隻眼の虎の画像・ジャケット写真

隻眼の虎 / チェ・ミンシク

全体の平均評価点: (5点満点)

8

隻眼の虎 /パク・フンジョン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「隻眼の虎」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

朝鮮最後の虎と人間との死闘を、日韓の名優、チェ・ミンシクと大杉●漣共演で描いた歴史スペクタクル。ある事件をきっかけに銃を捨て、ひっそりと暮らす猟師・マンドクが、“山の神”と恐れられる隻眼の大虎と軍、地元猟師の戦いに巻き込まれていく。

「隻眼の虎」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

韓国

原題:

THE TIGER

「隻眼の虎」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ソウォン/願い

僕の生きる道

勝手にしやがれ!! 成金計画

秘密

藁にもすがる獣たち

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

すっげぇ迫力

投稿日:2017/02/05 レビュアー:なんの因果

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

隻眼の虎 ネタバレ

投稿日:2017/02/06 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 日本軍の偉い人が「山にいる虎が欲しい」ってんで、その願いに振り回される猟師や軍人さんたちの話。

 何十人と1頭の虎に襲撃されるシーンとかは単純にスペクタクル感いっぱいですごかったです。軍人さんたちの弾丸をもろともせずにバッタバッタとなぎ倒していく虎怖いです。虎退治がモチーフですが、主人公の猟師の家族と虎の家族がリンクしているストーリーでした。
 
 ただ映画として140分近い上映時間はチト長すぎで、主人公は引退して隠遁生活をしていますが、やる気を出すのが最後の最後で相当遅いです。それまでずっと酔っ払ってるか山を息子と歩いているかだけなので面白味に欠けました。虎退治をメインにするのは主人公のかつての仲間たちで彼らが野山を走り回ってアクション担当をしていました。

 それに虎襲撃も2回も同じような襲撃シーンがあって2回目がクライマックスですが同じことの繰り返しで盛り上がることがなかったです。それでいて、主人公はずっとやる気出さないしで全体的に退屈な140分でした。大杉漣さん演じる軍人さん1人の願いで軍隊が山をまるごと爆破することなんてできるんだと、どれだけの権力者なんだろうと大杉漣さんのキャラクターが凄かったです。

 そしてやっとこさ伝説の猟師の主人公がやる気を出して虎と対決となっても象徴的な演出がされていてどう捉えていいのか戸惑うオチでした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

隻眼の朝鮮虎と伝説の猟師マンドク ネタバレ

投稿日:2018/05/11 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1925年、日本統治時代の朝鮮。
智異(チリ)山には、“山の神”と崇められている巨大な朝鮮虎がいた。
その虎は、罠を避けて通るなど頭が良く、重さ110貫(約412.5kg)、体長4mという大きさも然ることながら、神出鬼没の俊敏さは驚異的だった。
この虎を仕留めることが出来るのは、伝説の猟師チョン・マンドク(チェ・ミンシク)しかいないと思われたが、彼はある理由から二度と猟はしないと決めていた。
ところがこの後、マンドクが出て行かねばならない状況になってしまう。
マンドクの息子のソクが、懸賞金欲しさに猟に参加してしまったのだ。
**  **  **  **  **  **  **  **
巨大虎の一蹴りの威力は想像を超えていた。
人間は呆気なく投げ飛ばされて血だらけになり、瀕死の状態だ。
ついに虎はソクの姿を捉えた。
が、虎はソクの胸を蹴っただけで去って行ったのだった。
負傷したソクは、オオカミの縄張りまでに引きずられ、生きたまま餌食となる。
本作での迫力ある見どころは、虎と人間との死闘シーンと、自然の摂理とも言うべき食物連鎖のシーンだと思う。
**  **  **  **  **  **  **  **
劇中、回想として描かれたマンドクと山の神の因縁が、ラストで感動的なシーンとなる。
あれは、隻眼(独眼、片目)の虎からの恩返し(あるいは同じ父親の情)でもあったのだろうか?
この虎狩りを命じた日本軍の前園閣下を演じたのは、大杉漣だった。
思いがけなくも、故人の元気な姿に遭遇できるのは嬉しいことと思う。
伝説の猟師・マンドクに扮したのは、「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク。
静かな抑えた演技で、子虎から母虎を奪ってしまった憐憫の情がよく出ていた。
ラストのシーンでは、人間と同様に(もしかしたら人間以上に)恩義を忘れない姿が感動的だった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

とらさんのえいがを見て ネタバレ

投稿日:2018/03/31 レビュアー:ジャッコーken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

二年四組
山田一郎
はじめみてて、とらさんがとってもこわかったです。
でも、お母さんとらや赤ちゃんとらが、
おじちゃんたちに、ころされてかわいそうでした。
どうしてと、じゃっこうおじちゃんにきくと、
人間は自分が1番偉いと思っているんだよ
と言ってぼくのブタメンをたべてます。
ぼくはだんだんとらさんはわるくなく、
わるいのは、おじちゃんたちとおもいました。
てっぽうで、とらさんをいじめていて、
とらさんは、てっぽうもってないのにときくと、
人間は怖がりだから鉄砲持って威張るだよ
と、いってぼくのポテチを食べています。
こんどは、とらさんが、おじちゃんたちを
たべてしまいました。じゃっこうおじちゃんは、
何かいい事ないかなぁ
とか言ってぼくのへやでごろごろし始めました。
さいごは、いいおじちゃんと、とらさんは、
高いところから、おちてしまいました。
おじちゃんにきいたら、
2人とも天国行った、天国行った、
と言っておなかをボリボリかいてました。
ぼくは大きくなったら、どうぶつえんの、
えんちょうさんになって、
とらさんや、どうぶつさんたちと、
なかよくしようと、おもいました。
おわり。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり

