グースバンプス モンスターと秘密の書

グースバンプス モンスターと秘密の書の画像・ジャケット写真

グースバンプス モンスターと秘密の書 / ジャック・ブラック
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「グースバンプス モンスターと秘密の書」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「グースバンプス モンスターと秘密の書」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
原題: GOOSEBUMPS

「グースバンプス モンスターと秘密の書」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

紀元1年が、こんなんだったら!?

名探偵ピカチュウ

マーゴット・ウェディング

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

「カーニバルとお化け屋敷」に「びっくり箱」のアドベンチャーホラー

投稿日:2017/02/21 レビュアー:カマンベール

楽しめました。
なかなかのスケールです。
作家が本の中に封印していた魔物(モンスター)が、
隣りに越してきた少年ザック達により、鍵を開けられてしまいます。
マディソンと言う田舎町はモンスターの襲撃と、全力で
闘う事になります。
雪男、からくり人形、狼男&小人たち、キングコング・・・

学園コメディと恋愛要素も加わって、楽しめます。
この「グースバンプス」シリーズは1992年発刊以来ベストセラーを
続けて累計3億5000万部も売れているそうです。
映画の中で作家(ジャック・ブラック)が、スティーヴン・キングより
売れてる作家だと言いますが、これがハッタリじゃなくて、
スティーヴン・キングの総発行部数は3億部だとのことですから、
嘘ではないのです。
でも作家としての社会的存在は、比べようもないのは自明ですね。
ただ本の売れない(テレビゲームやDSに負けずに)時代に、
ジュニア世代からそれだけ支持される魅力が、潜んでいる事には、
感心します。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

子供は見よう!ホラーだけど教訓を得るホラー!!

投稿日:2017/06/10 レビュアー:ひゅう助

グースバンプスと言えば、昔子供の頃、NHKで夕方やってた連続ドラマが思い起こされる。毎週おっかなびっくりしながらも楽しんで見ていた記憶がある。

怖いとは何か?もちろん恐れることだ。

恐れるとは何か?その過ちを二度と起こさないよう気をつけることだ。

こうして、グースバンプスは子供達に恐怖を与えながらも、教訓を教えてくれる。

あれはやってはダメだよ。と。

いい物語だ。

さて、映画は、作家本人が映画に出るというひねったストーリーと、おそらく誰でも笑えるギャグが満載で、かなり面白い。

見て損はない快作ファンタジーだ。

おすすめ。

☆5つ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かったです。 ネタバレ

投稿日:2019/05/10 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お気に入りのレビュアーさんのご紹介で見ることにしました。
いろいろなモンスターがワラワラと出てきて、街中が大混乱に・・・

突っ込みどころはたくさんありますが、それを補ってあまりある作品のパワーで一気に見終わってしまいました。
ストーリーの雑さで、好き嫌いが出るかも知れません。

続編があるとのこと、さっそく登録します。

モンスターの背景が分からないのが多かったのが一番残念。
クラシカルなモンスターが多数登場して懐かしいような、不思議な感覚に。

どんなホラー作品だったのだろうと思いながら、モヤモヤしてました(笑
実際にあった作品だったのか?

他のホラー映画で見たことあるキャラもチラホラいましたが・・・

ご家族で見ても良いかも知れません。

面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

娯楽作品として上手く作られています

投稿日:2017/03/11 レビュアー:映画好き

娯楽作品として、上手く作られていると思います。
観る人によって、色々な感想があろうかと思いますが、
娯楽作品は何と言っても、面白いことが重要ですね。
その点、この映画は、(私は)面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最後の ひねり も最初の設定からはこれが精一杯。

投稿日:2017/03/03 レビュアー:KA

ベストセラーの映画化らしいですが、映画としては最後の方でモンスターとハンナが消えていく場面はまあまあ目を引いた位。
「始まり」は思わせぶりなだけだし、「広がり」は色々なモンスターが出てきてわあーわあー騒いで居るだけで物語の展開の面白さがない。
多分スラッピーを含め各モンスターの違いが上手く生かされていないのかもしれない。
最後の「ひねり」も最初の設定からはこれが精一杯?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

