ダウンヘル

ダウンヘルの画像・ジャケット写真

ダウンヘル / ナタリー・バーン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ダウンヘル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

カップルが山中で狂信的集団に襲われるアクションスリラー。親友をレース中の事故で亡くしたBMXレーサーのジョーは、恋人と山を下りることに。道中、彼らは何かに感染したと思しき衰弱した男と遭遇するが、その直後、謎の武装集団に襲撃され…。※R-15

「ダウンヘル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: チリ/カナダ/フランス
原題: Downhill

「ダウンヘル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

イーライ・ロス PRESENTS ザ・ストレンジャー 〜感染者〜

アウェイクン 監禁島

マーメイド NYMPH

フーリガン2 プリズン・ブレイカーズ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ゲロゲロ、ビヨヨ〜ン、グチョグチョ、パンパン、ガチャ〜ン!

投稿日:2018/09/14 レビュアー:みなさん(退会)

アイデアはいいが、意味不明。折角、あそこまで物語世界を広げながら、キチンと観客が解釈できるオチを考えつかなかったのは、残念だ。監督さんと脚本家の能力不足ってコトだろうなぁ。いやいや、事故シーン等のコストの高いカットが徹底的に排除されているところからすると、 単なる予算不足だっただけかも知れない。(笑)

――レース中の事故で親友を亡くしたBMXライダーのジョーは、そのショックから一線を退いていた。
ところが、事故から半年経った頃、友人から南米チリでのレースへの参加を打診される。スポンサーが見つかったので、選手としてレースに参加して欲しいと言うのだ。未だショックから立ち直れないジョーは頑なに断るが、「前に進みましょう!」と言う恋人のステファニーに説得されてチリに旅立つことになる。
……というのが導入部分。

レースの場面は、ウェラブルカメラの映像。臨場感はあるのかも知れないが、ブレが激しい。ちょっと気持ち悪い。バスの中でメールを打っているような感じかな。(苦笑) もう少し何とかならなかったのだろうか。
だいたい、たった4台走らせたくらいでレースと言われてもなぁ。予算がないとはいえ、あまりにショボい。

――レースを翌日に控えて、ジョーとステファニーは、コースを下見するために出発する。ところが、途中で車の事故現場に出逢う。運転手は怪我をしている上、何かに感染していた。
ジョーは救助を求めるが、医者が到着した途端に何者かに銃撃される。
……というお話し。

主人公のステファニーを演じるのは、ナタリー・バーン。ウーヴェ・ボル監督の『デス・リベンジ2(11)』でドルフ・ラングレン演じる主人公グレンジャーを異世界に案内した女戦士エリアナを演じた女優さんで、ちょっと男っぽいゴツイ顔立ちをしている。
他には、『アフター・ショック(12)』や『グリーン・インフェルノ(13)』、『ノック・ノック(15)』と、イーライ・ロス監督の作品に出演が続いているイグナシア・アラマンドが出演している。(そう言えば、アリエル・レビも出ていた)

――その後、ジョーとステファニーは……。


えっと、意味不明。(汗)


……私の語彙では、終盤の物語を伝えることは出来ないかなぁ。(溜息)

怪我をした運転手は、『マタンゴ(63)』状態になって、お腹から『遊星からの物体X(82)』みたいな触手がビヨヨ〜ンと飛び出したりする。

ジョーとステファニーを追い回していた連中は、ゾンビみたいなオバサンとヤギと乱○パーティを開くし、ステファニーの口に○○○○を突っ込むし、ゾンビみたいなオバサンは素っ裸で走る車に向かって迫って来る。全く意味不明。「????」

やっぱり、南米のホラーって、グロテスクで気色悪くてキタナイ作品が多いよなぁ。やたらと口から何かを吐き出すし……。
正直、好みじゃない。(溜息)

私が学校の教師だったら、こんな作品を撮ったヤツは、廊下に立たせるな。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2017/03/09 レビュアー:ダックフック

武装集団の思想的背景や、感染症等の説明不足で消化不良な感が否めません。
ただひとつ、チリには行かんとこ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ダウンヘル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

ゲロゲロ、ビヨヨ〜ン、グチョグチョ、パンパン、ガチャ〜ン!

投稿日

2018/09/14

レビュアー

みなさん(退会)

アイデアはいいが、意味不明。折角、あそこまで物語世界を広げながら、キチンと観客が解釈できるオチを考えつかなかったのは、残念だ。監督さんと脚本家の能力不足ってコトだろうなぁ。いやいや、事故シーン等のコストの高いカットが徹底的に排除されているところからすると、 単なる予算不足だっただけかも知れない。(笑)

――レース中の事故で親友を亡くしたBMXライダーのジョーは、そのショックから一線を退いていた。
ところが、事故から半年経った頃、友人から南米チリでのレースへの参加を打診される。スポンサーが見つかったので、選手としてレースに参加して欲しいと言うのだ。未だショックから立ち直れないジョーは頑なに断るが、「前に進みましょう!」と言う恋人のステファニーに説得されてチリに旅立つことになる。
……というのが導入部分。

レースの場面は、ウェラブルカメラの映像。臨場感はあるのかも知れないが、ブレが激しい。ちょっと気持ち悪い。バスの中でメールを打っているような感じかな。(苦笑) もう少し何とかならなかったのだろうか。
だいたい、たった4台走らせたくらいでレースと言われてもなぁ。予算がないとはいえ、あまりにショボい。

――レースを翌日に控えて、ジョーとステファニーは、コースを下見するために出発する。ところが、途中で車の事故現場に出逢う。運転手は怪我をしている上、何かに感染していた。
ジョーは救助を求めるが、医者が到着した途端に何者かに銃撃される。
……というお話し。

主人公のステファニーを演じるのは、ナタリー・バーン。ウーヴェ・ボル監督の『デス・リベンジ2(11)』でドルフ・ラングレン演じる主人公グレンジャーを異世界に案内した女戦士エリアナを演じた女優さんで、ちょっと男っぽいゴツイ顔立ちをしている。
他には、『アフター・ショック(12)』や『グリーン・インフェルノ(13)』、『ノック・ノック(15)』と、イーライ・ロス監督の作品に出演が続いているイグナシア・アラマンドが出演している。(そう言えば、アリエル・レビも出ていた)

――その後、ジョーとステファニーは……。


えっと、意味不明。(汗)


……私の語彙では、終盤の物語を伝えることは出来ないかなぁ。(溜息)

怪我をした運転手は、『マタンゴ(63)』状態になって、お腹から『遊星からの物体X(82)』みたいな触手がビヨヨ〜ンと飛び出したりする。

ジョーとステファニーを追い回していた連中は、ゾンビみたいなオバサンとヤギと乱○パーティを開くし、ステファニーの口に○○○○を突っ込むし、ゾンビみたいなオバサンは素っ裸で走る車に向かって迫って来る。全く意味不明。「????」

やっぱり、南米のホラーって、グロテスクで気色悪くてキタナイ作品が多いよなぁ。やたらと口から何かを吐き出すし……。
正直、好みじゃない。(溜息)

私が学校の教師だったら、こんな作品を撮ったヤツは、廊下に立たせるな。(笑)

投稿日

2017/03/09

レビュアー

ダックフック

武装集団の思想的背景や、感染症等の説明不足で消化不良な感が否めません。
ただひとつ、チリには行かんとこ。

1〜 2件 / 全2件