善惡の刃

善惡の刃の画像・ジャケット写真
善惡の刃 / チョン・ウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
ジャンル:

「善惡の刃」 の解説・あらすじ・ストーリー

韓国で起きた事件を元に描くサスペンス。2000年、益山市でタクシー運転手が刺殺される事件が発生。逮捕された少年・ヒョヌは10年の刑期を終え出所する。一方、多額の借金を抱える弁護士・ジュニョンは、一発逆転を狙い話題性のある依頼人を探していた。※R-15

「善惡の刃」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 韓国
原題: NEW TRIAL

「善惡の刃」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

善惡の刃の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日・日(大字幕) 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ALBD9250 2017年10月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

正しい生き方

投稿日:2017/10/24 レビュアー:カマンベール

何が感動したかと言えば、冤罪を覆した弁護士さんの実物の写真でした。心が美しい人はなんと清しい顔をしているのでしょう。

10年間の服役、それも無実の罪で・・・。
本当に取り返しのつかない事です。
本当に驚いたのは、ホテルの一室で刑事の取り調べ(リンチ)が行われた事です。どこまで事実かは分かりませんが、事実だとしたら、韓国警察、
腐り切っています。
最初は薄っぺらい感じの弁護士役のチョン・ウ。
事件の真相に近づくに従って面構えが変わって行きます。
全てを失っても冤罪の少年を助けるのだ・・・正義のヒーローに
変わっていく。
それにしても検察そして取り調べた刑事の妨害。
ギリギリのところで、ハッピーエンド。
本当に冤罪を覆すことの難しさが、骨身に染みる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

凄く面白かったです

投稿日:2017/10/12 レビュアー:飛べない魔女

いや〜、見事に引き込まれた!
韓国のこの手の犯罪サスペンスドラマは実に作り方がうまい。
どんどん惹き込まれていって時間を忘れました。

家庭も仕事も何かとうまくいかない弁護士ジュニンが、自分を認めてもらうおうと渋々引き受けたのが、10年前の殺人事件の裁判のやり直し申請。
調べていくうちに次々と見えてくる事実。
次第に犯人とされたヒョヌに感情移入していき、正義に目覚めていくジュニン。
最初はいい加減でうだつが上がらないやつと思っていたけど、最後はもうヒーローかよ、ってくらいカッコよく見えてきた。
弁護士役のチョン・ウ 、犯人役の カン・ハヌル 、二人の演技が素晴らしく、最後は泣かされてしまいました。

それにしても韓国の警察と検察、相変わらず腐ってます。
最初に「事実を元にしたフィクションです」とお断りの字幕が出ますが
かなり事実に近いのでは?という気がしました。
ここまで腐りきったあいつらを何とかギャフンと言わせたいと
見ながら思わず拳を握り締めていましたよ。
悪と真正面から戦える、こういう本物の弁護士さんが沢山いてくれるといいですね。

尚、もし日本でリメイクするようなことがあるのなら、弁護士役にはぜひとも大泉洋ちゃんに御願いしたい!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当に事件は解決したのだろうか

投稿日:2019/03/14 レビュアー:サランヘ

原題は「チェシム=再審」で、邦題は「善悪の刃」となりました。法廷モノですからこういうスリリングな題名も客寄せにはなるかと思いますが、題名からは内容が全く想像できませんね。
映画は、2000年に全羅北道益山市で実際に起こったタクシー運転手強盗殺人事件がモチーフとなっています。本件は、当時15歳だった少年が逮捕され、過酷な取調べの末に自白を強要され、それだけを根拠に10年の懲役刑を受けますが、満期出所後に再審が認められて無罪となっています。
再審が認められにくいのは日本も同じですが、「こんな杜撰な捜査があり得るのか」と社会問題として提起したSBSの教養番組「それが知りたい」で、再審請求時と再審裁判中に2回取り上げられ、無罪の世論が形成されたことも大きかったと思います。
無罪判決後、当時捜査線上にあった男性が真犯人(本人は犯行を認めていない)として逮捕され、懲役15年の刑が確定しています。
現実の事件としては完結していますので、映画としてどのように聴衆に魅せるかがポイントとなります。再審に至るまでの過程とそれを取り巻く人間模様に焦点を当て、正義感の強い弁護士が貧しい者の冤罪を晴らすという、ヒューマンドラマ仕立てにしたことで作品としての評価が高くなったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3億1536万秒後の朝陽

投稿日:2019/02/03 レビュアー:ビンス

韓国の犯罪ものということと
韓国初登場第1位というキャッチコピーで
これは確実に面白いだろうと
安心して観ました。
やはり韓国の犯罪映画は面白い
裏切りません。
物語にも展開にも引き込まれ
憤怒爆裂のエモーションをガソリンに
最後まで集中して観ることができます。
冤罪
そして腐りに腐った警察&検察という権力
ドス黒いというかもうドス闇
光なんて届かない闇闇の病みです。
其処に立ち向かう一筋の光
シリアスでど〜〜んと思いテーマでありながら
全てをシリアスモードにせず
時に笑いを
時に癒しをクッションのように挿入し
エンタメ性も忘れない演出が見事でした。
10年
120ヵ月
3650日
87600時間
3億1536万秒
この時間を不当に奪われたとしたら
人は何を信じ
何にすがり
何に希望を見出せばいいのでしょうか
法は正義の味方ではない
悪のものでもない
法は法を操る者に傾き
法を操りきれる者に寄り添う
法に主義も主張もなく
様々な思惑を乱反射させて満たされる
そんな仕組みが組みあがり
微塵も揺るがないこの世の中で
それでも世界に朝陽は昇る
闇を切り裂き朝陽は昇る

韓国語のイントネーション
響きって
語尾がだらしなく伸びるので
なんか常にいじけてるような感じに聞こえます(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

弁護士や検事のドラマはやっぱり面白い

投稿日:2020/03/12 レビュアー:そら

悪徳刑事にイライラしました。何の為に警察官になったのか?コイツら何とかして!
冤罪の少年の為に頑張った弁護士はどんどん顔つきがカッコ良くなってきたなぁ。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

善惡の刃

月額課金で借りる

都度課金で借りる