クリミナル2人の記憶を持つ男

クリミナル2人の記憶を持つ男の画像・ジャケット写真
クリミナル2人の記憶を持つ男 / ケビン・コスナー
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クリミナル2人の記憶を持つ男」 の解説・あらすじ・ストーリー

ケヴィン・コスナー主演によるスパイアクション。謎のハッカーの居場所を掴んでいたCIAロンドン支局のエージェント・ビルが重大な極秘任務中に死亡した。巨大なテロを阻止するため、脳手術によってビルの記憶を死刑囚・ジェリコに移植することに。※一般告知解禁日:5月26日

「クリミナル2人の記憶を持つ男」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: CRIMINAL

「クリミナル2人の記憶を持つ男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クリミナル2人の記憶を持つ男の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5182 2017年07月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 3人 1人

【Blu-ray】クリミナル2人の記憶を持つ男(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DAXR5182 2017年07月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

愛の記憶を知った人間兵器を、コスナーが切なく凶暴に。

投稿日:2017/07/21 レビュアー:カマンベール

CIAエージェントのビリー(ライアン・レイノルズ)が、殺された。
彼は、アメリカの核ミサイル発射プログラムを握る「ダッチマン」
の居所をただ1人知る男だった。
世界危機から救う方法は、ジミーの記憶を他人の脳へ移植すること。
移植相手に選ばれたのが、凶悪な死刑囚ジェリコ(ケビン・コスナー)
なんで、ビリーより30歳も年上の年寄りに移植するのか、疑問だった・・・けれどジェリコは人間兵器なのよね。
ともかく殺傷能力や危機対応が、半端ないです。
ビリーの知的能力まで移植されたものだから、さらにパワーアップ
(知能指数が数倍・・・妻子愛まで受け継いでしまいます)

もう、移植後の暴走ぶりは凄まじいです。
ケビン・コスナー、最強!!
腕力、殺傷能力、それにカーチェイスも、凄腕!!
ロンドン中を暴れまくります。
トミー・リー・ジョーンズやゲイリー・オールドマンもでているのですが、コスナー以外は見せ場無し。
ビリーの妻役がガル・ギャドツトなんですが、こちらも残念ながら、
アクションシーン無しです。
ジェリコが生まれて初めて愛する気持ちに目覚めるところが、
コスナー、不器用だけど、グッときました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

主人公の選定を間違っている

投稿日:2019/01/30 レビュアー:hinakksk

 アイデア倒れ。凶悪犯罪者が主人公なんて!? 演じるのがいくらケビン・コスナーと言えども、とても共感できない。

 ロンドン支局に勤めるCIAエージェントのビル・ポープ(颯爽としている)は、任務の途中何者かに追われてロンドン中を逃げ回り、いきなりの絶体絶命、そして…、という冒頭から唖然とさせられる展開。ここからは、死んだ者の記憶を生きている人間に移すというSF的シナリオで、刑務所に収監されていた極悪人の犯罪者ジェリコ・スチュアート(ケビン・コスナー)が登場。人間らしい感情が欠如し、社会性もないという、とんでもない人物。

 一方CIAも、ビルの記憶さえ保持できれば、誰が死のうが生きようが構わないという冷徹さ。国家安全保障上の重大な情報を引き出すことにしか関心がない。手術後、始末する予定のジェリコが生命の危機を察知して逃亡を図り、後は傍若無人、やりたい放題。いくら聡明なビルの記憶を持っていようが、凶悪犯が主演ではストーリーは悲惨で、感情移入し難い。スパイ映画というより、まるで悪夢のパニック映画のよう。しかもCIAは、どこまでも愚かで非情。ビルの妻ジルの態度や行動も理解し難い。(相手は、あくまでも平然と人を殺せる犯罪者ですよ。)

 最後は白熱の展開でそれなりに面白くなるだけに、犯罪者に設定するしても、もう少し同情の余地のある主人公だとよかったのに。

 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

残念ながらライアンの出番は少ないですが、面白かったです

投稿日:2017/09/25 レビュアー:飛べない魔女

ケビン・コスナーが超悪役に!
こんなにも強面のケビン、
凄みがあり本当の極悪非道な人間に見えました。
かつての私の憧れの君とは到底思えません(笑)
ケビン演じるジェリコは人を殺すことを何とも想わない殺人鬼。
その殺人鬼に、CIAエージェント・ビリーの記憶を埋め込み、
核ミサイルの発射プログラムの鍵を握るダッチマンの居所を聞き出そうとするCIAと
それを奪おうと画策するロシアとテロリストの三つ巴の抗争。
そこに巻き込まれるビリーの愛妻と愛娘。
ジェリコの中にビリーの愛の記憶が蘇って、
命を掛けて二人を救いだそうとするジェリコには、殺人鬼の面影はなくなります。
そこには家族を守ろうとする父の姿があるだけです。
最初とのギャップが大きくて、ああ、私のケビンお帰り〜って気持ちになりました(笑)
よく練られた脚本でした。
面白かったです。

残念なのは、ビリー役のライアン・レイノルズの出番は少なめ。
ああ、やっぱり素敵だわ〜、って思っているのもつかのま
いなくなります(笑)
まあ、最近ではライアンといえばゴズリングの方だと思っていた私ですが
やはりこちらのライアンも素敵だなぁって、気持ちが揺れ動きましたとさ^_^;

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クリミナル2人の記憶を持つ男ネタバレ

投稿日:2017/09/08 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ハッカーをセーフハウスに隠したまま死んじゃったCIA捜査官の記憶を死刑囚の頭に移して、彼からそのハッカーの居場所を聞き出そうとするCIAやロシアの悪い人たちとの攻防の話。

 主人公の死刑囚がなかなかの酷い人物で脱獄した後は自分の邪魔する奴は暴力で排除していく狂犬っぷりが凄かったです。そんな人間がCIAの記憶の断片が入ってきて、奥さんとその娘に会いに行って良いお父さんになっていく。

 銃撃戦の迫力やイギリスの風景も綺麗でかっこよくて映像を堪能できるだけでも楽しい映画でした。

 主人公が極悪っぷりが凄いゆえに感情移入しにくいのが残念でした。彼の人生や背景がわからないまま本筋が進んで行ってしまいました。それにゲイリー・オールドマンなんて監視カメラに向かって叫んでるだけで、全部が全部後手に回ってしまっている無能な偉い人にしか見えなかったです。

 とはいえ、ケビン・コスナー、ゲイリー・オールドマンにトミー・リー・ジョーンズが同じ画面に映ってるだけでニヤニヤしてしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今年観た映画のなかで一番面白い!

投稿日:2018/03/23 レビュアー:勇光

記憶喪失のジェイソン・ボーンが身につけた技能を無意識に使うところは面白い。その要素を増幅しつつ愛憎劇をからめたアクションものとなっていて、かつ、死んだ人間が甦るという奇跡にリアリティをもたせてます。
ケビン・コスナーが傍若無人のサイコパスを演じるのにちょっと無理がありましたが、変身後の雰囲気にはピッタリでした。ワンダーウーマンを奥さんにもらってもケビンならばゆるせるし・・。
随所に泣き所があり、ケビンの顔にレイノルズの顔が重なって見えてくるところが絶妙でした。
いや〜面白かった・・!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全18件

クリミナル2人の記憶を持つ男