投稿日:2018/09/18 レビュアー:とし

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

すっげぇ迫力

投稿日

2017/02/05

レビュアー

なんの因果

隻眼の虎

投稿日

2017/02/06

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 日本軍の偉い人が「山にいる虎が欲しい」ってんで、その願いに振り回される猟師や軍人さんたちの話。

 何十人と1頭の虎に襲撃されるシーンとかは単純にスペクタクル感いっぱいですごかったです。軍人さんたちの弾丸をもろともせずにバッタバッタとなぎ倒していく虎怖いです。虎退治がモチーフですが、主人公の猟師の家族と虎の家族がリンクしているストーリーでした。
 
 ただ映画として140分近い上映時間はチト長すぎで、主人公は引退して隠遁生活をしていますが、やる気を出すのが最後の最後で相当遅いです。それまでずっと酔っ払ってるか山を息子と歩いているかだけなので面白味に欠けました。虎退治をメインにするのは主人公のかつての仲間たちで彼らが野山を走り回ってアクション担当をしていました。

 それに虎襲撃も2回も同じような襲撃シーンがあって2回目がクライマックスですが同じことの繰り返しで盛り上がることがなかったです。それでいて、主人公はずっとやる気出さないしで全体的に退屈な140分でした。大杉漣さん演じる軍人さん1人の願いで軍隊が山をまるごと爆破することなんてできるんだと、どれだけの権力者なんだろうと大杉漣さんのキャラクターが凄かったです。

 そしてやっとこさ伝説の猟師の主人公がやる気を出して虎と対決となっても象徴的な演出がされていてどう捉えていいのか戸惑うオチでした。

隻眼の朝鮮虎と伝説の猟師マンドク

投稿日

2018/05/11

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1925年、日本統治時代の朝鮮。
智異(チリ)山には、“山の神”と崇められている巨大な朝鮮虎がいた。
その虎は、罠を避けて通るなど頭が良く、重さ110貫(約412.5kg)、体長4mという大きさも然ることながら、神出鬼没の俊敏さは驚異的だった。
この虎を仕留めることが出来るのは、伝説の猟師チョン・マンドク(チェ・ミンシク)しかいないと思われたが、彼はある理由から二度と猟はしないと決めていた。
ところがこの後、マンドクが出て行かねばならない状況になってしまう。
マンドクの息子のソクが、懸賞金欲しさに猟に参加してしまったのだ。
**  **  **  **  **  **  **  **
巨大虎の一蹴りの威力は想像を超えていた。
人間は呆気なく投げ飛ばされて血だらけになり、瀕死の状態だ。
ついに虎はソクの姿を捉えた。
が、虎はソクの胸を蹴っただけで去って行ったのだった。
負傷したソクは、オオカミの縄張りまでに引きずられ、生きたまま餌食となる。
本作での迫力ある見どころは、虎と人間との死闘シーンと、自然の摂理とも言うべき食物連鎖のシーンだと思う。
**  **  **  **  **  **  **  **
劇中、回想として描かれたマンドクと山の神の因縁が、ラストで感動的なシーンとなる。
あれは、隻眼(独眼、片目)の虎からの恩返し(あるいは同じ父親の情)でもあったのだろうか?
この虎狩りを命じた日本軍の前園閣下を演じたのは、大杉漣だった。
思いがけなくも、故人の元気な姿に遭遇できるのは嬉しいことと思う。
伝説の猟師・マンドクに扮したのは、「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク。
静かな抑えた演技で、子虎から母虎を奪ってしまった憐憫の情がよく出ていた。
ラストのシーンでは、人間と同様に(もしかしたら人間以上に)恩義を忘れない姿が感動的だった。

とらさんのえいがを見て

投稿日

2018/03/31

レビュアー

ジャッコーken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

二年四組
山田一郎
はじめみてて、とらさんがとってもこわかったです。
でも、お母さんとらや赤ちゃんとらが、
おじちゃんたちに、ころされてかわいそうでした。
どうしてと、じゃっこうおじちゃんにきくと、
人間は自分が1番偉いと思っているんだよ
と言ってぼくのブタメンをたべてます。
ぼくはだんだんとらさんはわるくなく、
わるいのは、おじちゃんたちとおもいました。
てっぽうで、とらさんをいじめていて、
とらさんは、てっぽうもってないのにときくと、
人間は怖がりだから鉄砲持って威張るだよ
と、いってぼくのポテチを食べています。
こんどは、とらさんが、おじちゃんたちを
たべてしまいました。じゃっこうおじちゃんは、
何かいい事ないかなぁ
とか言ってぼくのへやでごろごろし始めました。
さいごは、いいおじちゃんと、とらさんは、
高いところから、おちてしまいました。
おじちゃんにきいたら、
2人とも天国行った、天国行った、
と言っておなかをボリボリかいてました。
ぼくは大きくなったら、どうぶつえんの、
えんちょうさんになって、
とらさんや、どうぶつさんたちと、
なかよくしようと、おもいました。
おわり。

やっぱり

投稿日

2018/09/18

レビュアー

とし

1〜 5件 / 全8件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

隻眼の虎