1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. ラスト・ウィッチ・ハンター

ラスト・ウィッチ・ハンター

ラスト・ウィッチ・ハンターの画像・ジャケット写真

ラスト・ウィッチ・ハンター / ヴィン・ディーゼル
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ラスト・ウィッチ・ハンター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼルが不死身の魔女ハンターを演じるダーク・ファンタジー・アクション。現代に甦った魔女の女王と800年生き続ける魔女ハンターの壮絶な戦いの行方を描く。共演はイライジャ・ウッド、ローズ・レスリー、マイケル・ケイン。監督は「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」「クレイジーズ」のブレック・アイズナー。800年前に魔女に不死の呪いをかけられて以来、現代に至るまで唯一無二の魔女ハンターとして戦い続けてきたコールダー。代々、“ドーラン”と呼ばれる神父が相棒を務めてきたが、ある日36代目のドーランが何者かに殺害されてしまう。37代目ドーランとともに調査に乗り出したコールダーは、800年前に殺したはずの魔女の女王が復活したことを知るのだったが…。 JAN:4988105972254

「ラスト・ウィッチ・ハンター」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ

原題:

THE LAST WITCH HUNTER

「ラスト・ウィッチ・ハンター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キャプテン・ウルフ

ダーティー・コップ

バットマン ビギンズ

リディック : ギャラクシー・バトル

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

世界観と雰囲気あるアイテムがよかった ネタバレ

投稿日:2017/01/29 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作はアメリカでもあまりヒットしなかったし、日本での評判もよくないみたいだけど、
私は楽しめました。

世界観と魔術のアイテムなどの雰囲気がよく、映像が魅力的。
物語としてはよくあるパターンのようだけど、私はそんなにダークファンタジーを見ていないので
「呪いをかけたと見せかけて、実は…」というオチにも、素直にびっくり。
やっぱり悪い奴ってずるがしこいのね〜!

主演のヴィン・ディーゼルは相変わらずかっこよくて、いい声してますね。
あごひげは似合ってなかったけど…。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

やれば出来る子なのに・・・アクションもっとほしい

投稿日:2017/04/13 レビュアー:Yohey

ストーリーはよくある展開、まぁいいでしょう。ファンタジーなんてそんなもんだし。主人公はヴィン・ディーゼル。相棒はホビットなイライジャ・ウッド。中世ファンタジーが現代につながっていく、という感じの展開だったらもうちょっと出来たんじゃないか・・・って思うんだが・・・もったいないなぁ。

色々設定とか盛っているんですが、それらが活かしきれず、結局、ありきたりの展開、そして金をかけられなかったのかアクションがいまいち。ヴィン・ディーゼルなんだからぶっとんだやつしてほしかったなぁ。ワイルドスピードシリーズなんてストーリーむちゃくちゃやけど、「格好いい」っていうだけで映画として成り立つんだからね。

でもまぁ、この手の現代ファンタジーものはうまくやると面白く仕上がるんで、色々な作品が出てほしいです。アメコミものとかリメイクばっかりの手堅いものばっかりじゃ面白くないんで・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

800年間も【戦い続ける】不死身の魔女ハンター

投稿日:2017/03/20 レビュアー:カマンベール

ヴィン・ディーゼルが、恰好良かった。
ダークホラーにファンタジーとアクションを、混ぜた感じだが、
アクションシーンは、ヴィン・ディーゼルなら、もっともっと
ヤレるのに・・・。

800年間戦い続ける、不死身の魔女ハンターも気が長いが、
36代目ドーラン(牧師で、マイケル・ケイン)が殺され、
37代目ドーラン(イライジャ・ウッド)と共に、マイケル・ケインの3代目を、生き返らす話がメイン。
撮影や美術が凝っている。魔女の心臓からウジ虫どもが、うじゃうじゃ動き出すシーンは、ゾゾッとした。
生理的に訴えてくるシーンが多いが、脚本が平板でヒネリが薄く、
魔女の攻撃が弱く見えるところが、惜しい。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

