銀魂

銀魂の画像・ジャケット写真

銀魂 / 小栗旬
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「銀魂」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

空知英秋の大人気ギャグ・マンガを小栗旬主演で実写映画化。黒船ならぬ宇宙人によって開国させられたパラレルワールドの江戸を舞台に、かつての同志・桂小太郎の失踪に端を発する難事件の解決に奔走する主人公・坂田銀時の活躍を描き出す。共演は菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛。監督は「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一。宇宙からやって来た天人(あまんと)が実権を握り、侍が衰退の一途を辿っていた江戸時代末期。便利屋“万事屋(よろずや)銀ちゃん”を営む坂田銀時は、かつては“白夜叉”と恐れられた元攘夷志士。今なお侍魂を内に秘めながらも、普段はダラダラとやる気のない日々を送っていた。そんなある日、かつての同志・桂小太郎が行方不明になったとの知らせに、志村新八、神楽とともに調査に乗り出した銀時だったが…。 JAN:4548967347555

「銀魂」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「銀魂」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

鋼の錬金術師 劇場版 シャンバラを征く者

ラヴソング

クロサワ映画

劇場版「聖☆おにいさん 第1紀」

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

何も考えずに見る

投稿日:2017/10/16 レビュアー:じゃじゃまる

小栗旬主演「銀魂」を見ました。
漫画原作のおちゃらけコメディー、キャストの豪華さにひかれて見に行きました。

原作は未読、映画の予告編のみの先入観で見に行きました。

前提
江戸末期、宇宙からやってきた「天人」(宇宙人とゆーか、異形のもの)の台頭で、廃刀令が出て、サムライは衰退の一途をたどっていた

この時代に生きる万屋坂田銀時と彼を慕う志村新八、押しかけバイトの天人神楽。

ある日、辻斬りが出没し、銀時の親友桂小太郎(通称ズラ)が切られたとのうわさが。
彼を探すうちに、不思議な宇宙船に遭遇するが。。

いや、いい ですね、SFアニメ。
時代考証もなんも考えなくていいし、見てて楽しい。
勘九郎さん、いいんですか、そんなことして、、、という役柄(笑)

柳楽君もよかったし〜

小栗君が全力で走ってて、彼、いい俳優ですねぇ。
ちょっと残念だったのは堂本剛くん。

なんだろ、せっかくのおちゃらけ映画で、彼だけがお茶らけてなくて(ジャニーズから言われた?)せっかくおいしい役なのに存在感がないんですよ。浮いてたというか。。

岡田将生君も、ずっとまじめな役だったけど、彼はうまいんでしょうね、存在感がありました。


周りが全部高校生で、私もがっつり浮いてましたけどね

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

銀魂 ネタバレ

投稿日:2018/02/11 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 パラレルワールドの江戸で漫画みたいな登場人物たちがめちゃくちゃする話。

 福田雄一監督作品らしい小ネタが原作とマッチしているのかそれとも福田作品っぽいメタフィクションなネタ全開なのか原作未読のためわかりませんが、クスリと笑える部分もあってよかったです。

 ただテレ東の20分の連続ドラマならまだ集中して見ることができますが、これが映画となるとまして130分という長さなので、そういった大きなストーリーよりコントみたいなことをやる役者さんたちを結構長いこと見るのが退屈に感じる映画作品でもありました。

 せめてアクションシーンや殺陣はしっかりと迫力あるものにしてメリハリをつけてくれれば楽しめると思いましたが、アクションも似たようなものが主人公以外のキャラクターたちが結構多くダラダラ続くのでクライマックスの船の戦いとかは集中力キレちゃいました。それでいて「この世界は」とか自分の気持ちや思いを語り始まるのも退屈さに拍車をかけていく独白でした。

 カブトムシを捕まえるところから、主人公以外の登場人物の紹介が結構長いことあってそれが小ネタまじりなので笑えて面白いんですが、流れとしてはまるでないのでだんだんとどうでもよくなっていってしまう作風になってしまっていると思いました。

 これがこの年の実写映画興収ナンバーワンの映画かと絶望する作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

また子のパンツは・・・

投稿日:2018/05/09 レビュアー:kazupon

これも漫画が原作(作者:空知英秋)で、脚本・監督は福田雄一。
先日鑑賞の『斉木楠男のΨ難』と同じ監督さん。
その時に、橋本環奈ちゃんのぶっ飛んだ演技を観て「こんな可愛い子が、こんな変顔してもいいの?」と驚いていたら、『銀魂』で既に弾けてた。
神楽という役で真っ赤なチャイナドレス姿がすごく可愛い。
ヘンテコなイントネーションで「また子のパンツは、シミが付いてるよぉ」
「鼻ホジ」にワイヤーアクションと、芸の幅を広げてる!
また子役は、スタイル抜群の菜々緒。
現在放映中のドラマ「Missデビル」よりも少しふっくらしているけど、ホントに足が長くてカッコイイ。
SF時代劇アクションとでも言うのかなあ。
時代考証とか気にしちゃダメ。
主人公の銀時を演じるのは小栗旬。
志村新八役に菅田将暉。
その他にも岡田将生、吉沢亮、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、ムロツヨシ、佐藤二朗、安田顕、長澤まさみ、早見あかり等々、
イケメン、個性派、美人さんと各方面の俳優陣が揃って贅沢、豪華。
アハハと笑いつつ、目の保養と明日の活力になるかも・・・?

