グレートウォール

グレートウォールの画像・ジャケット写真
グレートウォール / マット・デイモン
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「グレートウォール」 の解説・あらすじ・ストーリー

中国の巨匠チャン・イーモウ監督が、ハリウッド・スター、マット・デイモンを主演に迎えて贈るファンタジー・アクション大作。人類史上最大の建造物“万里の長城”が、恐るべき怪物の襲来に備えるためだったという大胆な設定の下、モンスターと人類の壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。共演はジン・ティエン、ペドロ・パスカル、アンディ・ラウ、ウィレム・デフォー。金と名声のために強力な武器を求めて世界を旅する傭兵、ウィリアム。中国へとやって来た彼は、万里の長城が築かれた理由を知る。それは、60年に一度現われては人類を襲う饕餮(とうてつ)と呼ばれる伝説の怪物の大襲来を食い止めるためだったのだ。中国全土から戦士が集結する中、自らも恐るべき怪物との戦いに身を投じていくウィリアムだったが…。 JAN:4988102554569

「グレートウォール」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 中国/アメリカ
原題: 長城/THE GREAT WALL

「グレートウォール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

グレートウォールの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR3998 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 2人 2人

【Blu-ray】グレートウォール(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1294 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

歴史とか考えずに楽しみました(笑)

投稿日:2017/09/13 レビュアー:カマンベール

中国の巨匠チャン・イーモウ監督の娯楽SF大作。
万里の長城を襲うのは巨万の古代モンスター(饕餮・・とうてつと読むらしい・・ムズイ!!)
その「古代モンスター」の形態は、なんとも形容し難い緑色の生き物です。
中国・米国合作の超大作は、今でいうシルクロードの黄金に輝く砂漠地帯、万里の長城の壮大な景観、墨絵の様な山々がそびえ、素晴らしく映像が綺麗です。
グロテスクなモンスターとの対比が生きますね。
中国の軍団も青、赤、黄色とか色分けしてあり分かりやすい。
青の甲冑を付けるのはリン隊長(ジン・ティエン)率いる美女軍団です。
ジン・ティエンが元気いっぱい、お目々パッチリで愛らしく、強い。
火薬を求めて現れて捉えられたウィリアム(マット・デイモン)は、
その知恵と手腕で「モンスター退治」に一役買うことになります。
基本CGにSFXですから、たいして活躍もないのですけど、
マット・デイモンは中国映画を余裕で楽しんでる感じですね。
しかし万里の長城でモンスター退治とは!!
ホントにモウ、驚きました。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

fff

投稿日:2017/07/26 レビュアー:エロエロ大魔神

もはやハリウッドは中国に支配されていると思うのは俺だけだろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

グレートウォールネタバレ

投稿日:2017/07/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 万里の長城でモンスターが襲ってくるってんで戦う話。

 大作だけあって次から次に繰り出されるチャイニーズな設定が楽しかったです。カラフルな鎧の人たちが大量に画面いっぱいに動くのも華やかでした。絶対効率が悪そうな戦術で戦う人たちですが、バンジーや大きいハサミでちょきんちょきんとカットしたりとかなり安全性が低いでかい提灯での移動とか見た目が楽しいのでよかったです。

 ただ話がシンプルですが、ドラマとしての魅力はいっさいなくて主人公が友人の忠告を無視して火薬を持って逃げるという行動よりグレートウォールで戦う決心をするのとか全く持ってわからなかったです。グレートウォールを守る偉い人たちも自ら前線へ行ってやられては将軍が変更になるというのも頭悪すぎると思いました。ウィレム・デフォーとか一体何のために出てきたのか謎で、火薬で遊んではいけないというのを知らせるためだけのキャラクターでした。コメディリリーフではないと思うのに苦笑いしてしまう退場の仕方でした。磁石が弱いというのも永遠に戦っている人たちはもっと早くわからなかったのかというモンスターの弱点の設定でした。そして何百回と見てきた女王をやれば、その他大勢が一斉にストップして勝利。というのも何の面白味もなかったです。

 描かれているのは主人公とヒロインと軍師と主人公を慕う若者くらいで、エンドクレジットでかっこよくキャストさんが描かれてもいったい誰だったんだという人たちだらけでした。

 これがチャン・イーモウ作品として見ると悲しいですが、たくさんの予算でB級映画を作ろうという大人たちの顔がスクリーンから見えて好感はもてる作品でした。

 そして魔物として出てくるトウテツってのは魔を喰らう魔除けではなかったっけ? なんで魔除けが魔物に変更になっているんだろう? とそもそもの設定に乗り切れない映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんじゃこりゃ映画

投稿日:2018/03/13 レビュアー:勇光

トウテツってのが怪物として登場するけど、トウテツは古代中国の神だったはず。殷、周の土器や青銅器にはトウテツを象った模様がたくさんでてくる。なんでそれを現実の怪物としたのかよくわからない。生物としての進化系統もよくわからないものであるためリアリティがまったくない。漢王朝時代の話としてつくられてあるが、軍団の甲冑が赤青黄などにキレイに色分けされてたりして、これもウソくさい。また、火薬を武器につかっているが、火薬が武器になったのは元朝のころで、漢王朝時代に火薬があったとは思われない。登場人物はどれもうすっぺらくて、なにもかもがウソくさくて話になっていない。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

秋の夜長に最適。

投稿日:2017/09/12 レビュアー:ぱんだうさぎ

制作費をかけているのがわかります。
禁軍のコスチュームは一見に値するし、ジン・ティエンがめちゃめちゃ可愛い。
アンディ・ラブ健在。
ウィリアム・デフォーがこんな役で?
などキャスト陣も楽しめます。
何しろ映像が綺麗。
チャン・イーモウ面目躍如といったところです。
素直にSFアクションとして見るのが正解かも。
時間も103分。
いたずらに長い映画なんかよりずっとイイです。
僕は面白く見ました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全32件

グレートウォール

月額課金で借りる

都度課金で借りる