花郎<ファラン>

花郎<ファラン>の画像・ジャケット写真

花郎<ファラン> / パク・ソジュン

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「花郎<ファラン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

パク・ソジュン主演、王の親衛隊として活躍した花郎たちの愛と成長を描いた青春ロマンス時代劇の第7巻。ムミョンことソヌは復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべく偽名で花郎になり、それぞれの目的を果たそうとする。第13話と第14話を収録。

「花郎<ファラン>」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 韓国
原題:

「花郎<ファラン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

四捨五入2 ベストセレクション

眠れる森の魔女

アンダードッグ 二人の男

キム秘書はいったい、なぜ?

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

当初の期待値を大幅に下回る残念なドラマ

投稿日:2017/06/26 レビュアー:chenwen

まず、”花郎創世記”の企画だと聞いた時点で「よっしゃ!」と思い、先行公開されたキャストのビジュアルを見て「よっしゃ〜〜〜!」と思った。事前制作ドラマでもあるので、内容は十分に練られ、慌ただしい撮って出しを強いられることもなく、もう大当たりするしかないドラマだと思っていた。だからとても残念だった。やっぱり、最終的には脚本なんだと、脚本が駄目だと結局は全部駄目になるのだということを、改めて感じさせられた。メインテーマの「顔の無い王」以外にも、きちんと取り組めば面白くなりそうなサブテーマを複数内包していたのに、どれも消化不良で、物語を大きく動かすことはできず、ご都合主義は、苦肉の策としてではなく、毎回安易に連発されるので、物語に緊張感は皆無だった。小さなエピソードの顛末は、きちんと説明されず、いつのまにか既成事実になっているという、不親切極まりない進行だった。またもし、物語の展開に多少難があっても、キャストの魅力を生かすことだけでもできる脚本だったら、何とかなるのに、本作の脚本はそっちの方も駄目だった。キャラクターの感情の掘り下げは浅く、言動の不自然さが随所で目に付いた。最初のキャラクター設定自体はなかなか良かったのに、回が進むにつれてキャラクターは段々と没個性になっていき、せっかく揃えたキャストたちが、実にもったいないことであった。さらに不用意で雑な演出にも、ドラマへの没入を随分妨げられた。つまらなかったとまでは言わないが、全然物足りなかった。当初の期待値を大幅に下回る残念なドラマだった。本国での視聴率も当初から悪かったようで、視聴者の嗜好を反映して軌道修正する機会が得られなかったという点で、この作品に於いて事前制作は裏目に出たようだ。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

少女漫画なナンチャッテ時代劇学園ドラマ(^∇^)

投稿日:2017/09/19 レビュアー:月子

観始めたら止められなくなってしまい…4日間で視聴完了〜(´∇`;)

史実は6世紀の新羅(シルラ)のお話ですが、ほぼ時代考証無視のキラッキラな✨少女漫画ナンチャッテ時代劇学園ドラマ的なww

花郎 (ファラン)とは、文武両道で容姿端麗な貴族の子弟で編成された、神国 新羅の王と王家を守るイケメン集団。
ありがちな設定だけど、貴族のお坊っちゃま達の中に、賤民出身の主人公が独り放り込まれる。
当然のことながら、異端児はいじめられ、喧嘩しながら、すったもんだの修行と艱難辛苦を乗り越えて、互いを認め合い、友情が芽生えて、それぞれが凛々しい花郎に成長してゆく〜みたいな!?

訳あって身分を隠し花郎となった王(新羅 第24代 真興王)は、母后の摂政を退けて、自ら玉座に就けるのか!?
陰謀と裏切りあり、出生の秘密あり、恋と友情と悲痛な別れ…(T^T)
溌剌とした眩しい青春群像でした(^∇^)
男子も女子も皆可愛くてキレイ〜眼の保養〜❤❤

特に、天真爛漫な末っ子花郎役の『防弾少年団』V君ことキム・テヒョン君は、ドラマ初出演だそうですが、とってもよかった!!
主人公(ワイルド系花郎役のパク・ソジュン氏)を兄と慕ってなつく姿が、けなげで可愛かった〜(〃▽〃)
ファンになりました(^-^)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

パクソジュンさんがかっこよかった(^^♪

投稿日:2017/09/10 レビュアー:ミセスリチャード

他の方の評価があまり良くないようですが、韓国ドラマ初心者なので素直に楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

どうなのかな?

投稿日:2017/08/04 レビュアー:なんの因果

パク・ヒョンシクさん目当てで借りましたが、今回の彼の役(王であり花朗である)は、
彼らしさが生かせるのでありましょうか否か。
第一話は意外にも残虐シーン(韓ドラじゃ普通?)がありゾッとしましたが、
イケメンぶりっ子な感じの出演者が多いためか、また女王様ってあれ子供じゃん・・という
感じで画面がチャライ。
新作のうちに観るほどでもないかな。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

イケメン祭りを堪能

投稿日:2020/11/17 レビュアー:飛べない魔女

時は6世紀の新羅。
貴族のイケメンばかりを集めた花郎(ファラン)と呼ばれる
皇太后の親衛隊が作られることになる。

すごく面白かったです。
歴史的な史実とかには関係なく
単なるエンタメドラマとしてみれば、充分見応えがありました。
勿論主役のパク・ソジュン目当てでみたのですが
花郎になる若者たちが、みんなイケメン揃いで目の保養と相成りました(笑)
主人公ソヌを演じるソジュンは勿論のこと
顔のない王であるチヌンを演じたパク・ヒョンシクが色白で美しかった!
『8番目の男』の時は何とも思わなかったけど
今回の王の役のヒョンシクはとても良かったです。
アクションあり、恋あり、陰謀ありと、いつもの韓流時代劇なのですが
存分に楽しめました。
ただラストはちょっと駆け足な感じがして、そこは残念。
ソヌとチヌンが恋と玉座のライバルでありながら友情を育んでいく様を
もう少しじっくりと見たかったところです。

