W(ダブリュー) −君と僕の世界−

W(ダブリュー) −君と僕の世界−の画像・ジャケット写真

W(ダブリュー) −君と僕の世界− / イ・ジョンソク

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「W(ダブリュー) −君と僕の世界−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『ピノキオ』のイ・ジョンソク、『トンイ』のハン・ヒョジュ共演によるファンタジック・ラブストーリー第11巻。人気ウェブ漫画「W」の世界に入り込んでしまった研修医・ヨンジュは、憧れの主人公・チョルと恋に落ちる。第20話と第21話を収録。

「W(ダブリュー) −君と僕の世界−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 韓国
原題: W/●

「W(ダブリュー) −君と僕の世界−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

空くらい地くらい

君に泳げ!

テレシネマ7 天国への郵便配達人

イルジメ 〜一枝梅〜

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

漫画の世界と現実の世界を行き来する主人公たち♪ ネタバレ

投稿日:2017/04/26 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

設定がとても斬新で観る前からとても楽しみにしていました。
イ・ジョンソクさんが漫画の世界のキャラを演じていて、まさしく漫画から抜け出たようなカン・チョルは魅力的でした。
主人公のふたりが漫画の世界と現実の世界を行き来して次第に二人が愛し合うようになり、
ハン・ヒョジュさん演じる現実社会に生きるオ・ヨンジュが漫画のキャラになってしまい、
ストーリーにも関係していってしまうところも面白くて先が気になる展開でした。
けれど、自身が漫画のキャラにすぎず、漫画家によってつくりあげられた人生を生きていると知る衝撃には漫画の話だとわかっていても胸が痛んでしまいます。
もうその時にはカン・チョルに感情移入し、すっかり入り込んでしまってるのです。
イ・ジョンソクさん特有のあのセリフ回し、完璧なカン・チョルの魅力に嵌りました。
このドラマでイ・ジョンソクさんが演技大賞も受賞しました。
受賞コメントも淡白すぎてMCの方も苦笑いです。

天真爛漫のキュートな明るさでオ・ヨンジュを演じたハン・ヒョジュさん。
前半はかなりやりすぎなキャラではありましたが、それが何とも可愛らしい。
こういうキャラ久しぶりなんでは?
もっともっとドラマに出て欲しい女優さんです。
大人気の漫画『W』の漫画家を父にもつオ・ヨンジュ。
ある日突然、漫画の世界に引っ張り込まれ、カン・チョルの危機に何度も出くわして
彼を助けるうちに、彼女も漫画の登場人物になっていきます。
主人公の感情を揺さぶると、続く。。。という文字が画面に出て
オ・ヨンジュは現実の世界に戻ることができます。
ドラマ観てて、例の、続く。。。という文字が出ると、おーっと感動したりホッとしたりと様々でした。
オ・ヨンジュとカン・チョルの出来事がすぐにネットにアップされるのですから・・・
彼らのすべてのことが『W』視聴者に観られてるので恥ずかしさも全開です。
本人たちもネットを見てどうなったのか確認するのもしばしば。

カン・チョルの生きてきた人生がかなり重くて辛いのでそこも泣き所です。
彼の両親を殺した姿のない真犯人にも引き込まれます。
脇役でいつも楽しませてくれるイ・シヨンさん。今回もかなりいい味出してくれていますよ。
ファンタジーでありながら、どきどきするサスペンス要素もあって
漫画と現実世界の融合がとても面白かったです。。。

VIXXのエンとMelody Dayのヨウンの切ないデュエット曲が好きでした。
やっぱ、俳優さん重視の私にとって嵌る要素たっぷりなドラマとなりました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

続きが楽しみです。

投稿日:2018/03/12 レビュアー:スヌーピー

まだ1巻しか見てないからドキドキ感は分からないけど楽しみです。韓国ドラマは見だすと途中からドキドキ感がすごくなるので楽しみです。
イ・ジョンソクさんは「ピノキオ」見たときにすごくかっこよく思いときめいたので今回借りてみることにしました。またときめくのかなと思うと今から続きが楽しみです。

今回はファンタジー感のある映画なので楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ゴチャゴチャ

投稿日:2017/09/01 レビュアー:ビーン

マンガと現実が交差するというのは面白い発想で,最初は興味深く見れていたのですが,そのうち,あまりにも度々,いろんな人が行ったり来たりして,何が何だか分からなくなります。そんなに自由に行き来できるならもっと簡単なストーリーになるはず。
おまけに,ラブラインがしつっこすぎる。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

隙のない緻密な嘘をお願い!

