ハードコア

ハードコアの画像・ジャケット写真

ハードコア / シャルト・コプリー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ハードコア」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

全編がシューティング・ゲームを思わせる一人称視点の映像のみで描かれ話題となった体感型ハード・バイオレンス・アクション。サイボーグとして甦った主人公が、愛する人を取り戻すため、その超人的な身体能力を駆使して武装集団に敢然と立ち向かっていくさまを、過激なアクションと一人称視点による革新的映像で描き出す。出演は「第9地区」のシャールト・コプリー、「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネット、「ヘイトフル・エイト」のティム・ロス。「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフが製作を務め、監督はパンクバンド“バイティング・エルボーズ”のフロントマンにして、これが記念すべき長編デビューとなるロシアの新鋭、イリヤ・ナイシュラー。 JAN:4988021227766

「ハードコア」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 露/アメリカ
原題: HARDCORE HENRY

「ハードコア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

神に選ばれし無敵の男

フリー・ファイヤー

レザボア・ドッグス

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

ファースト・パーソンシューターの異世界

投稿日:2017/10/06 レビュアー:なんの因果

全編FPS〈一人称視点〉(ファースト・パーソンシューター)てナニ?
映像革命ってナンジャラホイ??
という気持ちで借りました。
冒頭こそ、う〜〜ん、これは斬新だ・・と思いましたが、

しかし、目が回る・・。ずっと揺れている・・(それがいいのか?)・・きつい・

激しいアクションを目で追いながら、同時にめちゃ眠たくなる・という新体験をしました。
私はもうこのジャンルは結構ですが、好きな人は好きかもしれない、と思いました。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

ハードコア ネタバレ

投稿日:2017/08/26 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 サイボーグになった主人公が誘拐された奥さんを救うためにジェノサイドする話。

 全編が主観映像でそれをアクションシーン満載だし、高いところから飛び降りたり。バイクから車に飛び乗ったりとどうやって撮影したのだろう? という映像が続いてアイデアや頑張りで好きなことを詰め込んだことのわかる作品でした。眼球を首に巻くというアイデアとかよく思いつくなと感心しました。

 けれどもそのアイデアや頑張りがエンタメ映画としての面白さがあるのかと見ていて考えると疑問なままの90分ちょいでした。短編やそれこそテレビゲームだったら楽しめると思いますが、やっぱりエンタメ映画として1つの流れとしてはグズグズで、しかも画面が揺れるので、最初の落下してからの道路上で傭兵に襲われて奥さんがさらわれるアクションシーンからどうでもよくなってしまいました。しかもそれが永遠に続くので、やっぱり映画って起承転結が物語の基本なんだなと再確認できる構成でした。全部が見せ場だと飽きちゃうのだと教えてくれる映画でした。

 ひたすら白昼の街中で傭兵やサイボーグ軍団と戦って、人間のいろんな死にざまが見られ…楽しかったですが、部屋に飛び込んだら、そこに偶然、銃があったりアドレナリンが転がってきたり。たまたま感が凄くて、この手の映画で突っ込みを入れてはいけないと思いますが、感情移入できないストーリーなので突っ込みどころがノイズになってさらに入り込めなかったです。サイコキネシスを使う悪役もめちゃくちゃ強くて絶対勝てなさそうだったのに、いつのまにか倒してたりして、見せるところはちゃんと見せてほしかったです。常にゴチャゴチャして見えにくかったりもしました。特にクライマックスはサイボーグ軍団との百人組手みたいなことで斬新なアイデアもなくて、ただ殴りあって撃ちまくっての同じことの繰り返しでだらけてしまいました。

 人がやっているテレビゲームを横から見ているかのような映画で、これだったらテレビゲームやりたくなるなと感じる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

つまらない

投稿日:2017/11/17 レビュアー:くろ

一人称視点の映像が撮りたかっただけ?画面が揺れまくりで気持ち悪くなって30分で観るの止めました…

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゲームみたい(良い意味で)

投稿日:2017/10/23 レビュアー:メロン

最初から最後まで一人称視点なのでゲームでいうFPSという感じです。
記憶をなくした主人公と見ている自分達は同じ情報量しか与えられず
よくわからないまま行動していくという感じを共有できます。

ストーリーは意外性もありますがあんま気にしないでアクションを楽しむ映画でしょう。
同じ構図が続くからか飽きさせないように頻繁に武器や戦場が変わっていきます。

難しい事を考えずにアクション映画が楽しいと思う人には期待を裏切らないでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

寡黙なチャップリン

投稿日:2021/03/30 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


予告編で まったく見る気がしなくてパスだったんだけど アマプラ
にアップで少し見始めたら一気見の面白さ悪くないよ タイトル
なんかストラングラーズで始まるからね趣味も良し

レヴューで ダイナ教授がおっしゃる「湖中の女」の指摘は鋭いね
この監督はかなりのシネフィルだよ 主人公でバスターキートンを
やろうとしてるんじゃないだろうかとか思うね スラップステック!