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

お江戸エンターテイメント!!

投稿日:2017/12/02 レビュアー:カマンベール

昨日『帝一の國』を、今日『銀魂』をプレゼントポイントで
観せていただきました。
どちらも人気コミックが原作ですが、印象は正反対の映画でした。
『帝一の國』は一糸乱れぬ様式美。
拍手や整列の揃い方、役者の発音の明晰さや、形式美に驚きました。

翻ってこの映画『銀魂』は破天荒、しっちゃかめっちゃか、やり放題・・・とヤンチャな映画です。
江戸と言っても近未来、宇宙人の天人が支配して、武士は刀廃止令で木刀しか持てません。
そんな中、幼少を吉田松陰のような塾で切磋琢磨した坂田銀時(小栗旬)
高杉晋助(堂本剛)桂小太郎(岡田将生)などが、幻の名刀を合間見えることに。
CGやVFXを多用したファンタジー・アクションが派手です。
とはいえ、なんと言ってもギャグやおちゃらけの会話が最大の武器。
おおいに笑わせてもらいました。
橋本環奈がぶっ飛んだキャラで可愛かったです。
新境地ですね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

原作ファンにも受け入れられる面白さ

投稿日:2017/11/30 レビュアー:飛べない魔女

銀さん、大好き!
原作ファンです。
アニメも大ファンです。
実写だと?!
うそでしょ?無理でしょ?無謀でしょ?
正直期待しておりませんでした。
キャスティング見ても、え?そんなぁ・・無理じゃないか的思いはずっと続き。

ところが!ところが!
実写版もイケるじゃないですか!
イケるどころか、超おもしろい!超笑える!
抱腹絶倒、大笑いの連続に、銀魂特有のシリアスシーンも投入されて
大満足の131分。
キャストもイメージにぴったりはまっていました。
特に銀さん、新八、神楽ちゃん、いいっすね〜。
小栗旬くん、ルパンよりこっちの方が数段良いですよ〜。
劇中で、『原作ファンは辛口レビューとか書いちゃうんだよね』って銀さんが言ってたけど
書きませぬよ!
だって、すごーく面白かったのですもの。
え?期待値低かったからだろって?
いえ、いえ、それを大分飛び越えてかなりのものでございますよ!
逆に、原作も何も知らない人が見たら、
なんじゃぁ?このふざけた映画はー!って怒りモードに陥るのでは?と不安になります(笑)
これが銀魂ワールド。
福田監督ワールド。
俳優さんのアドリブとかも多々あったらしく、
とことん笑い倒されちゃって下さいな。

ディスカスさん、ポイント有難うございましたぁ。
太っ腹に大感謝っすー!(菜々緒風(笑))

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全42件

銀魂

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

何も考えずに見る

投稿日

2017/10/16

レビュアー

じゃじゃまる

小栗旬主演「銀魂」を見ました。
漫画原作のおちゃらけコメディー、キャストの豪華さにひかれて見に行きました。

原作は未読、映画の予告編のみの先入観で見に行きました。

前提
江戸末期、宇宙からやってきた「天人」(宇宙人とゆーか、異形のもの)の台頭で、廃刀令が出て、サムライは衰退の一途をたどっていた

この時代に生きる万屋坂田銀時と彼を慕う志村新八、押しかけバイトの天人神楽。

ある日、辻斬りが出没し、銀時の親友桂小太郎(通称ズラ)が切られたとのうわさが。
彼を探すうちに、不思議な宇宙船に遭遇するが。。

いや、いい ですね、SFアニメ。
時代考証もなんも考えなくていいし、見てて楽しい。
勘九郎さん、いいんですか、そんなことして、、、という役柄(笑)

柳楽君もよかったし〜

小栗君が全力で走ってて、彼、いい俳優ですねぇ。
ちょっと残念だったのは堂本剛くん。

なんだろ、せっかくのおちゃらけ映画で、彼だけがお茶らけてなくて(ジャニーズから言われた?)せっかくおいしい役なのに存在感がないんですよ。浮いてたというか。。

岡田将生君も、ずっとまじめな役だったけど、彼はうまいんでしょうね、存在感がありました。


周りが全部高校生で、私もがっつり浮いてましたけどね

銀魂

投稿日

2018/02/11

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 パラレルワールドの江戸で漫画みたいな登場人物たちがめちゃくちゃする話。

 福田雄一監督作品らしい小ネタが原作とマッチしているのかそれとも福田作品っぽいメタフィクションなネタ全開なのか原作未読のためわかりませんが、クスリと笑える部分もあってよかったです。

