ブラック・バタフライ

ブラック・バタフライの画像・ジャケット写真

ブラック・バタフライ / アントニオ・バンデラス

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ブラック・バタフライ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アントニオ・バンデラス主演による予測不能のサスペンススリラー。愛する妻が4年前に去ってから、書くことができなくなっていた作家のポール。ある日、不動産屋のローラとダイナーで待ち合わせをしていた彼は、そこで男と口論になってしまい…。

「ブラック・バタフライ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: BLACK BUTTERFLY

「ブラック・バタフライ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

L project

ザ☆ビッグバン!!

マイ・スウィート・ガイズ

イン・ベッド・ウィズ・マドンナ

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

混乱はあるがサスペンス色は無い

投稿日:2017/10/23 レビュアー:なんの因果

「ブラックバタフライ」は、ジャック(ジョナサン・リース・マイヤーズ)の肩に彫った入れ墨で
「捕まえにくい珍しい蝶」の意味がある。
ポール(アントニオ・バンデラス)は売れない作家。生活に困り、家を売りに出しているが、
山頂にある荒れ放題のその家は中々売れない。広い丘陵になぜか水泳も出来る大きな池がある。
ある日、店でケンカになりかけたポールは、ジャック(ジョナサン)に援護され難を逃れる。
聞けば「成り行き任せの旅」だと言うので、家に泊める事にした。
ジャックはドアを修理してくれたり、食事の用意をしてくれたり、好意的である。
しかし、ポールはジャックの荷物の中に「連続殺人犯の切り抜きと殺人道具らしきモノ」を見てしまう・・。
そしてジャックは「小説の続きを書くんだ!」と次第に攻撃的になってくる。
───はっきり言って前半は少しタルい。ストーリーが動くのは中盤から。
中盤は、ジョナサンもジョナサンらしく、バンデラスも一時よりは衰えたと言え、味は
出してると思う。
しかし、二段落ちラストは手法としては反感が多いだけに、あのラストは損したなぁ、と思う。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

騙されるのは誰?

投稿日:2017/10/22 レビュアー:なんの因果

アントニオ・バンデラスとジョナサン・リース・マイヤーズの共演!とくれば
見逃す訳にはいかない。やっぱり、エロもあるんだろうなぁ〜・ジュルジュル〜(よだれ)
と、期待はしてみたが。
逆方向の電車に乗ってしまったような置き去り感。
どうすりゃいいの?ワタシ・・・。コインを入れて飲料出なく、くそ!と思って歩きだしたら
後ろからガシャガシャゴトンと3本も落ちてきたような、そんな意外感と言えばわかってもらえる
だろうか?(わかんねーよ!ムダに字数とるんじゃねぇ、小説家か?)
アントニオ・バンデラス、かつてほどの色気は無いといえ、かといって重厚さや知性が追加された
わけでもない・・その無表情な顔をジッと見つめて、はたしてコイツは白か黒か、悩む私。
ジョナサンが躍動感にあふれて活きが良い(または暴力的破壊的とも言う)だけに、ジョナサンを
単なる捨て駒にするのもイヤな私。
ラスト5分がなければ、それなりに面白かったと納得できたのに、
あのラストではどこにも着地できなくなった・・。
「面白かったと言ってやるもんか!」観ればこの気持ち、わかってくださると思います。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

超どんでん返し

投稿日:2017/10/16 レビュアー:だぁらぁす

最初、ありがちなストーリーやなと暇やし、まぁいいやっという気分で観てたら、何と超どんでん返し映画じゃないですか!これは、面白い!でも最後は要らんかったかなぁ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ブラック・バタフライ

投稿日:2019/07/27 レビュアー:ぴゅうた

良かったのですが、なんというか全体的に話がぼやっとしてて、もう1つでした。逆にリアルかもしれませんが。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

