ドラゴン×マッハ!

ドラゴン×マッハ!の画像・ジャケット写真

ドラゴン×マッハ! / トニー・ジャー

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ドラゴン×マッハ!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『SPL/狼よ静かに死ね』の流れを汲んだトニー・ジャー主演のムエタイ&カンフーアクション。香港で闇の臓器売買を捜査する潜入捜査官・チーキット。任務中、捜査対象に素性を知られた彼は臓器売買の拠点となっているタイの刑務所に監禁されてしまう。※一般告知解禁日:3月24日

「ドラゴン×マッハ!」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: 香港/中国
原題: 殺破狼II/SPL 2: A TIME OF CONSEQUENCES

「ドラゴン×マッハ!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

29歳問題

太極神拳

破氷行動 〜ドラッグ・ウォーズ〜

ファイアー・レスキュー

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

ドラゴン×マッハ! ネタバレ

投稿日:2017/07/11 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 臓器売買組織に挑むタイの看守と香港の潜入捜査官の戦いの話。

 バリエーションに富んだアクションシーンをこれでもかと見せてくれて大満足の1本でした。この時代になってなお斬新で新鮮な格闘が見られて楽しかったです。

 冒頭から妊婦さんが誘拐されて殺されちゃうというテンションだだ下がりのスタートで、タイの刑務所で所長を始め何やら悪いことをしているらしいと感じてはいるけど、白血病の娘をもつ主人公は賄賂をもらっていて見て見ぬふりをしている。香港の潜入捜査官がタイの刑務所にいて、というのが回想で描かれてなぜここに至ったのかが説明されて。

 香港の潜入捜査官は人身売買組織に潜り込んでいて、組織のボスは心臓を移植しないと余命いくばくもないので適合する弟を誘拐しようとするけど、弟も何とか逃げようとして、空港での組織VS警護人VS警察の三つ巴の銃撃戦もフレッシュでした。その銃撃戦で潜入捜査がバレてしまって、捜査官がタイの刑務所に送られてしまって。

 そして刑務所での暴動でのアクションも長回しで大勢の人間が動いてのアクションシーンもいったいどうやって撮影しているのか気になってしまうものでした。

 カタキ役たちも魅力的でめちゃ強い刑務所長やまゆなしナイフ使いがめっちゃ強くてクライマックスではアクション映画史に残る戦いを披露してくれました。

 タイ人の白血病の娘さんと適合している潜入捜査官が出会うのが偶然過ぎたり、何度見てもクライマックスで街を彷徨う娘さんの前に現れるオオカミの意味がよくわからなかったり、潜入捜査官の移植が3年はできないと言われていて、娘さんの余命いくばくもないという話だったのに、しれっと成長してたのはなんでなんだろう? と気になるところもいっぱいありましたが、飽きずに見られる120分のアクション映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

アクションは少なめだが中身は濃い

投稿日:2017/12/01 レビュアー:oyoyo

潜入捜査官と難病の娘を抱えた刑務官。
2人の運命が交錯する。

アクションは圧巻。
ヒジ、ヒザが痛そう。
だがアクションシーンは少ない。
臓器売買の話が不気味さがあって、ちょっと不快感。
刑務所の暴動は、カメラ長回しシーンもあり見応えある。
悪役が魅力的。
ラスト・アクションは必見!

もうちょっとアクション・シーンが見たかったな。

70点

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

期待してなかった分、楽しめました!

投稿日:2017/06/19 レビュアー:ムエイ

ムエタイとカンフーの共演!ってだけで「バトルを楽しむ映画だな。よし気軽に見よう…」って
感じだったんですが、それは良い意味で裏切られた感じでした!
ストーリーも良いし、子を持つ親として感動するシーンも多々あり、大満足でした。
トニー・ジャーのマッハ時代のアクションと比べると、やはり衰えは感じますが、
これはどうしようもない事なので、どんどん出世して、大物アクションスターとの共演や、
感動作品などにも活躍の場を広げていってくれるとファンとしては嬉しい限りです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

キャラクターが素晴らしい!!是非字幕で!!

投稿日:2017/12/28 レビュアー:

香港映画で近年には珍しいくらいキャラクターの描写がずば抜けている作品です!
まず主人公達2人の繊細さが実に丁寧で好感とギャップを呼びます。確かに武術的にはラストバトルに入ってからですが、この映画は武術以外のアクションやドラマ、多面あるキャラクター、エンタメをバランス良く盛り込み、少なそうな予算の中で充分に美しく迫力のある映像を作り出していて、全体的に映画としての完成度が非常に高いと思います。
そして面白いのは男気担当が武術の出来る主人公達ではなく、それを支えるおじさん達(サイモンヤム+ローワイコン)なのです。この絶妙なバランスは中々出来ないと思います。
悪役サイドも死と隣り合わせのマフィアのボスルイクー、感情を露わにしない神経質で最強の部下マックスチャン、前作のウージンを彷彿させる台詞のない中ボスのナイフ使い、どれを取っても見事な配役とキャラクターです。

そしてこの映画の最大のキーとなる面白さは言語の壁です。主役2人が言語が通じないという設定はありそうで中々ないアイディア。しかし残念ながら日本語版ではそれを堪能できなくなっています。是非原語版の字幕で鑑賞することをお願いしたいです。

とにかく香港映画好きじゃない人間にも進めやすい映画で、正直こんな映画を待ってたという気持ちでいっぱいです。今後にも期待!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

パケ借りはお勧めできない

投稿日:2017/06/19 レビュアー:タクスマスター

今までのトニー・ジャー映画同様の爽快なアクションを目当てで視聴するとガッカリ感が否めない。

主題があくまでタイ・香港を舞台にした臓器密売のお話なので、アクション自体が少ないし、見栄えも他作と比べて見劣りする。アクション目当てならばラストのバトルシーンだけ見れば十分。
刑務所の乱闘シーン等はワンカットで乱闘の様子を流れるように撮影しているが、ぶっちゃけ誰がどこにいるのか判別しにくい。妙に強い雑魚キャラがいるなと思ったらトニー・ジャーだったみたいな。

話も個人的にはさして面白くなかった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ドラゴン×マッハ!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

ドラゴン×マッハ!

