素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店の画像・ジャケット写真
素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 / イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」 の解説・あらすじ・ストーリー

自殺志願者の大富豪の騒動を描いたコメディ。天涯孤独の身となったヤーコブは待望の自殺計画を開始。そんな時、あの世への旅立ちに協力することを裏稼業とする葬儀屋の存在を知ったヤーコブは、すぐに葬儀屋とサプライズコースを契約するが…。

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: オランダ
原題: DE SURPRISE/THE SURPRISE

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日・吹 オリジナル:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DZ9588 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

コメディータッチながら生について考える

投稿日:2016/11/29 レビュアー:ミルクチョコ

何不自由ない日々を送る大富豪のひとり息子ヤーコブは、楽しみのない人生に嫌気がさし、自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺できずにいた。たまたま拾ったマッチ箱に記された謎の「代理店」をベルギーまで訪ねると、その店は事故に見せかけて自殺をほう助するサービスを提供する旅行代理店でした。

死にたがっていた主人公が一転して死から逃れようともがくコメディです。
代理店に延期を申し出ても拒否され、ヤーコブは奇妙な代理店で出合ったアンネを連れて殺し屋たちから逃げる羽目になります。
今まで気付かなかった周囲の人々のことや、女性を愛する喜びを初めて知ることになり、人生に絶望した人間の物語のはずが、人生って何て素敵なんだろうと思えて来るのが面白いです。
死を前にして生の意味を見出すヤーコブたちを応援したくなります。
ラスト、まさかのいとおしさサプライズでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ロマンティックコメディでありながら、尊厳死と生き方を考えさせる

投稿日:2017/09/01 レビュアー:なんの因果

楽しんで観ながら、奥深い内容である。オランダ映画、(他に記憶はないが)侮れないと知った。
(でもブリュッセルってベルギーなのよね。)
ヤーコブ(コーニンスベルッヘ)は、オランダの少数富裕層。驚くばかりの広大な庭園をもつ
お城に住んでいる。
お城に住む、ってまず驚くじゃありませんか。しかも、超豪華な美術品、絵画、蔵書、これら
一生お目にかかれない調度品を目にするだけでも満足感たっぷり、しばし至福の境地です。
しかも、カーマニアが泣きそうなシトロエン・メアリー ファセル・ヴェガ レンジローバー・ヴーブ
他多数。
私がヤーコブなら絶対死ぬたくないが、ヤーコブさんは生きる意味を見失い、たまたま目撃した
ブリュッセルの代理店、表向きは葬祭業だけど、裏で非合法の希望をきいた事故死つまり殺しですな、
それに契約するのです。
いつどのように実行(死への旅立ち)するかはサプライズ、という事で。

しかし、人生は皮肉です、その葬儀社で同じく契約にきた女性アンネさんと、めぐり逢い、今度は
痛烈に「生きていたい!」と思ってしまいます。
さて、二人の行動は・・・?
字数もあるのでここまでにしますが、葬儀社さんでは超豪華な棺桶も鑑賞できます♪

海の場面もとってもステキです。北海でしょうかね?
目の保養になる豪華なお城のロケーションは、ベルギーのベルイユ城とアイルランドの
パワーズコート・エステートだそうです。
・・・自殺ほう助兼葬儀社かぁ。高齢化社会どっぷりの日本、新ビジネスになりそうだと考える自分がコワイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

明るく時にはブラックに

投稿日:2017/10/25 レビュアー:まさばさ

ヤーコブのように感情も出てこなくて、特に絶望の現実で悩んでいる訳でなくても一生一度の旅は楽しく終わればそれで満足なように「もう自分はいなくていい」と、自殺のことを考えてしまう事がある。

最近他界した祖母も、明るく元気で社交的ではあったが高齢だったので生きているとき会いにいったら「もうおばあちゃんを知ってる人はこの世にだいぶいない。おばあちゃんも、もういいや」とポツリと言っていたし、私も本当の絶望時には必死に前を見てもがくが、どうでもいい心配がきっかけで時に普段の生活がどうでもよくなり、数日に1回は些細な悩みで自殺願望をちらっと頭に出て車や川を見つめてああだこうだと考える時も来る。
本当に将来的に高齢社会になったらこういう企業も出来るのではないかと思う。

まさかのアンネの正体にびっくりし、後半はまさかの前向き、思いやり、行動的なヤーコブ。
そうそう、そうなんだ。外国旅行で世界遺産の実物見て「これ見たのでもう何があっても構わない」と旅に満足して今後はどうでも良くなる一瞬があるように「命はどうでもいい」と思う一瞬があるのだけど、帰宅途中に何でもないように「次はあの国の世界遺産を」と急に前向きになるように「あれはできないけど、あの人にあれをして喜ばせたい」と周りを見て前に進みたがる。
誰でもいつかはいなくなる。それはわかっているけど、どうでもよくなる満足旅行の一瞬のように命がどうでもいいって、この映画でも「旅行」と出たように人間ってそういうものなんだなと安心したコメディだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心の持ち方

投稿日:2017/02/15 レビュアー:ミッキー

貴族の血をひく大富豪のひとり息子ヤーコブは父を亡くして以降、感情を表す事がなくなった。
唯一の身内の母親が亡くなった事で自殺願望が出て来る。
そんな時、あの世への旅立ちに協力することを裏稼業とする葬儀屋の存在を知り
申し込みに行く。
そこで同じ自殺志願のアンネと出会う。

自分では死ねない自殺志願者の手助けをする裏稼業って発想が面白いです。
ヤーコブとアンネ二人の関係も面白いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待しない、そういう時に観ると引き込まれる。

投稿日:2019/03/24 レビュアー:ごまうさぎD

休日、ヘビーな名作を2回観たあとに、特に何も考えたくなくていいものを、と期待せずに選んで観た。

レビューアの皆さんありがとう。これ、そういう気分のときに丁度いい映画でした。

コメディがロマンティックコメディになり、アクションになり、ドラマになり(個人的にはここが一番よかった…伏線になってたんやー)、コメディで終わる、という展開。

それぞれの節目にサプライズがある。
すべてのサプライズが素敵ではないけれど、そんなまとめ言葉を必要としないのが人生、ということなのかもしれない。

こういう、それとなくいい映画をもっと紹介してほしい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

月額課金で借りる

都度課金で借りる