No.37 RANKING

バーニング・オーシャン

バーニング・オーシャンの画像・ジャケット写真
バーニング・オーシャン / マーク・ウォールバーグ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「バーニング・オーシャン」 の解説・あらすじ・ストーリー

2010年に起きたメキシコ湾原油流出事故を、ピーター・バーグ監督がマーク・ウォールバーグ主演で映画化。石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」に赴いた電気技師・マイク。掘削作業が大詰めを迎えたその夜、大量の原油が漏れ出し大爆発する。※一般告知解禁日:6月23日

「バーニング・オーシャン」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: DEEPWATER HORIZON

「バーニング・オーシャン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バーニング・オーシャンの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5208 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,597枚 86人 116人

【Blu-ray】バーニング・オーシャン(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
107分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DAXR5208 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
790枚 42人 55人

バーニング・オーシャン<字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2019年09月05日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

今までで最大の「海底油田爆発事故」

投稿日:2017/08/29 レビュアー:カマンベール

実話ですので重みがありました。
日本でも、当時大きく報道されましたが、
私は爆発事故そのものより、その後の重油で汚れた海岸。
羽根が油まみれになって死ぬ海鳥やオットセイの、
ニュース映像が印象深いです。
「ディープウォーター・ホライゾン」を経営するBP社は、
工事が43日も遅れて、内心穏やかではありません。
チーフ技師のマイク(マーク・ウォールバーグ)や、
現場主任のジミー(カート・ラッセル)のが、メンテナンスの不良を
訴えても、安全より利潤を優先してしまいます。

事後の処理費用や補償金の事は、後になって後悔するものですね。
映画としては見せ場は多く、爆発の規模、地上一面の火の海、
吹き出す泥水・・・と、燃え盛る「ディープウォーター・ホライゾン」からの脱出と、迫力満点でした。
11名の亡くなった人々を思ってか、落ち着いた語り口が
印象的な映画でした。
マーク・ウォールバーグは男臭い役にドンピシャですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バーニング・オーシャンネタバレ

投稿日:2017/07/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 実際にあった海上油田での原油流出事故をモチーフにした映画。

 さすがのハリウッド大作らしい爆発や火災の映像は迫力が最高で、序盤の日常からホラー映画のように何か起こる気配を散りばめて、事故が発生してからは息つく暇なかったです。エピローグで実際の事故で亡くなった方々の写真が出てくるのとか辛すぎでした。全く関係のない人間が見てやるせない気持ちなので、遺族の方たちはこの映画見られないのではないかと余計な心配をしてしまうほどでした。

 事故が起こってからは迫力の映像で引っ張ってくれましたが、序盤の日常のシークエンスは結構退屈で、現場の人間たちと現場の意見を無視して利益優先の会社の悪い人間という構図なんかはハリウッドのエンタメらしいわかりやすい構図とか結構退屈でした。しかも現場の人たちが無駄話をしながら作業していて、テストをしているしていないとか具体的に何をしているのかとかもわかりずらいのも退屈さを感じさせるポイントでした。そして実際に事故が起こってからも、位置関係とかわかりにくくて、「クレーンが倒れる」とクレーンを移動させたりしますが、巻き込まれる人たちがどこにいてクレーンはどこにあってどう移動させたのかとかもわかりにくくて何をしているのかがわからず自己犠牲のシーンでも感情を動かされることはなかったです。しかもメインの数人以外はみんな油まみれでヒゲまみれなので誰が誰だかわからず、亡くなったりするシーンも誰が退場したのかとかこれもわからなかったです。

 とはいえ、大量の炎に水にと浴びせられて大変だなと疲れる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実話物とパニック映画の両立であり相殺でもある

投稿日:2017/10/05 レビュアー:オッドジョブ

犠牲者も多い実話事故の映画化ということでドキュメンタリー的に話は進められます。
ただ映画としては事故現場の恐ろしさを疑似体験させるようなパニック映像表現がメインになっています。

バランスよく両立させているといえばそうなんだけど、導入部の映画キャラクター的人物表現を生かし切れないままドキュメンタリー調になってしまったり、逆にドッカンドッカン場面の迫力で犠牲者への追悼に感情を寄せ切れなかったりとどっち付かずな感じもあり。

私はホームシアター鑑賞でしたが、この映画は大画面大音量の劇場向けでしたね。映画自体の印象を変えるくらいの違いがあったかもしれません。


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

迫力があった

投稿日:2017/10/04 レビュアー:勇光

事実に即してつくられたらしい。が、映像は豪華だった。技術的なディテールについてはよくわからないところが多かったが、安全確認を怠ったBP幹部(マルコビッチ)の責任はかなり重大であったと思われる。パイプの外側と内側から泥やガスや油が逆流してくるシーンは不気味で恐ろしい。爆発炎上する施設からの脱出劇は思ったほど長いものではなく、けっこうあっけなく終わるが、救助されたあとの様子などには臨場感があった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

安全軽視の恐怖…

投稿日:2017/09/07 レビュアー:コタロウ

2010年に起きた石油掘削施設の原油流出事故を描いた実話です。

湿地帯やヘリポート、海上に浮かぶ掘削施設など、スケール感のある映像が良かったです。
すごい勢いで吹き出す汚泥、燃え上がる施設、炎に包まれる海が恐ろしい。
オープニング、天然ガスがポコポコ湧いている時点で不穏な雰囲気が…

物語の前半、利益と経費節約のために安全を軽視する経営サイドの姿勢をねちっこく描いています。
ちょっとしつこい印象もあったのですが、後半の大惨事につながる大切なパートでした。
利益追求の権化のような人物を演じたジョン・マルコヴィッチも良かったです。

主人公の幼い娘が炭酸飲料の缶を使って掘削の説明を行うシーンが、後の大参事を予想させます…
事故の端緒となる汚泥噴出のシーンで、もう怖い…

救出活動に尽力する主人公の姿はマイケル・ウォールバーグにぴったりの役柄。
炎の中、仲間のために走り回る姿は非常に勇敢でした!
エンタメ感も出しつつ、亡くなった作業員の方たちへの鎮魂が込められた作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

バーニング・オーシャン

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。