マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜

マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜の画像・ジャケット写真

マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜 / リアナ・リベラト
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

10代の少女たちの旅を描いた青春ロードムービー。母を亡くして悲しみに暮れるエリーは、親友のマックスとアメリカ大陸横断の旅に出る。途中で旅の仲間を増やしながら、彼女たちはそれぞれの夢を叶えるために車で3,000km先のニューヨークを目指す。※一般告知解禁日:9月23日

「マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: DEAR ELEANOR

「マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アフター・アース

ウォルター少年と、夏の休日

キューティ・ブロンド

タワー・オブ・タイタンズ

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

想像以上に良かったです

投稿日:2017/09/11 レビュアー:スヌーピー

最初はもっと軽いコメディぽい感じなのかなと思って見ていたら全然そんなことなくてラストは感動しました。最初は母親を亡くして父親ともうまくいかずただ単に逃げたいだけなのかなと思っていたら全然違って目的をきちんと持っていて感動しました。

途中で思わず驚くこともあったけど良かったです。ラストの父と娘の再開には感動しました。
あと、イケメンがたくさん出てきて驚きました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ロード・ムービーの定番モノの展開で安心感あり

投稿日:2017/01/07 レビュアー:Yohey

古き良きアメリカ時代の少女のロード・ムービーもの。そんなに無茶な話もなく、安心感あって観れます。タイトルからしてコメディっぽく見えるんですが、コメディ要素よりも、じんわりとしたドラマでして、相変わらずこの手のメジャー系映画じゃない場合の題名の付け方に疑問が湧きます。この映画、たしかに15歳の少女がニューヨークへ行く話ではありますが、終始一貫しているのは、母親の尊敬していたルーズベルト夫人に会いたいということ。だから原題が『Dear Eleanor』なのになぁ。

まぁ、最終的には家族の物語で、まあるく収まるので、それを思いつつ、ゆったりと、優しい気持ちで観ていったらいい作品だと思います。そういう映画っていつの時代にも必要だな、と思います。ただ、この設定は古い時代を舞台にしないと出来ないというのが哀しいですが・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

DEAR ELEANOR

投稿日:2019/07/02 レビュアー:Goose

ジェシカ・アルバの出番が中途半端。その後とかないのかな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

エリノア・ルーズベルトの時代

投稿日:2017/02/11 レビュアー:Nekomegami

予告編で見た感じでは、アタマの軽めな15〜16歳の女の子二人が何故か家出して大陸横断する、ということだったが、確かに、お話は軽く進行しますが、案外真面目で、最後にちょっと泣けた。
そうか、エリノア・ルーズベルトの家か・・
マリリン・モンローと母が、ピンクのオープンカーで、永遠にすれ違っていく・・

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

想像以上に良かったです

投稿日

2017/09/11

レビュアー

スヌーピー

最初はもっと軽いコメディぽい感じなのかなと思って見ていたら全然そんなことなくてラストは感動しました。最初は母親を亡くして父親ともうまくいかずただ単に逃げたいだけなのかなと思っていたら全然違って目的をきちんと持っていて感動しました。

途中で思わず驚くこともあったけど良かったです。ラストの父と娘の再開には感動しました。
あと、イケメンがたくさん出てきて驚きました。

ロード・ムービーの定番モノの展開で安心感あり

投稿日

2017/01/07

レビュアー

Yohey

古き良きアメリカ時代の少女のロード・ムービーもの。そんなに無茶な話もなく、安心感あって観れます。タイトルからしてコメディっぽく見えるんですが、コメディ要素よりも、じんわりとしたドラマでして、相変わらずこの手のメジャー系映画じゃない場合の題名の付け方に疑問が湧きます。この映画、たしかに15歳の少女がニューヨークへ行く話ではありますが、終始一貫しているのは、母親の尊敬していたルーズベルト夫人に会いたいということ。だから原題が『Dear Eleanor』なのになぁ。

まぁ、最終的には家族の物語で、まあるく収まるので、それを思いつつ、ゆったりと、優しい気持ちで観ていったらいい作品だと思います。そういう映画っていつの時代にも必要だな、と思います。ただ、この設定は古い時代を舞台にしないと出来ないというのが哀しいですが・・・

DEAR ELEANOR

投稿日

2019/07/02

レビュアー

Goose

ジェシカ・アルバの出番が中途半端。その後とかないのかな。

エリノア・ルーズベルトの時代

投稿日

2017/02/11

レビュアー

Nekomegami

予告編で見た感じでは、アタマの軽めな15〜16歳の女の子二人が何故か家出して大陸横断する、ということだったが、確かに、お話は軽く進行しますが、案外真面目で、最後にちょっと泣けた。
そうか、エリノア・ルーズベルトの家か・・
マリリン・モンローと母が、ピンクのオープンカーで、永遠にすれ違っていく・・

1〜 4件 / 全4件