男と女の画像・ジャケット写真

男と女 / コン・ユ

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「男と女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『トガニ 幼き瞳の告発』のコン・ユ、『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨン主演によるラブストーリー。フィンランドで出会い、1度だけ体を重ねたサンミンとギホン。名前も知らないままふたりは別れるが、8ヵ月後にソウルで偶然再会し…。※PG12

「男と女」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

韓国

原題:

A MAN AND A WOMAN

「男と女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

チャーミング・ガール

パラレルライフ

ハッピーエンド

僕の彼女を知らないとスパイ

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

陳腐で稚拙な内容… ネタバレ

投稿日:2017/12/28 レビュアー:きゃしー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後は確かに切ないから…星一つ…

おそらく、どちらも発達障がいのお子さん抱えてて、精神的に疲れてる…
優しいけど気持ちを理解してくれない夫、なんか心の病気で自己主張の強い妻…お互いが自分のパートナーにも疲れてる…
まあ、ここまでなら素敵な出会いがあれば気持ちが揺らぐでしょうよ。

でも、どっちも成功者で裕福で、なんか良い生活してんのよ。韓国映画、わりと多いよねこういう描き方…もう少し、生活レベルが下がってれば共感性高いのに。
フィンランドで出会った意味がわからん。韓国内で良いじゃん。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

男と女である前に、父と母であること ネタバレ

投稿日:2020/12/22 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマの『トッケビ』を演じたコン・ユが余りにも素敵だったので
彼が出演している作品が見たくて本作をチョイス。
タイトルが『男と女』だからある程度のことは想像できたけど
濃厚ラブシーンが何度も繰り返されます。
フィンランドで名前も知らない韓国人男女が
互いの子供たちが参加しているキャンプ場を訪れたものの
大雪で足止めされてしまい、森の小屋で体を重ねます。
8か月後、ソウルで再会する二人は
互いに家庭も仕事もあるのに、想いが止まりません。
何度か熱い逢瀬を重ねる二人です。
父と母である前に、男と女でありたいと思う気持ちを
どうしても止められないのです。
でも、結局その想いに歯止めをかけるのは
伴侶ではなく子供の存在なんですよね。

正直、トッケビさんの濃厚ラブシーンは見たくなかったです。
でもって、こう言ってはなんですが、相手の女優さんが綺麗じゃないのよ!
なんでこの女優さんが、トッケビさんに抱かれるのよ〜!!と怒りが沸々と(←おバカ)
女は家庭を捨てる決意をしますが、男は捨てられない、
お決まりの切ない結果が待っていました。
男と女、すれ違うから思い出が美しい。。。なーんちゃってね。
それぞれの心情が切なく、映画としてはまあまあでした。
でも女優さんが・・・(←まだ言うのかー!!)

それにしてもコン・ユさんは、海外の街に立っても全く見劣りしませんね。
顔ちっちゃくて、9頭身ぐらいはあろうかというスタイルの良さに
またまたうっとりでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

せつなかったです

投稿日:2018/08/05 レビュアー:スヌーピー

結局こんな終わり方なんだと思うとせつなかったです。よくある話だけどせつなかったです。
どうしても女性なので女性目線で見てしまうので男性が許せなく感じました。

女性は何もかも失って特に子供を失ったのはかなりつらかったのではないかなと思いました。
フィンランドの景色は素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

切ないラスト

投稿日:2018/03/31 レビュアー:コブタ姫

大人の女性を演じさせたらピカ一のチョン・ドヨンと、カッコ良さ抜群のコン・ユ。
ダブル不倫の内容ですが、どこか切なさを感じてしまう作品でした。

外国での出逢い。1回限りの関係で終わるはずが、何故か男の方が、女の職場に現れ、そこから再び引かれ合い、お互いの存在が、それぞれの抱えている問題を忘れられる二人。

ありふれたダブル不倫の話ですが、何故か見終わっても余韻が残って、場面々々が頭から離れません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

生きづらい人生で出会ってしまった男女の心情が深く描かれる ネタバレ

投稿日:2017/12/03 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実力も人気も兼ね備えた「チョン・ドヨン」と「コン・ユ」のラブストーリーとなれば、見ない訳にはいきません。
雪が深い寒い異国で偶然出会った二人。
行きずりの関係だけのはずが、今度は韓国で会うことになり、次第にそれぞれの抱える辛い境遇が見えてくる。しがらみがない「自分」を自然と出せる相手と会う回数が増え、それまで抑えていた自分が、抑えきれなくなってしまうのだろう。
静かに、悩み深く二人の関係が続き、ついに分かれ道がやってくる。

