ベン・ハー(2016)

ベン・ハー(2016)の画像・ジャケット写真
ベン・ハー(2016) / ジャック・ヒューストン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ベン・ハー(2016)」 の解説・あらすじ・ストーリー

1959年に製作された同名映画をリメイクした歴史アクション大作。エルサレムの名家に生まれたベン・ハーは、義兄弟・メッサラの裏切りにより奴隷となってしまう。復讐を誓う彼は、競技場でメッサラと宿命の対決に挑む。主演はジャック・ヒューストン。

「ベン・ハー(2016)」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: BEN-HUR

「ベン・ハー(2016)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ベン・ハー(2016)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PJBR1061 2017年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 1人

【Blu-ray】ベン・ハー(2016)(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PJXR1005 2017年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

宗教的感動なし。

投稿日:2017/02/10 レビュアー:なんの因果

チャールトン・ヘストンの「ベン・ハー」で感動した向きにとっては、まったく観る必要のない、
何ランクもレベルが落ちる。宗教的な感動がまったくない。
ナザレのイエスが顔をはっきり(しかもイケメンじゃん)見せているのに驚いた。
あれは顔を出してはいけないんですけど。
チャールトン版で私の一番好きな場面、ガレー船で太鼓を打つ場面、もテキトーに省略されてるし。
メッサラ役もまったく迫力がない。
競技場の場面だけは息を飲んだ。
あらためてチャールトン版の素晴らしさ、奥深さ、を確認し、若い時にそれに出会えて良かったと思った。
若い人でまだ観ていない方は是非そちらを観てください。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イエスは過激派の首領とみなされて処刑された?

投稿日:2017/02/20 レビュアー:哲郎

これはおそらく誰もが思うことだろうが、チャールトン・ヘストンが主演したあの大作を超えるのは到底無理なこと。
監督はじめ製作陣もそれは当然にわかっているはずで、特典映像に映る監督らの言によれば、今の人々にわかりやすい内容にすることを心がけたとのこと。確かに、そうしたスタンスで臨まなければ、これの製作に取り掛かるのは困難だろう。その意味で、今作は1959年版をはじめこれまでの映画作品のリメイクではなく、原作(小説)の新解釈による新製作ということなのだ。

観始めると、やはりチャールトン・ヘストンのあの圧倒的な存在感には及ぶべくもなく、なんとも退屈な小品の印象。
気分が変わったのは、後半に入ってモーガン・フリーマン(イルデリム役)が登場してから。
彼はデンゼル・ワシントンのような主演俳優として売っているタイプではないが、重厚でありながらどこかユーモラスな雰囲気で人を画面に惹きつける魅力があり、重要な助演役では欠かせない名優だ。今作で彼が演じるイルデリム役には1959年版よりも重要な役割が与えられており、近年は仙人のようなオーラすら感じさせる(私感)彼の存在によってこの作品の威厳がなんとか保たれた形だ。

退屈な小品と書いたが、歴史考証ではこちらもけっこう緻密である。
’59年版もその点がすぐれており、キリストの描き方は史実に寄った形で抑制的、また当時のユダヤ民の生活の様子(食事の仕方など)も正確だった。
今作で特筆すべき点は、ゼロテ派の活動をクローズアップさせたことだろう。
ゼロテ派は当時のユダヤ民にあって武力をもってローマ支配に抗う集団(秘密結社?)で、イエスの内弟子のなかにも「熱心党(ゼロテ派)のシモン」という人物がいたと福音書に書かれている。この連中は今でいえば過激派なわけで、穏健な庶民がこれを積極的に支持していたとは思えないが、この武力抵抗の広がりが後のユダヤ戦争(66年〜)につながる。本作でも示唆されているが、イエスの捕縛・処刑の経緯にはこのゼロテ派の活動が関係していた可能性があり、当時のユダヤ社会の空気を映すのにこの過激派を登場させたのは適切だ。