投稿日

2017/07/11

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 臓器売買組織に挑むタイの看守と香港の潜入捜査官の戦いの話。

 バリエーションに富んだアクションシーンをこれでもかと見せてくれて大満足の1本でした。この時代になってなお斬新で新鮮な格闘が見られて楽しかったです。

 冒頭から妊婦さんが誘拐されて殺されちゃうというテンションだだ下がりのスタートで、タイの刑務所で所長を始め何やら悪いことをしているらしいと感じてはいるけど、白血病の娘をもつ主人公は賄賂をもらっていて見て見ぬふりをしている。香港の潜入捜査官がタイの刑務所にいて、というのが回想で描かれてなぜここに至ったのかが説明されて。

 香港の潜入捜査官は人身売買組織に潜り込んでいて、組織のボスは心臓を移植しないと余命いくばくもないので適合する弟を誘拐しようとするけど、弟も何とか逃げようとして、空港での組織VS警護人VS警察の三つ巴の銃撃戦もフレッシュでした。その銃撃戦で潜入捜査がバレてしまって、捜査官がタイの刑務所に送られてしまって。

 そして刑務所での暴動でのアクションも長回しで大勢の人間が動いてのアクションシーンもいったいどうやって撮影しているのか気になってしまうものでした。

 カタキ役たちも魅力的でめちゃ強い刑務所長やまゆなしナイフ使いがめっちゃ強くてクライマックスではアクション映画史に残る戦いを披露してくれました。

 タイ人の白血病の娘さんと適合している潜入捜査官が出会うのが偶然過ぎたり、何度見てもクライマックスで街を彷徨う娘さんの前に現れるオオカミの意味がよくわからなかったり、潜入捜査官の移植が3年はできないと言われていて、娘さんの余命いくばくもないという話だったのに、しれっと成長してたのはなんでなんだろう? と気になるところもいっぱいありましたが、飽きずに見られる120分のアクション映画でした。

アクションは少なめだが中身は濃い

投稿日

2017/12/01

レビュアー

oyoyo

潜入捜査官と難病の娘を抱えた刑務官。
2人の運命が交錯する。

アクションは圧巻。
ヒジ、ヒザが痛そう。
だがアクションシーンは少ない。
臓器売買の話が不気味さがあって、ちょっと不快感。
刑務所の暴動は、カメラ長回しシーンもあり見応えある。
悪役が魅力的。
ラスト・アクションは必見!

もうちょっとアクション・シーンが見たかったな。

70点

期待してなかった分、楽しめました!

投稿日

2017/06/19

レビュアー

ムエイ

ムエタイとカンフーの共演!ってだけで「バトルを楽しむ映画だな。よし気軽に見よう…」って
感じだったんですが、それは良い意味で裏切られた感じでした!
ストーリーも良いし、子を持つ親として感動するシーンも多々あり、大満足でした。
トニー・ジャーのマッハ時代のアクションと比べると、やはり衰えは感じますが、
これはどうしようもない事なので、どんどん出世して、大物アクションスターとの共演や、
感動作品などにも活躍の場を広げていってくれるとファンとしては嬉しい限りです。

キャラクターが素晴らしい!!是非字幕で!!

投稿日

2017/12/28

レビュアー

香港映画で近年には珍しいくらいキャラクターの描写がずば抜けている作品です!
まず主人公達2人の繊細さが実に丁寧で好感とギャップを呼びます。確かに武術的にはラストバトルに入ってからですが、この映画は武術以外のアクションやドラマ、多面あるキャラクター、エンタメをバランス良く盛り込み、少なそうな予算の中で充分に美しく迫力のある映像を作り出していて、全体的に映画としての完成度が非常に高いと思います。
そして面白いのは男気担当が武術の出来る主人公達ではなく、それを支えるおじさん達(サイモンヤム+ローワイコン)なのです。この絶妙なバランスは中々出来ないと思います。
悪役サイドも死と隣り合わせのマフィアのボスルイクー、感情を露わにしない神経質で最強の部下マックスチャン、前作のウージンを彷彿させる台詞のない中ボスのナイフ使い、どれを取っても見事な配役とキャラクターです。

そしてこの映画の最大のキーとなる面白さは言語の壁です。主役2人が言語が通じないという設定はありそうで中々ないアイディア。しかし残念ながら日本語版ではそれを堪能できなくなっています。是非原語版の字幕で鑑賞することをお願いしたいです。

とにかく香港映画好きじゃない人間にも進めやすい映画で、正直こんな映画を待ってたという気持ちでいっぱいです。今後にも期待!

パケ借りはお勧めできない

投稿日

2017/06/19

レビュアー

タクスマスター

今までのトニー・ジャー映画同様の爽快なアクションを目当てで視聴するとガッカリ感が否めない。

主題があくまでタイ・香港を舞台にした臓器密売のお話なので、アクション自体が少ないし、見栄えも他作と比べて見劣りする。アクション目当てならばラストのバトルシーンだけ見れば十分。
刑務所の乱闘シーン等はワンカットで乱闘の様子を流れるように撮影しているが、ぶっちゃけ誰がどこにいるのか判別しにくい。妙に強い雑魚キャラがいるなと思ったらトニー・ジャーだったみたいな。

話も個人的にはさして面白くなかった。

1〜 5件 / 全10件