筋書きより、二人の心情が深く描かれていて、とても印象に残る映画。
ラストには私は納得。とても悲しいけれど、オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

男と女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

陳腐で稚拙な内容…

投稿日

2017/12/28

レビュアー

きゃしー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後は確かに切ないから…星一つ…

おそらく、どちらも発達障がいのお子さん抱えてて、精神的に疲れてる…
優しいけど気持ちを理解してくれない夫、なんか心の病気で自己主張の強い妻…お互いが自分のパートナーにも疲れてる…
まあ、ここまでなら素敵な出会いがあれば気持ちが揺らぐでしょうよ。

でも、どっちも成功者で裕福で、なんか良い生活してんのよ。韓国映画、わりと多いよねこういう描き方…もう少し、生活レベルが下がってれば共感性高いのに。
フィンランドで出会った意味がわからん。韓国内で良いじゃん。

男と女である前に、父と母であること

投稿日

2020/12/22

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマの『トッケビ』を演じたコン・ユが余りにも素敵だったので
彼が出演している作品が見たくて本作をチョイス。
タイトルが『男と女』だからある程度のことは想像できたけど
濃厚ラブシーンが何度も繰り返されます。
フィンランドで名前も知らない韓国人男女が
互いの子供たちが参加しているキャンプ場を訪れたものの
大雪で足止めされてしまい、森の小屋で体を重ねます。
8か月後、ソウルで再会する二人は
互いに家庭も仕事もあるのに、想いが止まりません。
何度か熱い逢瀬を重ねる二人です。
父と母である前に、男と女でありたいと思う気持ちを
どうしても止められないのです。
でも、結局その想いに歯止めをかけるのは
伴侶ではなく子供の存在なんですよね。

正直、トッケビさんの濃厚ラブシーンは見たくなかったです。
でもって、こう言ってはなんですが、相手の女優さんが綺麗じゃないのよ!
なんでこの女優さんが、トッケビさんに抱かれるのよ〜!!と怒りが沸々と(←おバカ)
女は家庭を捨てる決意をしますが、男は捨てられない、
お決まりの切ない結果が待っていました。
男と女、すれ違うから思い出が美しい。。。なーんちゃってね。
それぞれの心情が切なく、映画としてはまあまあでした。
でも女優さんが・・・(←まだ言うのかー!!)

それにしてもコン・ユさんは、海外の街に立っても全く見劣りしませんね。
顔ちっちゃくて、9頭身ぐらいはあろうかというスタイルの良さに
またまたうっとりでした。

せつなかったです

投稿日

2018/08/05

レビュアー

スヌーピー

結局こんな終わり方なんだと思うとせつなかったです。よくある話だけどせつなかったです。
どうしても女性なので女性目線で見てしまうので男性が許せなく感じました。

女性は何もかも失って特に子供を失ったのはかなりつらかったのではないかなと思いました。
フィンランドの景色は素敵でした。

切ないラスト

投稿日

2018/03/31

レビュアー

コブタ姫

大人の女性を演じさせたらピカ一のチョン・ドヨンと、カッコ良さ抜群のコン・ユ。
ダブル不倫の内容ですが、どこか切なさを感じてしまう作品でした。

外国での出逢い。1回限りの関係で終わるはずが、何故か男の方が、女の職場に現れ、そこから再び引かれ合い、お互いの存在が、それぞれの抱えている問題を忘れられる二人。

ありふれたダブル不倫の話ですが、何故か見終わっても余韻が残って、場面々々が頭から離れません。

生きづらい人生で出会ってしまった男女の心情が深く描かれる

投稿日

2017/12/03

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実力も人気も兼ね備えた「チョン・ドヨン」と「コン・ユ」のラブストーリーとなれば、見ない訳にはいきません。
雪が深い寒い異国で偶然出会った二人。
行きずりの関係だけのはずが、今度は韓国で会うことになり、次第にそれぞれの抱える辛い境遇が見えてくる。しがらみがない「自分」を自然と出せる相手と会う回数が増え、それまで抑えていた自分が、抑えきれなくなってしまうのだろう。
静かに、悩み深く二人の関係が続き、ついに分かれ道がやってくる。

筋書きより、二人の心情が深く描かれていて、とても印象に残る映画。
ラストには私は納得。とても悲しいけれど、オススメ!

1〜 5件 / 全9件