THE LAST COP/ラストコップ2016

THE LAST COP/ラストコップ2016の画像・ジャケット写真

THE LAST COP/ラストコップ2016 / 唐沢寿明

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「THE LAST COP/ラストコップ2016」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

唐沢寿明、窪田正孝主演による刑事アクションコメディの続編第2巻。ある日、京極に加奈子から荷物が届く。荷物の中身はブレスレットだったが、亮太にも結衣から同じ物が届いていた。ふたりがブレスレットを着け比べてみると…。第3話と第4話を収録。

「THE LAST COP/ラストコップ2016」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「THE LAST COP/ラストコップ2016」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−

めめめのくらげ

黒服物語

ホレゆけ!スタア☆大作戦 〜まりもみ危機一髪!〜

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

劇場版を観る前に ―その2―

投稿日:2017/11/13 レビュアー:kazupon

スタジャンがトレードマークの京極に対して、スーツに身を包んだ亮太。
京極浩介(唐沢寿明)のハチャメチャぶりは相変わらず。
しかし、相棒の望月亮太(窪田正孝)には変化がありました。
今や京極並みにアクション全開です。
第1話から10話まで、毎回のように京極は爆弾の爆発に見舞われます。
京極の旧友・フェニックスと呼ばれた男、
美女に成りすました男に騙される京極、
パルクールのような身のこなしで翔蘭高校の関係者を襲う集団と、
教育実習生などに扮して高校に潜入捜査をする京極たち。
他番組(ごくせん、金八先生、白い巨塔、ぬ〜べ〜など)の小ネタも挿入して、サービス満点のエンターティメントです。
新たな登場人物として、神奈川県警本部の本部長・神野晴彦(小日向文代)、参事官・松浦(藤木直人)、松浦の相棒・若山省吾(竹内涼真)が加わりました。
今シリーズでは、鈴木(宮川一朗太)の家で“気まずい晩餐会”と称される食事会の風景が何度か描かれます。
気まずいのも当然です。
鈴木の妻・加奈子は京極の元妻で、結衣は京極の実の娘なのですから。
そこに同席する亮太が一番複雑で気まずい筈です。
亮太役の窪田正孝ですが、アクションも彼の見どころの一つ。
何しろ、『ST 赤と白の事件ファイル』でも格闘術に秀でた役をこなしていたほどです。
相手を蹴り上げる長い足がカッコよかったです。
本部長役の小日向文代は、いつも笑顔で京極たちの無鉄砲ぶりを楽しんでいました。
私は、この本部長にはきっと何かあると睨んでいたのですが・・・
唐沢寿明と藤木直人の共演も嬉しかったです。
ドラマも観直したし、いよいよ劇場版の鑑賞です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

THE LAST COP/ラストコップ2016

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

劇場版を観る前に ―その2―

投稿日

2017/11/13

レビュアー

kazupon

スタジャンがトレードマークの京極に対して、スーツに身を包んだ亮太。
京極浩介(唐沢寿明)のハチャメチャぶりは相変わらず。
しかし、相棒の望月亮太(窪田正孝)には変化がありました。
今や京極並みにアクション全開です。
第1話から10話まで、毎回のように京極は爆弾の爆発に見舞われます。
京極の旧友・フェニックスと呼ばれた男、
美女に成りすました男に騙される京極、
パルクールのような身のこなしで翔蘭高校の関係者を襲う集団と、
教育実習生などに扮して高校に潜入捜査をする京極たち。
他番組(ごくせん、金八先生、白い巨塔、ぬ〜べ〜など)の小ネタも挿入して、サービス満点のエンターティメントです。
新たな登場人物として、神奈川県警本部の本部長・神野晴彦(小日向文代)、参事官・松浦(藤木直人)、松浦の相棒・若山省吾(竹内涼真)が加わりました。
今シリーズでは、鈴木(宮川一朗太)の家で“気まずい晩餐会”と称される食事会の風景が何度か描かれます。
気まずいのも当然です。
鈴木の妻・加奈子は京極の元妻で、結衣は京極の実の娘なのですから。
そこに同席する亮太が一番複雑で気まずい筈です。
亮太役の窪田正孝ですが、アクションも彼の見どころの一つ。
何しろ、『ST 赤と白の事件ファイル』でも格闘術に秀でた役をこなしていたほどです。
相手を蹴り上げる長い足がカッコよかったです。
本部長役の小日向文代は、いつも笑顔で京極たちの無鉄砲ぶりを楽しんでいました。
私は、この本部長にはきっと何かあると睨んでいたのですが・・・
唐沢寿明と藤木直人の共演も嬉しかったです。
ドラマも観直したし、いよいよ劇場版の鑑賞です。

1〜 1件 / 全1件