群馬県の魅力と
「群馬あるある」を散りばめながら
バカらしいにも程があるテンションと
群馬への愛、そして情熱を迸らせて
群馬そのものをイジリ倒す90分
群馬あるある
知らないことたくさん
それ知るだけでも楽しい
でも、ふと思う
群馬ってそんなに魅力ない県なのだろうか、と
他県に住むボクは思ってしまうのだ
食の世界では
バナナマンを虜にした美味しさの下仁田ネギ
音楽界では
BOOWYにBUCK-TICKを輩出した
それだけでも日本にとっての貢献度は
あまりにも高い
80年代に多感な青春時代を過ごした者にとって
群馬なくして音楽は語れないだろう
そして芸能界である
群馬県民よ
少なくともこの作品の中の群馬県民高校生よ!
歴代総理大臣なんて目じゃないぜ
井森だろ
井森だろ!?
元祖バラドルで
その高いポテンシャルとスキルと
非の打ちどころのない人間性と
無敵のリズム感&ダンシングテクを有し
芸能界の一線で魅力を発揮し続ける女性
安定感抜群
井森美幸
踏み絵に出来るわけねーだろっつーの!(笑)

主要キャストは有名どころがほとんどいないようだった
ボクが知らないだけかもしれませんが(笑)
そんな低予算感もなんか心地よく
色んなレベルの低さも心地よく
なんか観れちゃう映画でした(笑)
間宮祥太朗くんのアホ顔連発が微笑ましい。
やってて楽しかっただろうなぁ
ガス抜きガス抜き

愛国心ならぬ愛県心
ひく程のキョーレツなその群馬愛
なんだか羨ましくもある
その愛は献身的で盲目的で結束力の強いもの
グンマーは
群馬にその身を捧げているんだねぇ

赤城おろしに、パンチラ

投稿日

2017/12/24

レビュアー

カマンベール

イヤァ、私、ホント、グンマを知らなかったです。

赤城おろしの強風に、上毛かるた、パスタの増量!
県民の熱烈な郷土愛に、トチギ、イバラキとの「好きな県ランキング」の最下位争い・・・と面白さ炸裂です。
イケメン王子のレッテルを返上した転校生・神月役の間宮祥太朗。
カッコ悪い役を熱演です。
変態と名指しされ侮られても同級生女子、生粋のグンマー篠岡京(馬場ふみか)への想いは曲げられない。
それにしても神月がグンマーの同級生に認められる事件が、下ネタ過ぎて、あり得んわい!!マンガじゃ〜!!
それにしてもこの映画を作った人たちは、女の子のパンチラが、
どんだけ好きか!!
まぁ万国共通・・・と言う事で!
面白かったです。

1〜 5件 / 全10件