いまいち

投稿日:2018/10/21 レビュアー:アクション大好き

普通に最後まで観ました。

なんとなく最終的にヒネッたのかなと思えるような感じにもなりますが、
それでもイマイチ。

終盤までの面白くない感じ、なんだかよく分からない感じ
を払拭するまでの効果はありません。

もっとヒネらないとダメでしょう。
いまいちな作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ブラック・バタフライ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

混乱はあるがサスペンス色は無い

投稿日

2017/10/23

レビュアー

なんの因果

「ブラックバタフライ」は、ジャック(ジョナサン・リース・マイヤーズ)の肩に彫った入れ墨で
「捕まえにくい珍しい蝶」の意味がある。
ポール(アントニオ・バンデラス)は売れない作家。生活に困り、家を売りに出しているが、
山頂にある荒れ放題のその家は中々売れない。広い丘陵になぜか水泳も出来る大きな池がある。
ある日、店でケンカになりかけたポールは、ジャック(ジョナサン)に援護され難を逃れる。
聞けば「成り行き任せの旅」だと言うので、家に泊める事にした。
ジャックはドアを修理してくれたり、食事の用意をしてくれたり、好意的である。
しかし、ポールはジャックの荷物の中に「連続殺人犯の切り抜きと殺人道具らしきモノ」を見てしまう・・。
そしてジャックは「小説の続きを書くんだ!」と次第に攻撃的になってくる。
───はっきり言って前半は少しタルい。ストーリーが動くのは中盤から。
中盤は、ジョナサンもジョナサンらしく、バンデラスも一時よりは衰えたと言え、味は
出してると思う。
しかし、二段落ちラストは手法としては反感が多いだけに、あのラストは損したなぁ、と思う。

騙されるのは誰?

投稿日

2017/10/22

レビュアー

なんの因果

アントニオ・バンデラスとジョナサン・リース・マイヤーズの共演!とくれば
見逃す訳にはいかない。やっぱり、エロもあるんだろうなぁ〜・ジュルジュル〜(よだれ)
と、期待はしてみたが。
逆方向の電車に乗ってしまったような置き去り感。
どうすりゃいいの?ワタシ・・・。コインを入れて飲料出なく、くそ!と思って歩きだしたら
後ろからガシャガシャゴトンと3本も落ちてきたような、そんな意外感と言えばわかってもらえる
だろうか?(わかんねーよ!ムダに字数とるんじゃねぇ、小説家か?)
アントニオ・バンデラス、かつてほどの色気は無いといえ、かといって重厚さや知性が追加された
わけでもない・・その無表情な顔をジッと見つめて、はたしてコイツは白か黒か、悩む私。
ジョナサンが躍動感にあふれて活きが良い(または暴力的破壊的とも言う)だけに、ジョナサンを
単なる捨て駒にするのもイヤな私。
ラスト5分がなければ、それなりに面白かったと納得できたのに、
あのラストではどこにも着地できなくなった・・。
「面白かったと言ってやるもんか!」観ればこの気持ち、わかってくださると思います。

超どんでん返し

投稿日

2017/10/16

レビュアー

だぁらぁす

最初、ありがちなストーリーやなと暇やし、まぁいいやっという気分で観てたら、何と超どんでん返し映画じゃないですか!これは、面白い!でも最後は要らんかったかなぁ

ブラック・バタフライ

投稿日

2019/07/27

レビュアー

ぴゅうた

良かったのですが、なんというか全体的に話がぼやっとしてて、もう1つでした。逆にリアルかもしれませんが。

いまいち

投稿日

2018/10/21

レビュアー

アクション大好き

普通に最後まで観ました。

なんとなく最終的にヒネッたのかなと思えるような感じにもなりますが、
それでもイマイチ。

終盤までの面白くない感じ、なんだかよく分からない感じ
を払拭するまでの効果はありません。

もっとヒネらないとダメでしょう。
いまいちな作品です。

1〜 5件 / 全6件