ゲームにおけるPOVって 錯覚なんだけど こちらが主体的にゲーム
を展開してるって全能感がポイントでハマるんだけど 映画の場合
はあくまで見てるだけの受け身の体験だよね この差異に対して
自覚的に見せる工夫があるので面白いんだよね

予告で見る気を削がれたんだけど 前にも書いた 昔の邦画には
あった 本編とは違う別テイクで 予告を作るのは如何か 今作の
主人公の顔をはっきり出して 普通のアクションの予告編 この
アイデアは 我ながら感心します 誰も褒めてくれないけどにゃ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

ハードコア

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

ファースト・パーソンシューターの異世界

投稿日

2017/10/06

レビュアー

なんの因果

全編FPS〈一人称視点〉(ファースト・パーソンシューター)てナニ?
映像革命ってナンジャラホイ??
という気持ちで借りました。
冒頭こそ、う〜〜ん、これは斬新だ・・と思いましたが、

しかし、目が回る・・。ずっと揺れている・・(それがいいのか?)・・きつい・

激しいアクションを目で追いながら、同時にめちゃ眠たくなる・という新体験をしました。
私はもうこのジャンルは結構ですが、好きな人は好きかもしれない、と思いました。

ハードコア

投稿日

2017/08/26

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 サイボーグになった主人公が誘拐された奥さんを救うためにジェノサイドする話。

 全編が主観映像でそれをアクションシーン満載だし、高いところから飛び降りたり。バイクから車に飛び乗ったりとどうやって撮影したのだろう? という映像が続いてアイデアや頑張りで好きなことを詰め込んだことのわかる作品でした。眼球を首に巻くというアイデアとかよく思いつくなと感心しました。

 けれどもそのアイデアや頑張りがエンタメ映画としての面白さがあるのかと見ていて考えると疑問なままの90分ちょいでした。短編やそれこそテレビゲームだったら楽しめると思いますが、やっぱりエンタメ映画として1つの流れとしてはグズグズで、しかも画面が揺れるので、最初の落下してからの道路上で傭兵に襲われて奥さんがさらわれるアクションシーンからどうでもよくなってしまいました。しかもそれが永遠に続くので、やっぱり映画って起承転結が物語の基本なんだなと再確認できる構成でした。全部が見せ場だと飽きちゃうのだと教えてくれる映画でした。

 ひたすら白昼の街中で傭兵やサイボーグ軍団と戦って、人間のいろんな死にざまが見られ…楽しかったですが、部屋に飛び込んだら、そこに偶然、銃があったりアドレナリンが転がってきたり。たまたま感が凄くて、この手の映画で突っ込みを入れてはいけないと思いますが、感情移入できないストーリーなので突っ込みどころがノイズになってさらに入り込めなかったです。サイコキネシスを使う悪役もめちゃくちゃ強くて絶対勝てなさそうだったのに、いつのまにか倒してたりして、見せるところはちゃんと見せてほしかったです。常にゴチャゴチャして見えにくかったりもしました。特にクライマックスはサイボーグ軍団との百人組手みたいなことで斬新なアイデアもなくて、ただ殴りあって撃ちまくっての同じことの繰り返しでだらけてしまいました。

 人がやっているテレビゲームを横から見ているかのような映画で、これだったらテレビゲームやりたくなるなと感じる映画でした。

つまらない

投稿日

2017/11/17

レビュアー

くろ

一人称視点の映像が撮りたかっただけ?画面が揺れまくりで気持ち悪くなって30分で観るの止めました…

ゲームみたい(良い意味で)

投稿日

2017/10/23

レビュアー

メロン

最初から最後まで一人称視点なのでゲームでいうFPSという感じです。
記憶をなくした主人公と見ている自分達は同じ情報量しか与えられず
よくわからないまま行動していくという感じを共有できます。

ストーリーは意外性もありますがあんま気にしないでアクションを楽しむ映画でしょう。
同じ構図が続くからか飽きさせないように頻繁に武器や戦場が変わっていきます。

難しい事を考えずにアクション映画が楽しいと思う人には期待を裏切らないでしょう。

寡黙なチャップリン

投稿日

2021/03/30

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


予告編で まったく見る気がしなくてパスだったんだけど アマプラ
にアップで少し見始めたら一気見の面白さ悪くないよ タイトル
なんかストラングラーズで始まるからね趣味も良し

レヴューで ダイナ教授がおっしゃる「湖中の女」の指摘は鋭いね
この監督はかなりのシネフィルだよ 主人公でバスターキートンを
やろうとしてるんじゃないだろうかとか思うね スラップステック!

ゲームにおけるPOVって 錯覚なんだけど こちらが主体的にゲーム
を展開してるって全能感がポイントでハマるんだけど 映画の場合
はあくまで見てるだけの受け身の体験だよね この差異に対して
自覚的に見せる工夫があるので面白いんだよね

予告で見る気を削がれたんだけど 前にも書いた 昔の邦画には
あった 本編とは違う別テイクで 予告を作るのは如何か 今作の
主人公の顔をはっきり出して 普通のアクションの予告編 この
アイデアは 我ながら感心します 誰も褒めてくれないけどにゃ

1〜 5件 / 全14件