No.12 RANKING

本能寺ホテル

本能寺ホテルの画像・ジャケット写真
本能寺ホテル / 綾瀬はるか
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

18

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「本能寺ホテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

「HERO」シリーズの鈴木雅之監督、綾瀬はるかと堤真一共演による歴史エンタテインメント。倉本繭子はふとしたきっかけで京都の本能寺ホテルに宿泊するが、そこは戦国時代に繋がっていた。一方、時は1582年。織田信長は京都・本能寺に滞在していて…。

「本能寺ホテル」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「本能寺ホテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

本能寺ホテルの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(解説):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC72566 2017年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,726枚 1,318人 2,006人

【Blu-ray】本能寺ホテル(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
119分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCXC70128 2017年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
670枚 484人 500人

本能寺ホテルの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:58:39
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

そこそこ面白いですよ

投稿日:2017/06/11 レビュアー:じゃじゃまる

綾瀬はるか、堤真一主演「本能寺ホテル」を見ました。
共演濱田岳、風間杜夫、近藤正臣などです。

婚約者の両親に挨拶するため京都にやってきた倉本繭子。
手違いで、ホテルの予約の日にちが間違っており、飛び込んだホテルに予約、それが本能寺ホテル。

エレベーターに乗り込み、降りたらそこは、本能寺の変の前日である6月1日の本能寺だった。

信長や蘭丸と出会い、戦国と現在を行き来するうちに、迷っていた自分の道を繭子は見出すが。。

とゆーか、まあ、ホントにこういう話。
結構信長がいい人に描かれてる。

流されるように生きてきた繭子が、戦国時代の信長と蘭丸と絡んでいくうちに、自分の意思の持ち方によって人生を変えていくことができるということを学ぶんです。

堤真一はかっこいいし、濱田岳もうまいね〜。ラストはちょっとジーンときました。
近藤正臣もいいですね〜。綾瀬はるかも迷っている自分をうまく表していましたよ。

作品的には、まあ、エンターティメントいうことで深く突っ込まずに見てください。深く考えずに見てください。すると楽しめますよ(コレコレ

綾瀬はるかが舞台あいさつで「そこそこ面白くできてます」と言いましたがその通りです。

そこそこ面白いですよ(笑)


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シンプルなタイムスリップもの、楽しめました♪

投稿日:2017/09/12 レビュアー:飛べない魔女

タイムスリップの仕掛けしとしてはシンプルで
金平糖と年代物のオルゴールとエレベーターで
1582年の本能寺にごあんな〜い。

元来、のほほーんとしている主人公・繭子だから、
戦国の世にタイムスリップしても
案外慌てず、現実をすぐに受け入れてしまうところが
綾瀬はるかっぽくていいです(笑)
その天然な性格から、信長にストレートに思ったことを言い
得体のしれない女子が何を生意気なことを!と即刻切られるかと思いきや
(それでは話が進まないしね)
信長の信頼を勝ち取ってしまうという繭子。
歴史が変わってしまうことを承知で、信長に光秀謀反のことを教えてあげるのだが・・

ホテルに帰るたびに、1582年と現代を行ったりきたりしてしまう繭子です。
普段は彼氏にさえ自己主張をせず、他人の意思に流されているだけの彼女が
信長には強気で発言。
本来のまっすぐで実直な性格の表れでしょう。
一見怖い信長ですが、その人となりは優しくて、己の為でなく、民のために
心の底から太平の世を望んでいる、という設定も良かったです。
くすっと笑えるところも多々あり、大いに楽しめました。

提真一さんの信長、カッコよすぎでした〜!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もう、心地良くて、凄く好きです。

投稿日:2017/08/02 レビュアー:カマンベール

現代女性繭子(綾瀬はるか)が、1592年の京都は本能寺に、
タイムスリップして「本能寺の変」の織田信長を、助けようとする。
そんなSFファンタジーです。

いちばんの心地良さは、綾瀬はるかの存在です。
(背伸びせず、無理せず、自然体で、雰囲気全体の滲み出る優しさ)優しさ)
2番目の心地良さは、脚本です。
エレベーターを乗り降りするだけで、400年もタイムスリップするなんて、簡単すぎますけど、そのシンプルさが、良いのです。
3番目は、時代劇の雰囲気が、本能寺の神社かしら?
織田信長の堤真一かしら?森蘭丸の濱田岳のいつもながらの、軽妙な演技。
4、音楽も良いです。
5、監督も、無駄のない好感持てる爽やかな演出です。
そして、風間杜夫、近藤正臣の風格と、なんか凄く、気分の良い
作品でした。
ポイントのプレゼント、ありがとうございます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

流されて生きるKYな人

投稿日:2017/10/18 レビュアー:hinakksk

 よく言えば、素直で控え目。そんなヒロインが歴史から学び、変身していくという物語。綾瀬はるかの、いつにも増しての天然ぶりをイライラせず、面白く楽しめる人にはいいかも。

 さんざん取り上げられている本能寺の変を、新たな視点で描くことに苦心しているが、子どもの遊びというのは、いかがなものか…。事実を知ってなお、歴史を変えることを潔しとしない信長の、格好よさが際立っている。

 タイムスリップが半分、現代の話が半分という時間配分で、恋人の父親の生き方、親子関係、ふたりの恋愛関係等を描くのは、いくらなんでも無理というもの。すべてが中途半端になっている。ただ、映像や美術はなかなかいいので、そこそこ楽しめる映画ではあります。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

猿の借りは魔王で取り返す

投稿日:2017/09/28 レビュアー:ビンス

猿の借りは魔王で取り返す
といったところでしょうか
「プリンセス・トヨトミ」よりは面白かったです。
どちらも堤さんにはるかちゃんなので
そして
プリンセス「トヨトミ」に
「本能寺」ホテルなので
万城目さん原作ものだと思いきや
こちらは違うんですね。
はるかちゃんに堤さん
コミカル演じても素晴らしいふたり
そこに濱田くんもいるしなもんで
てっきりコメディ色全開の物語
な〜〜んてことも思ってましたが
これまたハズれて
コメディ色ありながらも
芯には意外に真面目でグっとくるテーマが座しています。
常に愛らしいはるかちゃん
全然イメージと違う濱田くん演じる森蘭丸
イメージ通りの威厳もありながら
どこかこれまでの織田信長像にはない「広さ」を感じる堤版信長
この堤版信長は
これまでのどの信長よりも胸に訴えてくるものがあり
信長ナンバー1の称号を与えたい仕上がりでした。
考え方や未来の見据え方
信念への覚悟は
魔王のイメージを覆すもの
織田信長という人を超えた力を持つ人物は
400年以上前の日本で
その未来にどんな思いを馳せていたのでしょうか
この物語で示された信長の思いが
正解だったらいいなぁと思いました。
日本人ならほとんどの人が好きで
好きじゃなくても魅力を感じ
凄いと認めてしまう織田信長
これを観たら、もっと信長が好きになると思います。

鈴木監督作品だけあって
物語に流れるテイストは「HERO」シリーズに近い
そういう心地よさがあります。

実際はあんなに燃え盛る本能寺で
はるかちゃんはあんなところに立ってられません(笑)
火傷やら呼吸困難で死にます(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

本能寺ホテル

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。