ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌の画像・ジャケット写真

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 / ピーター・ディンクレイジ

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

7つの王国からなる大陸を舞台に、全土争覇をめぐる王家同士の壮絶な戦いを描いたアクションスペクタクル第7章の第2巻。ジョンとダヴォスはデナーリスに謁見する。一方、王都ではユーロンがヤーラたちをサーセイに差し出すが…。第3話と第4話を収録。※R-15

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: GAME OF THRONES

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・シューター

デッド・ノート

HUNGER/ハンガー 静かなる抵抗

タイニー・ラブ

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

内容は抜群だけど全7話で5枚のディスク枚数にいらつく

投稿日:2018/01/05 レビュアー:13モンキーズ

第六章からの展開としては想定範囲の上出来でした。
第五章から、Blu-Rayの音声がドルビーアトモスで色んなシーンの音響効果でゾクゾクします。
第七章は、全7話でした。第六章までは全10話でしたので、制作予算とかスケジュールとか制約があったのでしょうか。
全7話なのに、ディスク枚数は、第六章までと同じ5枚です。3枚に押し込んでもいいのに。
商売上手なのか、視聴者を馬鹿にしているのか。いやらしい。
レンタルだから、まーいいか。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ネタバレ

投稿日:2020/01/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 だんだんと今までのキャラクターが集結してぶつかりあってくるシーズン。

 いろいろな場所でいろんな人が同時進行で進んで行きますが、今までのシリーズで十分にキャラクターに思い入れがあるため、テレビシリーズの強みで彼らに愛着があり、バラバラだった主人公たちが繋がったり対立したりと、しだいに近づいていくのが最高のシーズンでした。人類の共通の敵のホワイトウォーカーがいよいよ目前に迫って、今までのシーズンで対立していた人たちが会議のために集合するまでを描いていて、最終話での集合シーンは同じ画面にみんなが映っているだけで胸が熱くなるテレビシリーズの強みの今までの蓄積があってのシーズンでした。
 
 戦闘シーンのド迫力っぷりも最高でした。ホワイトウォーカーを1人生け捕りにするために集まるヒゲのおじさんオールスターがそろって歩き始めるところも鳥肌もので、彼らがゾンビ軍団との一大決戦をするところとかも最高でした。


 本当に皆さんここまでの長い旅お疲れ様でした。と終わっていないのにねぎらってしまうシーズンでした。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

シーズン1からもう一度見たいと思わせる数少ないドラマ ネタバレ

投稿日:2018/05/13 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第7章、3日で見終わる!
お陰でメチャ寝不足です(^_^;)
1話当たりの時間がちょい長くなってるのに
全く長さを感じさせない。
むしろ、ものすごく引き込まれて、短く感じたくらい。
ああ、ドラゴンに乗ってデナーリスが壁を越えてきたシーンは圧巻。涙出そうになりました。
そして予想通り、会ったその瞬間からジョンとデナーリスの目がハートマークに!
味方を失ったサーセイ
姉を救い出すため立ち上がったシオン
実は血縁関係にあることがわかったのに、恋に落ちるジョンとデナーリス。(二人はまだ知らない)
そして死のドラゴンによってついに壊されてしまった壁から迫り来る死の軍団。その数10万!

ああ、続きは暫くお預け、ファイナルシーズンまで待ちきれません!
これほどまでに、心を揺さぶられ、心踊らせられたドラマはかつてなかったかもしれません。
面白さ200%、いや300%、いやいや1000%の満足度!
初めからもう一度見直したいです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

デッドマンズ・チェス

投稿日:2018/05/03 レビュアー:ビンス

これは本当にテレビドラマなんでしょうか
圧巻のド迫力な映像と
スケールのバカでかいストーリーが
これでもかと展開されてきたこのシリーズですが
このシーズン7ではそれがまたひとつ
上のステージで大爆発しているような印象です。
物凄すぎておったまげます。
面白さ天井知らず
クライマックスへ驀進する物語
ファイナルシーズンとなるシーズン8の放送は2019年
こんな渇望を与えられて
1年待つのは苦しすぎます。
それほどに面白すぎるドラマです。
これまでもたくさんお金がかかっていたドラマですが
ファイナルシーズンは1エピソードが
映画並みのスケールで描かれるらしいです。
何から何まで凄すぎますね。

外国人はチェスをやるものですが
物語に登場するキャラクターらは
チェスではなく
ジャパニーズ・チェスである
将棋をやっていますね。
獲得した敵のコマを自軍として利用し
手を組み
敵を攻め立てる
時にはわざと敵にとられ
味方となって反対側につく
裏切りと策謀渦巻く将棋の世界で
玉座を求める者
平和を求める者
しかしそんな将棋が生ぬるいとばかりに
夜の王やホワイトウォーカーたちは
まったく別次元の将棋をしかけてきました。
それは生死を超えた将棋
死を味方につけた将棋
そんな手があったかと愕然とする手を使い
生と死の境を破壊し進軍してくる
デッドマンズ・チェスをしかけてきた
最大の危機と最大の戦い
それでも気づけぬ愚かなる獅子
嗚呼
嗚呼
はやくボクも結末へ進軍したいのに・・・・・

今回はエピソード数は少ないですが
とんでもないド迫力のバトルが二度もあり
満足感はハンパなし且つ
渇望感がえげつない

アリアはどうしても好きになれない

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い…!