グースバンプス モンスターと秘密の書

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

「カーニバルとお化け屋敷」に「びっくり箱」のアドベンチャーホラー

投稿日

2017/02/21

レビュアー

カマンベール

楽しめました。
なかなかのスケールです。
作家が本の中に封印していた魔物(モンスター)が、
隣りに越してきた少年ザック達により、鍵を開けられてしまいます。
マディソンと言う田舎町はモンスターの襲撃と、全力で
闘う事になります。
雪男、からくり人形、狼男&小人たち、キングコング・・・

学園コメディと恋愛要素も加わって、楽しめます。
この「グースバンプス」シリーズは1992年発刊以来ベストセラーを
続けて累計3億5000万部も売れているそうです。
映画の中で作家(ジャック・ブラック)が、スティーヴン・キングより
売れてる作家だと言いますが、これがハッタリじゃなくて、
スティーヴン・キングの総発行部数は3億部だとのことですから、
嘘ではないのです。
でも作家としての社会的存在は、比べようもないのは自明ですね。
ただ本の売れない(テレビゲームやDSに負けずに)時代に、
ジュニア世代からそれだけ支持される魅力が、潜んでいる事には、
感心します。

子供は見よう!ホラーだけど教訓を得るホラー!!

投稿日

2017/06/10

レビュアー

ひゅう助

グースバンプスと言えば、昔子供の頃、NHKで夕方やってた連続ドラマが思い起こされる。毎週おっかなびっくりしながらも楽しんで見ていた記憶がある。

怖いとは何か?もちろん恐れることだ。

恐れるとは何か?その過ちを二度と起こさないよう気をつけることだ。

こうして、グースバンプスは子供達に恐怖を与えながらも、教訓を教えてくれる。

あれはやってはダメだよ。と。

いい物語だ。

さて、映画は、作家本人が映画に出るというひねったストーリーと、おそらく誰でも笑えるギャグが満載で、かなり面白い。

見て損はない快作ファンタジーだ。

おすすめ。

☆5つ。

面白かったです。

投稿日

2019/05/10

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お気に入りのレビュアーさんのご紹介で見ることにしました。
いろいろなモンスターがワラワラと出てきて、街中が大混乱に・・・

突っ込みどころはたくさんありますが、それを補ってあまりある作品のパワーで一気に見終わってしまいました。
ストーリーの雑さで、好き嫌いが出るかも知れません。

続編があるとのこと、さっそく登録します。

モンスターの背景が分からないのが多かったのが一番残念。
クラシカルなモンスターが多数登場して懐かしいような、不思議な感覚に。

どんなホラー作品だったのだろうと思いながら、モヤモヤしてました(笑
実際にあった作品だったのか?

他のホラー映画で見たことあるキャラもチラホラいましたが・・・

ご家族で見ても良いかも知れません。

面白かったです。

娯楽作品として上手く作られています

投稿日

2017/03/11

レビュアー

映画好き

娯楽作品として、上手く作られていると思います。
観る人によって、色々な感想があろうかと思いますが、
娯楽作品は何と言っても、面白いことが重要ですね。
その点、この映画は、(私は)面白かったです。

最後の ひねり も最初の設定からはこれが精一杯。

投稿日

2017/03/03

レビュアー

KA

ベストセラーの映画化らしいですが、映画としては最後の方でモンスターとハンナが消えていく場面はまあまあ目を引いた位。
「始まり」は思わせぶりなだけだし、「広がり」は色々なモンスターが出てきてわあーわあー騒いで居るだけで物語の展開の面白さがない。
多分スラッピーを含め各モンスターの違いが上手く生かされていないのかもしれない。
最後の「ひねり」も最初の設定からはこれが精一杯?

1〜 5件 / 全5件