鞄を持った女

鞄を持った女の画像・ジャケット写真
鞄を持った女 / クラウディア・カルディナーレ
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
ジャンル:

「鞄を持った女」 の解説・あらすじ・ストーリー

幸せよ、背をむけないで!青年の純愛にむせびなく流浪の女アイーダ!<BR>「激しい季節」のヴァレリオ・ズルリーニ監督が描く切なく哀しい恋。<BR><BR>若くして夫を亡くし、未亡人となったアイーダ(クラウディア・カルディナーレ)は、リッチョーネのクラブで歌手として暮らしていたが、ある時マルッチェロという男に口説かれ、スカウトだと騙され、勝手にクラブを抜け出してパルマまで男の車でやってきた。だが、マルッチェロはアイーダのことを遊びとしか考えておらず、途中でアイーダを置き去りにして去ってしまう。逃げたマルッチェロを追いかけて家を訪れたアイーダは、彼の弟で16歳のロレンツォ(ジャック・ペラン)と出会う。数々の男に騙されてきたアイーダにとって、純粋で思いやりのあるロレンツォは、彼女に初めて優しく接してくれた男だった。アイーダに惹かれたロレンツォは、お金に困った彼女に何かと世話を焼く。若いロレンツォにとっては初めての恋だった。やがてアイーダも彼の恋心に気づく。だが、そんな二人の関係が許されるはずがなかった。<BR>ヴァレリオ・ズルリーニ監督が「激しい季節」(59)に続いて監督した、儚くも美しい純愛の軌跡を描いた傑作。俳優に対する演出が的確で、数多くの音楽の使い方も素晴らしい。当時23歳のクラウディア・カルディナーレは、みずみずしい魅力に溢れている。相手役を務めた当時20歳のジャック・ペランも繊細な演技を見せた。1961年カンヌ国際映画祭ベストセレクション受賞。 JAN:4589609948259

「鞄を持った女」 の作品情報

製作年: 1961年
原題: LA RAGAZZA CON LA VALIGIA/GIRL WITH A SU

「鞄を持った女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

鞄を持った女 HDリマスター(スペシャル・プライス)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLDP025 2017年11月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

アイーダとピエロ

投稿日:2017/11/18 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

突進して来る列車をパンすると スポーツカーが止まって 小便タイムw
カルディナーレ登場 若く可愛ゆくおっぱいでかい
鞄が本当にタイトルバックに置かれて 笑う 長いタイトルタイム

おう 坊っちゃまのジャックペランが相手役なんだ 長く未見だったけど
画質も良く モノクロのイタリア映画は やっぱいいなあ 僕の10歳頃の
作品か ある意味 イタリア映画は チャンバラや怪獣映画よりも僕の
映画原点で 考古学的恍惚と郷愁を誘う物なのよ

しかし演出はくどく長めで 大した映画ではないね ただクラウディアを
眺めているだけでも価値がある ちょい凝った難しい駅に場面で 若き
チンピラみたいなジャンマリアボロンテが出て来るので貴重 音楽も
大サーヴィスで いかにもイタリア 充分楽しめました

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

鞄を持った女

月額課金で借りる

都度課金で借りる