全体としてはジュダ・ベン・ハーとメッサラの愛憎劇を軸に進むが、後半はジュダの復活を助けるイルデリムとジュダとの友情を中心に据えた話になっており、ハイライトとなる戦車レースの迫力あるシーンにもイルデリムが登場し続ける。おそらく脚本には、「イルデリムは目の前に現れたジュダに、反逆罪でローマに殺された自分の息子の姿を見た」といったような設定がなされていたはず。だからこそイルデリムは自身の財産をすべてかけてジュダの出走を企図したのだ。これを表すセリフがイルデリムから語られてもよかったかなぁと思ったが、彼は過酷な砂漠に暮らす遊牧民の長。そんな感傷的なことは言わない、と削除されたのかも...

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ベンハーの名を借りた戦車競技の話・・・ネタバレ

投稿日:2017/03/08 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あの名作がどうなるのか興味本位でレンタルしてしまいました。
一応、最後まで見ることはできました。
でも心に残るものが無い・・・

映像も素晴らしいんだけど、あまりにも往年の名作と作りが違い過ぎる。
なんか戦車競技を中心に据えたような作りで私的には残念。
ストーリーもわかりにくく雑すぎる。
ガレー船からの脱出シーンの支離滅裂さや、取ってつけたかのようなローマ兵が突然現れてお母さんや妹のところに案内するくだりなんか突っ込みどころ満載。

ベンハーの見どころの戦車レースは確かにすごかったけど、あくまでストーリーを盛り上げる要素であって欲しかった。
戦車レースが終わってからのエンディングがあまりにも都合が良すぎて笑ってしまった。
ハッピーエンドはいいけど、登場人物たちの心象が伝わってこないから感動も生れない気がする。

映画館に行かなくて良かった。
残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ベン・ハー(2016)ネタバレ

投稿日:2017/03/05 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 エルサレムのボンボンの主人公が義兄弟に裏切られて奴隷生活から成り上がっていく話。

 4時間の大作名作のリメイクということで、わかりやすさ重視派手さ重視になっていて、そのわりきりがそれはそれでよかったと思います。主人公が奴隷生活で参戦する海戦とかクライマックスの戦車レースなんかも現代的な派手派手さでかっこよかったです。

 ただやっぱりお話の方はかなり薄味になってしまって、主人公たちがどうなろうが素通りしてしまいました。

 肝心の主人公と義兄弟が仲良く信頼し合っていたのが憎しみ合う関係になってしまったのかとかよくわからないまま裏切ったりしてるので、正直どうでもよくなっていきました。裕福な家の出だった主人公が奴隷生活になりますが、あっという間にテロップで○○年後と出て船で頑張って生活していて、そこに至るまでになにがあったのか知りたかったです。そのためいくら画面で派手なことが起ころうとも、主人公が戦車レースのためにモーガン・フリーマンのもとで訓練しようとも盛り上がることがないのが残念でした。ただただ目の前で起こるCGチームのスタッフさんたちが作った映像を楽しむだけになってしまいました。

 キリストの登場も主人公との流れとは別の流れで唐突に挿入されるので、戦車レースが終わってからの15分とか退屈でした。しかも殺し合いをしていた皆さんが結局、愛の力で元通りというのも甘すぎる結末だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヘストンの作品を基準にする必用はない。

投稿日:2017/02/19 レビュアー:GOZIRA

アカデミー賞受賞の作品が正統派だから一般公開されずに終わった作品だそうです。
でも、映画会社の思惑でオクラ入りになる気の毒な作品が意外とたくさんあります。
これもそうだと思います。メッサラの心の葛藤が随所に込められ、意外と丁寧に書かれていて、
私はこの作品の方がとても気に入っています。
 1959年の作品を公開当時に見て、新作を今見て、やっぱりこっちの作品の方が好感が持てます。
これを見たみなさんの感想を聞いてみたい、意外といいと思います。
先入観にとらわれず皆さんご覧下さい、違う意味できっと感動します。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

ベン・ハー(2016)