TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬの画像・ジャケット写真
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ / 長瀬智也
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

27

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 の解説・あらすじ・ストーリー

これが監督4作目となる「あまちゃん」の人気脚本家・宮藤官九郎が地獄を舞台に贈る痛快ロックンロール・コメディ。若くして死んでしまった高校生が、愛する同級生に想いを告げたい一心で、現世に転生すべく地獄で繰り広げる悪戦苦闘の日々をコミカルに描く。主演は長瀬智也と神木隆之介。同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”を率いる赤鬼のバンドマン、キラーKが現われる。彼によると、地獄農業高校で毎週金曜日に行われるえんま校長の裁きによって、現世(人間道)に転生できるチャンスがあるというのだったが…。 JAN:4988104104267

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV26326R 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
143枚 5人 5人

【Blu-ray】TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR26325R 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
96枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

ピント

投稿日:2016/12/30 レビュアー:ビンス

クドカンの映画監督作品としては
4作目となる今作
ようやくピントが合ってきたって感じです。
TVドラマではハズレなしと言ってもいいほど
面白を量産してきたクドカン
それが映画となるとイマイチで
これまでの監督3作品は
最高でも中ヒットぐらいでした。
それも一回のみで
3打数1安打(ポテンヒット気味)
2打席は三振アウト
TVドラマではあんなに何度もホームラン打ってるのに
映画では全く振るわず
それが今回
ようやく当たりのいいヒットを打ちました。
快心の3ベースヒットです。
クドカン・ワールドの4番バッター長瀬くんを筆頭に
大人計画の方々やお馴染みのメンバーを加え
さらに神木くんを投入した今回のラインナップ
地獄を舞台に
暴走するおバカ感と
甘酸っぱい青春感と
青いぜ未熟感と
熱いメッセージ感が
これまでの監督作品では到達できなかった高みで融合し
そこにゴキゲンなミュージックを投下
バカテンションの
最高のくだらなさの
トータルしたらグっときちゃう感
これがクドカン・ワールド。
ピント合ってきたなぁ〜、です。

やっぱ長瀬くんがいると
クドカン・ワールドが締まる
「弥次喜多〜」ではピンボケも甚だしかったけど
4番バッターはやるときゃやります。

それにしてもゴキゲンでした。
地獄のミュージック(笑)
アホらしくてノリノリでグレート。
チャーによっちゃんに
シシド・カフカまで登場し
地獄のミュージックを奏でます。
テーマ曲と
オープニングを飾る地獄ミュージックは特にイイ
そして、それに並ぶぐらいステキなのが
じゅんこのテーマ
これはイイ
シビレます。
ボクには映像の感じも相まって
クドカン流タランティーノ・ミュージックなのかなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地獄は楽しいところだぜ!

投稿日:2016/12/18 レビュアー:CLIMBER

すごく長ぁーく感じてしまったのはなぜなんだろう?
それだけ中身がテンコ盛りだってこともあるんだけど、このお話の着地点がわからず、困惑してしまったからかな。
地獄で結成されたバンドが現世に蘇って大暴れ、なのかと思ってたら、違いました。舞台はほぼ地獄、地獄、地獄。ちょっとだけ天国、でした。

まぁところどころ笑わせてくれたし、豪華ミュージシャンの演奏シーンも楽しかったし、けっこう楽しませてもらったんですけどね。
Char、シシド・カフカ、清、マーティー、ROLLY、憂歌団木村、みんな良かったです。けれど、全員すごいメイクで、誰か判別するまちょっとタイムラグが生じちゃいましたけどね(^-^;。

この映画観て、クドカンの本質は永遠の高校生男子なんだろうなって思いました。

「虎々婆(ここば)地獄、あまりの寒さに思わず「ふふば!」と悲鳴を上げてしまう、なんで「ここば!」じゃねぇの?」
いちばん笑ったセリフです(^^)。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

下ネタ

投稿日:2016/10/23 レビュアー:Shin-G

宮藤官九郎らしいというか、下ネタが結構ありますよ。
えげつなくないので、サラッと流したい。
恋愛ものっぽいですが、カップルにはどうでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

便器でリタイヤ

投稿日:2017/02/16 レビュアー:なんの因果

神木さんと長瀬さんはそれなりに楽しんでいたと思う。長瀬はさすがダ。
だけど隆之介君がかわいそうすぎてかわいそうすぎて、本人はそれである意味、
気持ちいいのだろうとは思うが、観ている方はつらい。
便器(それも汚い和式の・・)が、再度クローズアップされたところで停止しました。
ごめん隆之介。また今度、ちゃんと観るね、ヒマな時。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ミュージカル映画として成功

投稿日:2017/01/23 レビュアー:colonpan博士

ロック好き、ミュージカル好きなら充分楽しめます。
逆に、そうでない場合は良さが分からないでしょう。
いちいち歌う、とにかく演奏する、というミュージカル仕立てがなかったらハチャメチャすぎて安っぽいコメディーに下落していたでしょう。
鬼コスプレしてハイトーンヴォイスで歌う長瀬はハマリ役です。
逆に尾野真千子の死神女役は最後まで誰だかわかりませんでした。
森川葵の演技は初めて見ましたが、JK役が似合っています。
終盤、犬に転生した再会シーンでは少し泣きそうになりました。
クドカン作品は肌に合わず、個人的に評価していませんが、本作だけは例外的に楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全27件

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