映画『咲−Saki−』

映画『咲−Saki−』の画像・ジャケット写真

映画『咲−Saki−』 / 浜辺美波
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「映画『咲−Saki−』」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

小林立の麻雀青春コミックを浜辺美波主演で実写映画化。全国高校麻雀大会・長野県予選で、清澄高校は初の決勝進出を果たす。清澄高校の1年生大将・宮永咲は、常識では考えられない才能を持った恐ろしい“怪物”との全国大会出場を賭けた戦いに挑む。

「映画『咲−Saki−』」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「映画『咲−Saki−』」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

天使じゃないッ!2

星名美津紀/タイトル未定

ピュア!一日アイドル署長の事件簿

きらきら眼鏡

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

面白い!

投稿日:2017/08/03 レビュアー:ミスト

まぁ〜、可愛い女の子がテンコ盛りなので、
アイドル映画的要素が強いかと思ったけど、
県予選での4校対戦の話のみ一極集中で、面白かったです。
103分、あっという間。

原作も麻雀も知らないので、
どういうルールなのかもわからず見るしかないんだけど、
実況と解説があって、
対局を別室で観ている仲間たちの反応とか感想と、
それに本人のモノローグもあって、
それぞれの場面で、どういう状況なのかが、よくわかるようになっている。

(同時に、各登場人物の性格なんかも、これでわかるようになってて一石二鳥)

何をやっているのかよくわからないけど、だいたいの状況がわかる。
これが大事。
その中で、個性豊かなキャラクターたちの私的な話が
ちょこちょこ入ってくるけど、
本編の邪魔にならないように、実に上手く挿入されている。

女優さんたちも、みんな自分の役割をちゃんと理解して演じていているようで
観ていて違和感がない。
多少、ぎこちない演技も微笑ましいです。

特に、風越女子高校のキャプテンの女神様的優しさには心が和み、
龍門渕高校の大将の威圧感には恐ろしささえ感じました。

ただ、原作を知らない人には、
映画だけではストーリーを理解できないと思うので、
やはり、テレビ版の1〜4話と特別編を観てからの方が良いと思います。

とにかく、これだけの登場人物がいながら
全然ごちゃごちゃ感がなく、
最初から最後までスッキリとまとまってる感じがあって、
魅せ場もいっぱい。
女優さんたちの個性とシナリオに拍手!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2020/09/22 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2020/08/02 レビュアー:1か3か5です。

3

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

嶺の上に咲き乱れる花

投稿日:2018/02/04 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

『咲―Saki―』の劇場版。

 ドラマ版も素晴らしかった今作の続編劇場版。

 いやぁ……物語の展開はわかってるんですよね。

 しかも、かなり凝縮されているから物足りないはずなんですよね。

 だけど、不思議な充実感。満足の内容です。
 しっかりと熱い戦いを見せてもらいました。

 もっとじっくり見たい人は、コミックスかアニメを見ればいいんですよ。
 この戦い、全国大会が楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

映画『咲−Saki−』

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

面白い!

投稿日

2017/08/03

レビュアー

ミスト

まぁ〜、可愛い女の子がテンコ盛りなので、
アイドル映画的要素が強いかと思ったけど、
県予選での4校対戦の話のみ一極集中で、面白かったです。
103分、あっという間。

原作も麻雀も知らないので、
どういうルールなのかもわからず見るしかないんだけど、
実況と解説があって、
対局を別室で観ている仲間たちの反応とか感想と、
それに本人のモノローグもあって、
それぞれの場面で、どういう状況なのかが、よくわかるようになっている。

(同時に、各登場人物の性格なんかも、これでわかるようになってて一石二鳥)

何をやっているのかよくわからないけど、だいたいの状況がわかる。
これが大事。
その中で、個性豊かなキャラクターたちの私的な話が
ちょこちょこ入ってくるけど、
本編の邪魔にならないように、実に上手く挿入されている。

女優さんたちも、みんな自分の役割をちゃんと理解して演じていているようで
観ていて違和感がない。
多少、ぎこちない演技も微笑ましいです。

特に、風越女子高校のキャプテンの女神様的優しさには心が和み、
龍門渕高校の大将の威圧感には恐ろしささえ感じました。

ただ、原作を知らない人には、
映画だけではストーリーを理解できないと思うので、
やはり、テレビ版の1〜4話と特別編を観てからの方が良いと思います。

とにかく、これだけの登場人物がいながら
全然ごちゃごちゃ感がなく、
最初から最後までスッキリとまとまってる感じがあって、
魅せ場もいっぱい。
女優さんたちの個性とシナリオに拍手!

投稿日

2020/09/22

レビュアー

ネットレンタル愛好者

3

投稿日

2020/08/02

レビュアー

1か3か5です。

3

嶺の上に咲き乱れる花

投稿日

2018/02/04

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

『咲―Saki―』の劇場版。

 ドラマ版も素晴らしかった今作の続編劇場版。

 いやぁ……物語の展開はわかってるんですよね。

 しかも、かなり凝縮されているから物足りないはずなんですよね。

 だけど、不思議な充実感。満足の内容です。
 しっかりと熱い戦いを見せてもらいました。

 もっとじっくり見たい人は、コミックスかアニメを見ればいいんですよ。
 この戦い、全国大会が楽しみです。

1〜 4件 / 全4件