オカルト系アクションでいい感じ

投稿日:2020/07/25 レビュアー:勇光

なかなか面白かった。
悪魔のような魔女が化け物のような姿で登場し、人類を絶滅させようとしていて、それを退治する話。

ヴィンはレーサーやスパイなどよりも、こういうオカルト系の殺し屋なんかがよく似合う。宇宙の怪物をやっつける役なんかもよかったから、怪物と戦うのがいいのだろう。この映画でもスポーツカーに乗っていたが、年齢は800歳。格闘シーンではもっぱら古風な剣を使っており、魔法の薬を試験管に入れてそれを武器にしたりもする。現代人とはかけはなれた雰囲気がツルツル頭とピッタリくるようだ。

パートナー役のローズ・レスリーもよかった。悪の魔女と戦う正義の魔女っていう役どころ。なかなかセクシーだった。ジョン・スノーの筆おろしをしたのがきっかけで、この映画のあとに結婚したようだが、結婚したせいであまり映画に出ていないみたい。もったいないなと思ってしまった。「ナイル殺人事件」にも出演したようだが、ゲーム・オブ・スローンズをまだ観ていなかったので記憶にない。

マイケル・ケインはさすがに老けていたが、でも、80歳をすぎているようには見えなかった。わたしもそろそろホッペタに糸を入れたり、レーザーでシミをとらねば・・と思ったりした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

配役のミスマッチ? ネタバレ

投稿日:2019/09/30 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一風変わったヴィン・ディーゼル主演作品でした。
マッチョ一辺倒の主演が多いですが、本作は一風変わったウィッチハンターでした。

あまり彼の肉体が生かされていないため、ミスマッチな作品に感じました。
もちろん、マッチョ俳優脱却のためのチャレンジ作品なのかも知れませんが、それならそれでもう少しシナリオやメイクなどに工夫が欲しかったです。

最初出てきたときは、ひげもじゃのバイキング見たいで、現代での変わりように戸惑ってしまいました。

魔女の女王もなんかイマイチで強さを感じなかったですし、大したバトルがある訳でも無く、燃える剣で戦うだけで、もっとCGを使って魔法バトルとかもして欲しかったです。
彼をバックアップするドーラン36世と37世の絡みも無理やり感が否めませんでした。
ある意味、サプライズの要素ではありますが、それぞれの書き込みが弱く、苦笑いしてしまいました。

次作も匂わせていますが、どうなのかな?

ありきたりな作品でした。
もう一工夫欲しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全23件

ラスト・ウィッチ・ハンター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

世界観と雰囲気あるアイテムがよかった

投稿日

2017/01/29

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作はアメリカでもあまりヒットしなかったし、日本での評判もよくないみたいだけど、
私は楽しめました。

世界観と魔術のアイテムなどの雰囲気がよく、映像が魅力的。
物語としてはよくあるパターンのようだけど、私はそんなにダークファンタジーを見ていないので
「呪いをかけたと見せかけて、実は…」というオチにも、素直にびっくり。
やっぱり悪い奴ってずるがしこいのね〜!

主演のヴィン・ディーゼルは相変わらずかっこよくて、いい声してますね。
あごひげは似合ってなかったけど…。

やれば出来る子なのに・・・アクションもっとほしい

投稿日

2017/04/13

レビュアー

Yohey

ストーリーはよくある展開、まぁいいでしょう。ファンタジーなんてそんなもんだし。主人公はヴィン・ディーゼル。相棒はホビットなイライジャ・ウッド。中世ファンタジーが現代につながっていく、という感じの展開だったらもうちょっと出来たんじゃないか・・・って思うんだが・・・もったいないなぁ。