投稿日:2017/08/04 レビュアー:chenwen

発想は面白いのに、まあ、色々と雑すぎて。大きな嘘を付く時ほど、嘘のルールはきっちり作らないといけないのに。シリアスなシーンとコミカルなシーンのバランスもちぐはぐだったし、主演二人のとってつけたようなラブラブシーンも、胸キュンを感じられないどころか、無駄なシーンにすら感じられ、早送り。ヒロインのハン・ヒョジュ。外貌は可愛いのに、何故かあまり好感が持てないでいたのだが、今回その理由がやっとわかった。一般的には演技派と言われている彼女の演技が好きじゃないからだった。今回は私には下手であるとさえ感じられた。ヒロインのキャラクターも受け付けられなかった。医師という知的職業についている人間の割には、考え方も行動もあまりに稚拙で、医師としての責任感も無く、何かというとすぐにピーピー泣いて、大して役にも立たないので、途中からものすごくイラつくようになってしまった。今まで外れ無しだったイ・ジョンソク君も、今回はイマイチだったなあ。相変わらずカッコ良くはあったんだけど、特に魅力的でもないと言うか。本国では評判が良かったと聞いて期待していたが、私にはハズレだった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

久々に先が早く見たいと思いました。

投稿日:2017/09/07 レビュアー:rizucherry00

ありえないと思った第一話から、それはそれで、荒唐無稽と一蹴できないおもしろさが
回を追うごとにましていきました。
イ・ジョンソクのワイルドだけど、やさしさがあふれ癒される笑顔、そしてハン。ヒョジュの
かわいらしさと、天然ぽい感じのコミカルな演技が話の展開に応じて出たり引っ込んだりと。
テンポもよく、で・・・・次はと期待し、ハラハラした思いで見ました。
最後の回で、望んだ結果に終わりほっとして納得できるストーリーでした。

でも、そこにたどり着くまでの何度ももう終わり・・と感じさせる展開に、この作品にのめり込むことになったのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

W(ダブリュー) −君と僕の世界−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

漫画の世界と現実の世界を行き来する主人公たち♪

投稿日

2017/04/26

レビュアー

snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

設定がとても斬新で観る前からとても楽しみにしていました。
イ・ジョンソクさんが漫画の世界のキャラを演じていて、まさしく漫画から抜け出たようなカン・チョルは魅力的でした。
主人公のふたりが漫画の世界と現実の世界を行き来して次第に二人が愛し合うようになり、
ハン・ヒョジュさん演じる現実社会に生きるオ・ヨンジュが漫画のキャラになってしまい、
ストーリーにも関係していってしまうところも面白くて先が気になる展開でした。
けれど、自身が漫画のキャラにすぎず、漫画家によってつくりあげられた人生を生きていると知る衝撃には漫画の話だとわかっていても胸が痛んでしまいます。
もうその時にはカン・チョルに感情移入し、すっかり入り込んでしまってるのです。
イ・ジョンソクさん特有のあのセリフ回し、完璧なカン・チョルの魅力に嵌りました。
このドラマでイ・ジョンソクさんが演技大賞も受賞しました。
受賞コメントも淡白すぎてMCの方も苦笑いです。