まだあどけなさが残るBTSのVが
ソヌを慕うハンソン役で出ていて、可愛かったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

花郎<ファラン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

当初の期待値を大幅に下回る残念なドラマ

投稿日

2017/06/26

レビュアー

chenwen

まず、”花郎創世記”の企画だと聞いた時点で「よっしゃ!」と思い、先行公開されたキャストのビジュアルを見て「よっしゃ〜〜〜!」と思った。事前制作ドラマでもあるので、内容は十分に練られ、慌ただしい撮って出しを強いられることもなく、もう大当たりするしかないドラマだと思っていた。だからとても残念だった。やっぱり、最終的には脚本なんだと、脚本が駄目だと結局は全部駄目になるのだということを、改めて感じさせられた。メインテーマの「顔の無い王」以外にも、きちんと取り組めば面白くなりそうなサブテーマを複数内包していたのに、どれも消化不良で、物語を大きく動かすことはできず、ご都合主義は、苦肉の策としてではなく、毎回安易に連発されるので、物語に緊張感は皆無だった。小さなエピソードの顛末は、きちんと説明されず、いつのまにか既成事実になっているという、不親切極まりない進行だった。またもし、物語の展開に多少難があっても、キャストの魅力を生かすことだけでもできる脚本だったら、何とかなるのに、本作の脚本はそっちの方も駄目だった。キャラクターの感情の掘り下げは浅く、言動の不自然さが随所で目に付いた。最初のキャラクター設定自体はなかなか良かったのに、回が進むにつれてキャラクターは段々と没個性になっていき、せっかく揃えたキャストたちが、実にもったいないことであった。さらに不用意で雑な演出にも、ドラマへの没入を随分妨げられた。つまらなかったとまでは言わないが、全然物足りなかった。当初の期待値を大幅に下回る残念なドラマだった。本国での視聴率も当初から悪かったようで、視聴者の嗜好を反映して軌道修正する機会が得られなかったという点で、この作品に於いて事前制作は裏目に出たようだ。

少女漫画なナンチャッテ時代劇学園ドラマ(^∇^)

投稿日

2017/09/19

レビュアー

月子

観始めたら止められなくなってしまい…4日間で視聴完了〜(´∇`;)

史実は6世紀の新羅(シルラ)のお話ですが、ほぼ時代考証無視のキラッキラな✨少女漫画ナンチャッテ時代劇学園ドラマ的なww

花郎 (ファラン)とは、文武両道で容姿端麗な貴族の子弟で編成された、神国 新羅の王と王家を守るイケメン集団。
ありがちな設定だけど、貴族のお坊っちゃま達の中に、賤民出身の主人公が独り放り込まれる。
当然のことながら、異端児はいじめられ、喧嘩しながら、すったもんだの修行と艱難辛苦を乗り越えて、互いを認め合い、友情が芽生えて、それぞれが凛々しい花郎に成長してゆく〜みたいな!?

訳あって身分を隠し花郎となった王(新羅 第24代 真興王)は、母后の摂政を退けて、自ら玉座に就けるのか!?
陰謀と裏切りあり、出生の秘密あり、恋と友情と悲痛な別れ…(T^T)
溌剌とした眩しい青春群像でした(^∇^)
男子も女子も皆可愛くてキレイ〜眼の保養〜❤❤

特に、天真爛漫な末っ子花郎役の『防弾少年団』V君ことキム・テヒョン君は、ドラマ初出演だそうですが、とってもよかった!!
主人公(ワイルド系花郎役のパク・ソジュン氏)を兄と慕ってなつく姿が、けなげで可愛かった〜(〃▽〃)
ファンになりました(^-^)

パクソジュンさんがかっこよかった(^^♪

投稿日

2017/09/10

レビュアー

ミセスリチャード

他の方の評価があまり良くないようですが、韓国ドラマ初心者なので素直に楽しめました。

どうなのかな?

投稿日

2017/08/04

レビュアー

なんの因果

パク・ヒョンシクさん目当てで借りましたが、今回の彼の役(王であり花朗である)は、
彼らしさが生かせるのでありましょうか否か。
第一話は意外にも残虐シーン(韓ドラじゃ普通?)がありゾッとしましたが、
イケメンぶりっ子な感じの出演者が多いためか、また女王様ってあれ子供じゃん・・という
感じで画面がチャライ。
新作のうちに観るほどでもないかな。

イケメン祭りを堪能

投稿日

2020/11/17

レビュアー

飛べない魔女

時は6世紀の新羅。
貴族のイケメンばかりを集めた花郎(ファラン)と呼ばれる
皇太后の親衛隊が作られることになる。

すごく面白かったです。
歴史的な史実とかには関係なく
単なるエンタメドラマとしてみれば、充分見応えがありました。
勿論主役のパク・ソジュン目当てでみたのですが
花郎になる若者たちが、みんなイケメン揃いで目の保養と相成りました(笑)
主人公ソヌを演じるソジュンは勿論のこと
顔のない王であるチヌンを演じたパク・ヒョンシクが色白で美しかった!
『8番目の男』の時は何とも思わなかったけど
今回の王の役のヒョンシクはとても良かったです。
アクションあり、恋あり、陰謀ありと、いつもの韓流時代劇なのですが
存分に楽しめました。
ただラストはちょっと駆け足な感じがして、そこは残念。
ソヌとチヌンが恋と玉座のライバルでありながら友情を育んでいく様を
もう少しじっくりと見たかったところです。

まだあどけなさが残るBTSのVが
ソヌを慕うハンソン役で出ていて、可愛かったです。

1〜 5件 / 全16件