投稿日:2017/12/17 レビュアー:映画の父

第七章です。
スターチャンネル契約し全シリーズを観てますが、面白いです!
今は原作を抜いてドラマが先行してますが面白いです!
先日映画「ローガンラッキー」の刑務所内で囚人がGOTの新作をネタにしてました。(笑)
それ程人気のドラマなのですヨ。
原作本も第一章は読みました。この本を映像化してるスタッフは尊敬に値しますね。
感謝しております!ホントに面白いです!
次章、第八章が最終章、来年の夏頃公開予定と言われてますが、大いに期待しています!
私はドラゴンの母、ディナーリス・ターガリエン役のエミリー・クラークの大ファンです!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

内容は抜群だけど全7話で5枚のディスク枚数にいらつく

投稿日

2018/01/05

レビュアー

13モンキーズ

第六章からの展開としては想定範囲の上出来でした。
第五章から、Blu-Rayの音声がドルビーアトモスで色んなシーンの音響効果でゾクゾクします。
第七章は、全7話でした。第六章までは全10話でしたので、制作予算とかスケジュールとか制約があったのでしょうか。
全7話なのに、ディスク枚数は、第六章までと同じ5枚です。3枚に押し込んでもいいのに。
商売上手なのか、視聴者を馬鹿にしているのか。いやらしい。
レンタルだから、まーいいか。

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

投稿日

2020/01/04

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 だんだんと今までのキャラクターが集結してぶつかりあってくるシーズン。

 いろいろな場所でいろんな人が同時進行で進んで行きますが、今までのシリーズで十分にキャラクターに思い入れがあるため、テレビシリーズの強みで彼らに愛着があり、バラバラだった主人公たちが繋がったり対立したりと、しだいに近づいていくのが最高のシーズンでした。人類の共通の敵のホワイトウォーカーがいよいよ目前に迫って、今までのシーズンで対立していた人たちが会議のために集合するまでを描いていて、最終話での集合シーンは同じ画面にみんなが映っているだけで胸が熱くなるテレビシリーズの強みの今までの蓄積があってのシーズンでした。
 
 戦闘シーンのド迫力っぷりも最高でした。ホワイトウォーカーを1人生け捕りにするために集まるヒゲのおじさんオールスターがそろって歩き始めるところも鳥肌もので、彼らがゾンビ軍団との一大決戦をするところとかも最高でした。


 本当に皆さんここまでの長い旅お疲れ様でした。と終わっていないのにねぎらってしまうシーズンでした。

シーズン1からもう一度見たいと思わせる数少ないドラマ

投稿日

2018/05/13

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第7章、3日で見終わる!
お陰でメチャ寝不足です(^_^;)
1話当たりの時間がちょい長くなってるのに
全く長さを感じさせない。
むしろ、ものすごく引き込まれて、短く感じたくらい。
ああ、ドラゴンに乗ってデナーリスが壁を越えてきたシーンは圧巻。涙出そうになりました。
そして予想通り、会ったその瞬間からジョンとデナーリスの目がハートマークに!
味方を失ったサーセイ
姉を救い出すため立ち上がったシオン
実は血縁関係にあることがわかったのに、恋に落ちるジョンとデナーリス。(二人はまだ知らない)
そして死のドラゴンによってついに壊されてしまった壁から迫り来る死の軍団。その数10万!

ああ、続きは暫くお預け、ファイナルシーズンまで待ちきれません!
これほどまでに、心を揺さぶられ、心踊らせられたドラマはかつてなかったかもしれません。
面白さ200%、いや300%、いやいや1000%の満足度!
初めからもう一度見直したいです。

デッドマンズ・チェス

投稿日

2018/05/03

レビュアー

ビンス

これは本当にテレビドラマなんでしょうか
圧巻のド迫力な映像と
スケールのバカでかいストーリーが
これでもかと展開されてきたこのシリーズですが
このシーズン7ではそれがまたひとつ
上のステージで大爆発しているような印象です。
物凄すぎておったまげます。
面白さ天井知らず
クライマックスへ驀進する物語
ファイナルシーズンとなるシーズン8の放送は2019年
こんな渇望を与えられて
1年待つのは苦しすぎます。
それほどに面白すぎるドラマです。
これまでもたくさんお金がかかっていたドラマですが
ファイナルシーズンは1エピソードが
映画並みのスケールで描かれるらしいです。
何から何まで凄すぎますね。

外国人はチェスをやるものですが
物語に登場するキャラクターらは
チェスではなく
ジャパニーズ・チェスである
将棋をやっていますね。
獲得した敵のコマを自軍として利用し
手を組み
敵を攻め立てる
時にはわざと敵にとられ
味方となって反対側につく
裏切りと策謀渦巻く将棋の世界で
玉座を求める者
平和を求める者
しかしそんな将棋が生ぬるいとばかりに
夜の王やホワイトウォーカーたちは
まったく別次元の将棋をしかけてきました。
それは生死を超えた将棋
死を味方につけた将棋
そんな手があったかと愕然とする手を使い
生と死の境を破壊し進軍してくる
デッドマンズ・チェスをしかけてきた
最大の危機と最大の戦い
それでも気づけぬ愚かなる獅子
嗚呼
嗚呼
はやくボクも結末へ進軍したいのに・・・・・

今回はエピソード数は少ないですが
とんでもないド迫力のバトルが二度もあり
満足感はハンパなし且つ
渇望感がえげつない

アリアはどうしても好きになれない

面白い…!

投稿日

2017/12/17

レビュアー

映画の父

第七章です。
スターチャンネル契約し全シリーズを観てますが、面白いです!
今は原作を抜いてドラマが先行してますが面白いです!
先日映画「ローガンラッキー」の刑務所内で囚人がGOTの新作をネタにしてました。(笑)
それ程人気のドラマなのですヨ。
原作本も第一章は読みました。この本を映像化してるスタッフは尊敬に値しますね。
感謝しております!ホントに面白いです!
次章、第八章が最終章、来年の夏頃公開予定と言われてますが、大いに期待しています!
私はドラゴンの母、ディナーリス・ターガリエン役のエミリー・クラークの大ファンです!

1〜 5件 / 全8件