天真爛漫のキュートな明るさでオ・ヨンジュを演じたハン・ヒョジュさん。
前半はかなりやりすぎなキャラではありましたが、それが何とも可愛らしい。
こういうキャラ久しぶりなんでは?
もっともっとドラマに出て欲しい女優さんです。
大人気の漫画『W』の漫画家を父にもつオ・ヨンジュ。
ある日突然、漫画の世界に引っ張り込まれ、カン・チョルの危機に何度も出くわして
彼を助けるうちに、彼女も漫画の登場人物になっていきます。
主人公の感情を揺さぶると、続く。。。という文字が画面に出て
オ・ヨンジュは現実の世界に戻ることができます。
ドラマ観てて、例の、続く。。。という文字が出ると、おーっと感動したりホッとしたりと様々でした。
オ・ヨンジュとカン・チョルの出来事がすぐにネットにアップされるのですから・・・
彼らのすべてのことが『W』視聴者に観られてるので恥ずかしさも全開です。
本人たちもネットを見てどうなったのか確認するのもしばしば。

カン・チョルの生きてきた人生がかなり重くて辛いのでそこも泣き所です。
彼の両親を殺した姿のない真犯人にも引き込まれます。
脇役でいつも楽しませてくれるイ・シヨンさん。今回もかなりいい味出してくれていますよ。
ファンタジーでありながら、どきどきするサスペンス要素もあって
漫画と現実世界の融合がとても面白かったです。。。

VIXXのエンとMelody Dayのヨウンの切ないデュエット曲が好きでした。
やっぱ、俳優さん重視の私にとって嵌る要素たっぷりなドラマとなりました。

続きが楽しみです。

投稿日

2018/03/12

レビュアー

スヌーピー

まだ1巻しか見てないからドキドキ感は分からないけど楽しみです。韓国ドラマは見だすと途中からドキドキ感がすごくなるので楽しみです。
イ・ジョンソクさんは「ピノキオ」見たときにすごくかっこよく思いときめいたので今回借りてみることにしました。またときめくのかなと思うと今から続きが楽しみです。

今回はファンタジー感のある映画なので楽しみです。

ゴチャゴチャ

投稿日

2017/09/01

レビュアー

ビーン

マンガと現実が交差するというのは面白い発想で,最初は興味深く見れていたのですが,そのうち,あまりにも度々,いろんな人が行ったり来たりして,何が何だか分からなくなります。そんなに自由に行き来できるならもっと簡単なストーリーになるはず。
おまけに,ラブラインがしつっこすぎる。

隙のない緻密な嘘をお願い!

投稿日

2017/08/04

レビュアー

chenwen

発想は面白いのに、まあ、色々と雑すぎて。大きな嘘を付く時ほど、嘘のルールはきっちり作らないといけないのに。シリアスなシーンとコミカルなシーンのバランスもちぐはぐだったし、主演二人のとってつけたようなラブラブシーンも、胸キュンを感じられないどころか、無駄なシーンにすら感じられ、早送り。ヒロインのハン・ヒョジュ。外貌は可愛いのに、何故かあまり好感が持てないでいたのだが、今回その理由がやっとわかった。一般的には演技派と言われている彼女の演技が好きじゃないからだった。今回は私には下手であるとさえ感じられた。ヒロインのキャラクターも受け付けられなかった。医師という知的職業についている人間の割には、考え方も行動もあまりに稚拙で、医師としての責任感も無く、何かというとすぐにピーピー泣いて、大して役にも立たないので、途中からものすごくイラつくようになってしまった。今まで外れ無しだったイ・ジョンソク君も、今回はイマイチだったなあ。相変わらずカッコ良くはあったんだけど、特に魅力的でもないと言うか。本国では評判が良かったと聞いて期待していたが、私にはハズレだった。

久々に先が早く見たいと思いました。

投稿日

2017/09/07

レビュアー

rizucherry00

ありえないと思った第一話から、それはそれで、荒唐無稽と一蹴できないおもしろさが
回を追うごとにましていきました。
イ・ジョンソクのワイルドだけど、やさしさがあふれ癒される笑顔、そしてハン。ヒョジュの
かわいらしさと、天然ぽい感じのコミカルな演技が話の展開に応じて出たり引っ込んだりと。
テンポもよく、で・・・・次はと期待し、ハラハラした思いで見ました。
最後の回で、望んだ結果に終わりほっとして納得できるストーリーでした。

でも、そこにたどり着くまでの何度ももう終わり・・と感じさせる展開に、この作品にのめり込むことになったのかもしれません。

1〜 5件 / 全10件