 ただテレ東の20分の連続ドラマならまだ集中して見ることができますが、これが映画となるとまして130分という長さなので、そういった大きなストーリーよりコントみたいなことをやる役者さんたちを結構長いこと見るのが退屈に感じる映画作品でもありました。

 せめてアクションシーンや殺陣はしっかりと迫力あるものにしてメリハリをつけてくれれば楽しめると思いましたが、アクションも似たようなものが主人公以外のキャラクターたちが結構多くダラダラ続くのでクライマックスの船の戦いとかは集中力キレちゃいました。それでいて「この世界は」とか自分の気持ちや思いを語り始まるのも退屈さに拍車をかけていく独白でした。

 カブトムシを捕まえるところから、主人公以外の登場人物の紹介が結構長いことあってそれが小ネタまじりなので笑えて面白いんですが、流れとしてはまるでないのでだんだんとどうでもよくなっていってしまう作風になってしまっていると思いました。

 これがこの年の実写映画興収ナンバーワンの映画かと絶望する作品でした。

また子のパンツは・・・

投稿日

2018/05/09

レビュアー

kazupon

これも漫画が原作(作者:空知英秋)で、脚本・監督は福田雄一。
先日鑑賞の『斉木楠男のΨ難』と同じ監督さん。
その時に、橋本環奈ちゃんのぶっ飛んだ演技を観て「こんな可愛い子が、こんな変顔してもいいの?」と驚いていたら、『銀魂』で既に弾けてた。
神楽という役で真っ赤なチャイナドレス姿がすごく可愛い。
ヘンテコなイントネーションで「また子のパンツは、シミが付いてるよぉ」
「鼻ホジ」にワイヤーアクションと、芸の幅を広げてる!
また子役は、スタイル抜群の菜々緒。
現在放映中のドラマ「Missデビル」よりも少しふっくらしているけど、ホントに足が長くてカッコイイ。
SF時代劇アクションとでも言うのかなあ。
時代考証とか気にしちゃダメ。
主人公の銀時を演じるのは小栗旬。
志村新八役に菅田将暉。
その他にも岡田将生、吉沢亮、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、ムロツヨシ、佐藤二朗、安田顕、長澤まさみ、早見あかり等々、
イケメン、個性派、美人さんと各方面の俳優陣が揃って贅沢、豪華。
アハハと笑いつつ、目の保養と明日の活力になるかも・・・?

お江戸エンターテイメント!!

投稿日

2017/12/02

レビュアー

カマンベール

昨日『帝一の國』を、今日『銀魂』をプレゼントポイントで
観せていただきました。
どちらも人気コミックが原作ですが、印象は正反対の映画でした。
『帝一の國』は一糸乱れぬ様式美。
拍手や整列の揃い方、役者の発音の明晰さや、形式美に驚きました。

翻ってこの映画『銀魂』は破天荒、しっちゃかめっちゃか、やり放題・・・とヤンチャな映画です。
江戸と言っても近未来、宇宙人の天人が支配して、武士は刀廃止令で木刀しか持てません。
そんな中、幼少を吉田松陰のような塾で切磋琢磨した坂田銀時(小栗旬)
高杉晋助(堂本剛)桂小太郎(岡田将生)などが、幻の名刀を合間見えることに。
CGやVFXを多用したファンタジー・アクションが派手です。
とはいえ、なんと言ってもギャグやおちゃらけの会話が最大の武器。
おおいに笑わせてもらいました。
橋本環奈がぶっ飛んだキャラで可愛かったです。
新境地ですね。

原作ファンにも受け入れられる面白さ

投稿日

2017/11/30

レビュアー

飛べない魔女

銀さん、大好き!
原作ファンです。
アニメも大ファンです。
実写だと?!
うそでしょ?無理でしょ?無謀でしょ?
正直期待しておりませんでした。
キャスティング見ても、え?そんなぁ・・無理じゃないか的思いはずっと続き。

ところが!ところが!
実写版もイケるじゃないですか!
イケるどころか、超おもしろい!超笑える!
抱腹絶倒、大笑いの連続に、銀魂特有のシリアスシーンも投入されて
大満足の131分。
キャストもイメージにぴったりはまっていました。
特に銀さん、新八、神楽ちゃん、いいっすね〜。
小栗旬くん、ルパンよりこっちの方が数段良いですよ〜。
劇中で、『原作ファンは辛口レビューとか書いちゃうんだよね』って銀さんが言ってたけど
書きませぬよ!
だって、すごーく面白かったのですもの。
え?期待値低かったからだろって?
いえ、いえ、それを大分飛び越えてかなりのものでございますよ!
逆に、原作も何も知らない人が見たら、
なんじゃぁ?このふざけた映画はー!って怒りモードに陥るのでは?と不安になります(笑)
これが銀魂ワールド。
福田監督ワールド。
俳優さんのアドリブとかも多々あったらしく、
とことん笑い倒されちゃって下さいな。

ディスカスさん、ポイント有難うございましたぁ。
太っ腹に大感謝っすー!(菜々緒風(笑))

1〜 5件 / 全42件

同シリーズ作品を借りる