色々設定とか盛っているんですが、それらが活かしきれず、結局、ありきたりの展開、そして金をかけられなかったのかアクションがいまいち。ヴィン・ディーゼルなんだからぶっとんだやつしてほしかったなぁ。ワイルドスピードシリーズなんてストーリーむちゃくちゃやけど、「格好いい」っていうだけで映画として成り立つんだからね。

でもまぁ、この手の現代ファンタジーものはうまくやると面白く仕上がるんで、色々な作品が出てほしいです。アメコミものとかリメイクばっかりの手堅いものばっかりじゃ面白くないんで・・・

800年間も【戦い続ける】不死身の魔女ハンター

投稿日

2017/03/20

レビュアー

カマンベール

ヴィン・ディーゼルが、恰好良かった。
ダークホラーにファンタジーとアクションを、混ぜた感じだが、
アクションシーンは、ヴィン・ディーゼルなら、もっともっと
ヤレるのに・・・。

800年間戦い続ける、不死身の魔女ハンターも気が長いが、
36代目ドーラン(牧師で、マイケル・ケイン)が殺され、
37代目ドーラン(イライジャ・ウッド)と共に、マイケル・ケインの3代目を、生き返らす話がメイン。
撮影や美術が凝っている。魔女の心臓からウジ虫どもが、うじゃうじゃ動き出すシーンは、ゾゾッとした。
生理的に訴えてくるシーンが多いが、脚本が平板でヒネリが薄く、
魔女の攻撃が弱く見えるところが、惜しい。

オカルト系アクションでいい感じ

投稿日

2020/07/25

レビュアー

勇光

なかなか面白かった。
悪魔のような魔女が化け物のような姿で登場し、人類を絶滅させようとしていて、それを退治する話。

ヴィンはレーサーやスパイなどよりも、こういうオカルト系の殺し屋なんかがよく似合う。宇宙の怪物をやっつける役なんかもよかったから、怪物と戦うのがいいのだろう。この映画でもスポーツカーに乗っていたが、年齢は800歳。格闘シーンではもっぱら古風な剣を使っており、魔法の薬を試験管に入れてそれを武器にしたりもする。現代人とはかけはなれた雰囲気がツルツル頭とピッタリくるようだ。

パートナー役のローズ・レスリーもよかった。悪の魔女と戦う正義の魔女っていう役どころ。なかなかセクシーだった。ジョン・スノーの筆おろしをしたのがきっかけで、この映画のあとに結婚したようだが、結婚したせいであまり映画に出ていないみたい。もったいないなと思ってしまった。「ナイル殺人事件」にも出演したようだが、ゲーム・オブ・スローンズをまだ観ていなかったので記憶にない。

マイケル・ケインはさすがに老けていたが、でも、80歳をすぎているようには見えなかった。わたしもそろそろホッペタに糸を入れたり、レーザーでシミをとらねば・・と思ったりした。

配役のミスマッチ?

投稿日

2019/09/30

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一風変わったヴィン・ディーゼル主演作品でした。
マッチョ一辺倒の主演が多いですが、本作は一風変わったウィッチハンターでした。

あまり彼の肉体が生かされていないため、ミスマッチな作品に感じました。
もちろん、マッチョ俳優脱却のためのチャレンジ作品なのかも知れませんが、それならそれでもう少しシナリオやメイクなどに工夫が欲しかったです。

最初出てきたときは、ひげもじゃのバイキング見たいで、現代での変わりように戸惑ってしまいました。

魔女の女王もなんかイマイチで強さを感じなかったですし、大したバトルがある訳でも無く、燃える剣で戦うだけで、もっとCGを使って魔法バトルとかもして欲しかったです。
彼をバックアップするドーラン36世と37世の絡みも無理やり感が否めませんでした。
ある意味、サプライズの要素ではありますが、それぞれの書き込みが弱く、苦笑いしてしまいました。

次作も匂わせていますが、どうなのかな?

ありきたりな作品でした。
もう一工夫欲しかったです。

1〜 5件 / 全23件