武曲 MUKOKU

武曲 MUKOKUの画像・ジャケット写真
武曲 MUKOKU / 綾野剛
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「武曲 MUKOKU」 の解説・あらすじ・ストーリー

芥川賞作家・藤沢周の小説を、綾野剛と村上虹郎の共演で映画化。剣の道で一目置かれる存在だった矢田部研吾は、警察官の父とのある一件から進むべき道を見失い、剣も棄ててしまう。そんな中、光邑師範が、ひとりの少年を研吾の下へと送り込む。

「武曲 MUKOKU」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「武曲 MUKOKU」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 熊切和嘉
出演: 綾野剛村上虹郎前田敦子柄本明

武曲 MUKOKUの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED3694 2017年12月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
311枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

綾野剛が凄い

投稿日:2017/12/08 レビュアー:なるちょ

元々、綾野剛さんのファンです。酔っ払いの役から剣豪の役へと顔つきが変わっていきます。役者だなあと思いました。ますますファンになりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

殺人剣・・・果たし合い!!

投稿日:2017/12/16 レビュアー:カマンベール

バリバリの現代物でした。
予告編を見ててっきり時代物だと誤解してしまいました。

現代の鎌倉を舞台に、剣道の道を外れて、生き方も見失っている
矢田部研吾(綾野剛)が、剣の道を取り戻すまでの、凄まじいまでの葛藤を描きます。
相手役は若い村上虹郎(歌手のUAを母に、俳優の村上淳を父に持つ
サラブレッド・・・剣道経験有り)

ある事件から自暴自棄になり酒に溺れている研吾。
後見人の和尚の光邑は高校生のラッパー羽田融(村上虹郎)の中に
天才剣士の才能を見抜きます。

和尚の指導する高校剣道部で遭遇した研吾と融は互いに「出来る奴」
「叩き潰さねばねばならぬ宿敵」と認識し合うのです。

「殺人剣」を教授した剣吾の父親(小林薫)は人工呼吸器を付けた植物状態です。
息子・研吾とのいわくがありそうです。

人の道を説き、人間修行である「剣道」を、父親から「殺すまで闘え!」と教えられた研吾。
果たして研吾は融との果たし合いを通して「人の道」に戻ることが出来るのか?
10分間の土砂降りの中の「果たし合い」は壮絶でした。
鍛錬を積んだ綾野剛の上半身は見事に割れて、美しさに見惚れました。
(前田敦子は出番がよっぽど削られたようで、クレジットされたものの、
チョイ役で、大変気の毒でした。)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

剣を捨てた男

投稿日:2019/10/19 レビュアー:こうさま

原作は藤沢周、武曲をMUKOKUと読むらしい、映画化された作品ではチト原作の深みやテーマが完全に伝えられていないような気がするのだが。
殺人剣の使い手として知られていた警察官である父親から厳しく幼年時代から鍛えられていた矢田部研吾、父親の指導方法は異常なほどでそこに父親に対する畏怖とそれを越えようとする憎悪が生まれても不思議ではない。
殺す気でかかってこいと言われ続けてきた研吾、ついにその時が来て父親を越えてしまうが、その結果として父親を植物人間しまう。
父親に対して複雑な愛憎感情を抱いたまま、剣の道を捨て酒に溺れる狂気の日々を過ごすようになる。
そんな研吾の前に現れたのがラップに心酔する高校生羽田融、特に剣道を志していたわけではないのだが、隠れた剣の才能を研吾の師匠である和尚に見いだされ研吾と対峙することとなる。
こんな設定にどことなく違和感を覚えてしまうのが映像化の難しいところなのだろう。
父親との事件以来酒浸りの生活を送ってきた研吾、恐らく10年以上の歳月が流れているのにもかかわらずいきなり剣を握れるものなのだろうか。
ラップを愛する融が剣に出会って隠れた才能を突然目覚めさせたのだろうか。
融は研吾の狂気に惹かれ、研吾は過去を振り払うために剣を握ったのかもしれない。
嵐の夜に対峙する二人、果たしてその先にはなにがあるのだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

剣道関係者には厳しい内容。

投稿日:2019/08/10 レビュアー:けーきdfsd

人間の感情の激昂ぶりとその激突を映像化しようとしていることは伝わる。しかし、剣道をしているものとしては、剣道があまりに稚拙で興ざめする。せめて、死線をさまようような稽古をしている、警察官か大学生の本物の死闘を代役で吹き変えてやって欲しかった。剣道はもっと美しく、恐ろしいもんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

出演者の人達の演技が良かったです

投稿日:2018/11/18 レビュアー:スヌーピー

出演者の人達の迫真の演技が良かったです。特に綾野剛さんの表情とかすごいなと思いました。
ストリーも見ていて苦しくなりました。でも、ラストの終わり方が前向きで良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

武曲 MUKOKU

月額課金で借りる

都度課金で借りる