ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

ソング・オブ・ザ・シー 海のうたの画像・ジャケット写真

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アイルランドの神話を元に描くファンタジーアニメ。両親と妹と暮らすベンは、ある晩お母さんから海の歌が聞こえる貝の笛をもらう。笛を大切に抱いて眠ったベンだったが、目覚めるとお母さんが消えていた。以来、ベンとお父さんの心は傷付いたままで…。

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: アイルランド/ルクセンブルク/
原題: SONG OF THE SEA

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ブレンダンとケルズの秘密

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ハリウッドの3Dアニメにない「手書き童話」

投稿日:2017/04/18 レビュアー:カマンベール

手書きの水彩画のアニメーションで、アイルランドの神話を
元にしています。

アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされました。
童話を一枚、一枚めくるような贅沢な時間です。

幼い男の子ベンのママはアザラシの妖精でした。
人間のパパとの間に生まれたベンはアザラシと人間のハーフですが、
どちらかと言えば人間寄りです。
それに対して妹のシアーシャはアザラシの血を濃く引いています。
ママはシアーシャを生むと、いなくってしまいました。
海の音のする貝殻を残して・・・。
吹くとメランコリックな魔法のメロディが、海の魚や、森のフクロウや、おじいちゃん妖精や、おばあちゃん魔女・・・という魔法とファンタジーの世界へ誘ってくれます。
パッチワークを思わせる絵が、不思議な幻想の世界へ誘ってくれます。
3Dアニメにはない温もり哀愁そして詩情。
アザラシの妖精のお母さんの喪失を、兄妹、そしてお父さんは乗り越えて行きます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

絵本のようで考えさせられ

投稿日:2017/05/19 レビュアー:まさばさ

あざらしと女の子のパッケージにほんわか可愛い話かと思った。
しかし、子供向けの映画にありがちな「とにかく元気!見ると明るくなる」というものとはちょっと違う寂しさ、泣く事、勇気を出す事、何が良いかを考える事、思いやる事、前向きに動く事を考えた。
絵本のような温かいタッチでファンタジーらしい感じで可愛い世界だけど、海のうたみたいに少ししんみり落ち着いた雰囲気が良かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

子供向けっぽいタッチの絵に惑わされず日本人は観るべき

投稿日:2017/04/25 レビュアー:ΩRED

ちょっと海外アニメには鎖国的な日本
その中に埋もれた名作といえよう
妹を楽しみにしていたベン
ベンは母に立派な兄になる事を誓う
がその母は妹を出産し消えてしまう
ベンの心に母への恋しさだけが残り
やがて寂しさは姿を変え
皮肉にも母と引き換えとなった妹に憎しみに近い感情となる
妹の出生に秘密がありやがて困難に巻き込まれる
その時ベンの心に変化が...


4歳の末娘用に借りましたが
冒頭からの子供っぽい絵に
小6の娘や大人はたのしめんやろなー
と思っていましたが
終盤二人で目を潤ませながら観ていました
親子の絆
兄弟の絆
両方考えさせてくれる名作です

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ハリウッドの3Dアニメにない「手書き童話」

投稿日

2017/04/18

レビュアー

カマンベール

手書きの水彩画のアニメーションで、アイルランドの神話を
元にしています。

アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされました。
童話を一枚、一枚めくるような贅沢な時間です。

幼い男の子ベンのママはアザラシの妖精でした。
人間のパパとの間に生まれたベンはアザラシと人間のハーフですが、
どちらかと言えば人間寄りです。
それに対して妹のシアーシャはアザラシの血を濃く引いています。
ママはシアーシャを生むと、いなくってしまいました。
海の音のする貝殻を残して・・・。
吹くとメランコリックな魔法のメロディが、海の魚や、森のフクロウや、おじいちゃん妖精や、おばあちゃん魔女・・・という魔法とファンタジーの世界へ誘ってくれます。
パッチワークを思わせる絵が、不思議な幻想の世界へ誘ってくれます。
3Dアニメにはない温もり哀愁そして詩情。
アザラシの妖精のお母さんの喪失を、兄妹、そしてお父さんは乗り越えて行きます。

絵本のようで考えさせられ

投稿日

2017/05/19

レビュアー

まさばさ

あざらしと女の子のパッケージにほんわか可愛い話かと思った。
しかし、子供向けの映画にありがちな「とにかく元気!見ると明るくなる」というものとはちょっと違う寂しさ、泣く事、勇気を出す事、何が良いかを考える事、思いやる事、前向きに動く事を考えた。
絵本のような温かいタッチでファンタジーらしい感じで可愛い世界だけど、海のうたみたいに少ししんみり落ち着いた雰囲気が良かった。

子供向けっぽいタッチの絵に惑わされず日本人は観るべき

投稿日

2017/04/25

レビュアー

ΩRED

ちょっと海外アニメには鎖国的な日本
その中に埋もれた名作といえよう
妹を楽しみにしていたベン
ベンは母に立派な兄になる事を誓う
がその母は妹を出産し消えてしまう
ベンの心に母への恋しさだけが残り
やがて寂しさは姿を変え
皮肉にも母と引き換えとなった妹に憎しみに近い感情となる
妹の出生に秘密がありやがて困難に巻き込まれる
その時ベンの心に変化が...


4歳の末娘用に借りましたが
冒頭からの子供っぽい絵に
小6の娘や大人はたのしめんやろなー
と思っていましたが
終盤二人で目を潤ませながら観ていました
親子の絆
兄弟の絆
両方考えさせてくれる名作です

1〜 3件 / 全3件