コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝の画像・ジャケット写真
コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝 / ラウ・チンワン
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」 の解説・あらすじ・ストーリー

内戦下の中国を舞台に、略奪と虐殺を繰り返す悪名高き軍閥の大軍団に包囲された村で、正義を貫き、巨悪に立ち向かう誇り高き英雄たちの激闘を描いたアクション活劇。出演はラウ・チンワン、ルイス・クー、エディ・ポン。監督は「新少林寺/SHAOLIN」のベニー・チャン。1914年、内戦下の中国。チョウ・イン将軍に率いられた北洋軍閥は、各地で略奪と虐殺を繰り返す極悪非道な武力集団。やがて田舎の平和な村、普城にもその魔の手が迫る。ある日、チョウ・イン将軍の息子、チョウ・シウロンが単身偵察に現われ、村人たちを意味もなく射殺して自ら逮捕される。そこへ軍閥の将校が現われ、シウロンを釈放しなければ村に総攻撃を仕掛けると脅迫する。村の自警団を率いるヨン・ハックナンは徹底抗戦の構えをみせるが…。 JAN:4995155230746

「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 中国/香港
原題: 危城/CALL OF HEROES

「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日・吹 広:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 TWDR3074 2017年11月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2枚 0人 0人

【Blu-ray】コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 TWBR7074 2017年11月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

クンフー炸裂・武勇伝ネタバレ

投稿日:2018/05/10 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(2016年製作・中国)監督ベニー・チャン(アクション監督サモハン)
内戦下の中国。流れ者エディ・ポンが馬に乗って去る村にやってくる。
村の警護団長ラウ・チンワン。強い。真面目。
(顔は阿部サダヲだが、人柄でモテるタイプだ。笑)
そこへ、気が狂ったような権力の行使者ルイス・クーがやってくる。
時代にそぐわない黄金のピストルを持っている。そいつがまた、牛肉がどうしたとか、
聞いてないのに返事したとか、ピストル乱射でガンガン見境なく人を殺す。
バカと〇〇〇〇に刃物を持たせちゃいけないって、この事だ。
学校の先生であるきれいなお姉さんまで、悲惨な方法で殺害。
(多分、エディ・ポンとラヴラヴの展開になると予想したのに!)

ラウ・チンワンが格闘の末、ルイスを取り押さえ、
「これだけ殺されたからには、明日の朝処刑する」と村人たちに宣言。
すると、やってきたのが部下のウー・ジン。
「その方をどなたと心得る。ツァォ将軍様の息子シャオルン様じゃぞ」
はいはい、好き放題やらせてるのは、息子だからでしょ。
ツァォ様がナンボのもんじゃいな。
だけども、ウー・ジン。私は初めてみたような気がするが、
今回悪役についてるが、ちょっと気品があって賢そうだし、悪くないキャラなんじゃないの?
と、かすかに動揺する。

これで、何人登場?エディ、ルイス、ラウ、ウーね。

エディはいかにも主役みたいなジャケだけど、見せ場的に今ひとつ。
馬に乗ってフラリとやってきたからって、何かのオマージュか?
あの美人の先生と早めに行動を起こしてれば、むざむざ死なせずにすんだのにと
残念さがラストまで後を引く。
ウー・ジンと、中国3千年の醸造酢が入った大量のカメというか壺?の山でガシャッパリリン!
破壊しながら戦う。
あわれ、ウーはがれきの山じゃなくて、「壺の山」の下敷きになって・・。(泣)
特筆すべきはルイスの壊れぶりか?
あそこまで単細胞はそんなに見られないぞ。伊武雅刀みたいな顔してさ。
(私は好きじゃないがあのメチャクチャ、でも好きな人はいそうだ。)

いかにもワイヤーワイヤーしてる場面もあったけど、
見応えのあるクンフー・アクションで、正義のラウ、悪のルイスとはっきりしてるのが良かった。
エディ・ポン、どうでも良くね??(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさに

投稿日:2017/12/11 レビュアー:ジャッコーken

サイレントから黒澤明に続く日本のチャンバラ時代劇血なまぐさいマカロニウェスタンそしてこの映画のテーマでもある 道義と正義
これらをステアーではなくシェイクする出来上がったのは王道香港エンターテイメント映画 ベニーチャンの 重圧なドラマ演出 いつ見ても素晴らしいサモ・ハンのアクション設計ルイス クーそこまでやるかと言う憎らしいほどまでのサイコパス演技 ラウチンワンの男臭さエディポンのアウトロー ウージンの男気どれをとっても男泣きする映画になっています
またこの映画の対極にある 大英雄 この映画もまた香港エンターテイメントの映画です でもこれはまた別の話の機会に
ここ何年かの香港映画中国資本が入ってきて予算スケールともに大幅アップ 日本映画はこれに勝てるのでしょうかハリウッド ポリウッド 香港映画は何んと呼ばれるのでしょうか
この手の王道アクション映画が好きな方にはオススメです
以上
独り言
カンフー映画と呼ばないでちゃんとクンフーと呼びませんかね

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱり最後にもっていくか〜、ちょっと長いけど!!

投稿日:2018/05/02 レビュアー:払釣込足

あ〜臭い、出だしからなんとも泥臭い・・・香港映画得意のべた過ぎるかったるい時間が延々と過ぎ、あんまり面白くないなぁ〜と思っていましたが、ルイス・クーが登場してきてからはガラッと様相が変わり面白くなってきました。
でももうちょっと簡潔にしてほしかったなぁ。
サモ・ハンさん、ちと入れ込みすぎ?
あらためて黒澤映画って世界の映画人に影響を与えているんだなぁと・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