ロスト・バケーション

ロスト・バケーションの画像・ジャケット写真
ロスト・バケーション / ブレイク・ライブリー
全体の平均評価点:
(5点満点)

31

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ロスト・バケーション」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジャウマ・コレット=セラ監督、ブレイク・ライブリー主演によるモンスターパニック。休暇を利用してビーチを訪れたナンシーに1匹の巨大鮫が襲い掛かる。彼女は大量に出血しながらも近くの岩場に泳ぎ着くが…。

「ロスト・バケーション」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: THE SHALLOWS

「ロスト・バケーション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロスト・バケーションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 RDD80931 2016年11月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
52枚 9人 4人

【Blu-ray】ロスト・バケーション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
86分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 BRR80931 2016年11月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 0人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全31件

美女 VS シャーク

投稿日:2016/11/25 レビュアー:飛べない魔女

面白かったです。
時間も86分と非常にコンパクトで、
ハラハラしながらのあっという間の時間でした。
痛くて苦しくて辛くて、息を止めて観てしまいそうになりました。
でもって、主人公の女性がメチャ強くてかっこいいんです。
大サメに襲われて、怪我して大量出血しても
いろいろアイデアで自分の使える小道具と千恵を絞って
何としてでも、サバイバルしてく姿に惚れ惚れ。
おまけに抜群のスタイルと、見栄えの良さが
サメの凶暴さと相反していて、見応えありでした。

それにしても、申し訳程度に隠している小さな水着だけは
破れたり、裂けたり、脱げちゃったりしなくてホッとしました。
現実だったら、あんな状態では、水着もボロボロになっているでしょうねぇ。
おお、こわっ!
サメも怖いがそれも怖い(+o+)

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

痛くて怖くてスリリング!!

投稿日:2016/10/06 レビュアー:みなみ

映画館で見ました。面白かったです。
ジャウマ・コレット=セラ監督の映画はハズレがないですね!

痛くて怖くてスリリングな展開!!
ホラーあるあるのお決まりの肩透かしを入れる一方で
サメに襲われるシーンを普通に見せるだけじゃなくて、変化をつけて飽きさせないところが
この監督はちょっと違うなーと思います。

いろんなことがあって面白かったけど、特にインパクトあったのは
主人公が付けてた印象的な耳飾りの使い方!(うわ〜(^^;)
クジラのあのシーン!(ドッキリ!)

サメが現れるまでのサーフィンシーンは美しいし、
全然知らなかったサーフィンのやり方がわかってよかったです♪
サーフィンは気持ちよさそうだけど、かなり体を鍛えてないとムリよね(^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブレイク・ライブリー、楽園でサメとサバイバル!!

投稿日:2017/12/29 レビュアー:カマンベール

美形でプロポーション抜群のブレイク・ライブリーが、
沖合わずか200メートル地点で孤立し、人食いサメの攻撃に怯える
一昼夜を、海の上だけが映像という映画です。

ブレイク・ライブリーが美しいのは5分か10分ほど。
サメに体当たりされ、太ももを裂傷。
医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は、ピアスで応急の止血をする。
お肌ボロボロ。髪はグシャグシャ、あちこち擦り傷だらけ。
見るも無残なライブリーですが、泣く、叫ぶ、憔悴する。
ヘタなホラー映画より、よっぽど怖い。
助けは来るのだろうか?
ラストはまさかの展開へ。
「攻撃は最大の防御」この言葉を思い出しました。
真夏のビーチで観るのに最適です(違うか?)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

監禁

投稿日:2016/12/22 レビュアー:ビンス

これはもうシチュエーションの勝利です。
よくぞこのシチュエーションを思いついた!って感じです。
船なんて比較にならないぐらいの恐怖。
潮の干満にエリアを支配される岩礁。
そんなセーフエリアでのvsサメ
しかも主人公は一度サメに襲われ負傷してる。
ここでタイムリミット制も導入される憎々しさ。
ようできてる(笑)
圧倒的不利の中
生き残りをかけた戦いが繰り広げられます。
そしてサメだけならまだしも
水中にはクラゲやらサンゴやら
人を傷つけるサブキャラ?も陣取り
はたまた昼は熱くて喉カラカラ
水はあるのに海水という地獄
夜は寒くて体ブルブルと
主人公を痛めつけるだけ痛めつけます。
そこに知恵と勇気で立ち向かう主人公。
あっという間の約90分でした。
主人公の行動と選択には
敬服と納得の嵐です。
打ちのめされても
打ちのめされても
策がつぶれても
次の策がつぶれても
それでも諦めない
絶望に次ぐ絶望がのしかかっても
踏ん張る底力そして
生き残るという力
ステキでした。
ブレイク・ライブリーには
そんな「強き女性」のイメージはありませんでしたが
とても似合ってました。
同じぐらい水着も似合うグンバツプロポーションでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

癒しアイテムはカモメ?ネタバレ

投稿日:2016/11/19 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

夏といえば…サメ!!(?)
個人的にサメ映画といえば『ジョーズ』が代表の金字塔。
スピルバーグ監督のスケールも大きい超エンターテイメントな名作です。
そして『ディープ・ブルー』。人工的に知能レベルの上がったスーパーザメが相手の近未来的作品。
もうひとつが『オープン・ウォーター』。スキューバダイビングへ行った若い夫婦がオーストラリアの海に取り残されて、サメにいたぶられるリアルで嫌ぁ〜な作品。
さて、『ロストバケーション』どんなタイプのサメ映画でしょう?

シチュエーションは『オープン〜』っぽいけど少し違う。
主人公は医者の卵の美人、主人公持ち場は海岸まで200mの岩場、泳いで1分の場所にブイ、サメに殺られたらしい鯨の死骸、サメが鯨死骸を回遊して岩場へ戻る時間32秒、しかし岩場が潮にのまれる満潮まで制限時間アリ!!ってな具合。
冒頭映像から付箋が貼られていて、その回収もシンプルで解りやすい。
さてさて、美しく逞しい女医の卵は、このシチュエーションの中で、巨大人喰いザメから逃げ切る事ができるのでしょうか!?

正直、観始めて数分で「観なきゃよかったか」と…だって怖くて痛いんですもん!!
悔しいですが、何度椅子でビクン!!となった事か!?クッソ〜驚かしやがってぇ!!
ブレイク・ライヴリーの美脚に癒されると思ってたけど、あれじゃねぇ…という事でカモメちゃんに癒されました。

夏といえば…サメ!!
やっぱり海には行かないな。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全31件

ロスト・バケーション