ワイルドガン

ワイルドガンの画像・ジャケット写真
ワイルドガン / キーファー・サザーランド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ワイルドガン」 の解説・あらすじ・ストーリー

キーファー・サザーランド主演による本格ガンアクション。19世紀のアメリカ。ガンマンであったジョン・ヘンリー・クレイトンは母の死をきっかけに銃を捨て、父のいるワイオミングに帰郷する。しかし、戻った町にはギャングが横行していて…。

「ワイルドガン」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: カナダ
原題: FORSAKEN

「ワイルドガン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ワイルドガンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日・日(大字幕)・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GADR1460 2017年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ワイルドガンネタバレ

投稿日:2018/08/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 故郷を捨てたガンマンが戻ってきて、絶縁してたお父さんとか元カノとかと再会しつつ悪人と戦う話。

 過去の暴力に疲れて今は銃を持っていなくて悪人に暴力を振るわれてもぐっと耐えに耐えるけど、自分の愛する人にピンチが訪れるとついに銃を抜いて…。というド定番の西部劇のストーリーでそこにキーファー・サザーランドとドナルド・サザーランドの実際の親子共演というのが見ものですが、そこだけで他に新鮮さはなくステレオタイプな悪役に展開にとこれといった面白さがなかったです。

 90分の短い映画のほとんどんが主人公が耐えるか悩むかしているだけでクライマックスにやっとこさ銃を抜くアクションシーンがありますが、そこの見せ方もこれといった面白さも感じられない淡々とした銃撃戦でした。

 主人公とお互い認め合っているカタキ役のガンマンとかも最後に戦うのかと思いきやスルーされたりして一体何だったんだと疑問のキャラクターでした。

 ちょっと何の目新しさも感じられない映画で残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

感情移入できない筋立てと陳腐なセリフ

投稿日:2018/09/22 レビュアー:KA

誤解に基づく父息子の仲たがいと和解。説教するだけで何もしない神父の父。
目新しさの無い神への信仰と神への不信のセリフ。
昔の恋人の現在の夫との諍い。
我慢の限界までの理不尽な忍耐。
最後の派手な撃ちあいと無策な悪役の最期。
最後に感動して下さいと言わんばかりの、父との別れと後日談。
良い役者が出ているのに、新味のない脚本のせいでは?

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

ワイルドガン

月額課金で借りる

都度課金で借りる