植物図鑑 運命の恋、ひろいました

植物図鑑 運命の恋、ひろいましたの画像・ジャケット写真
植物図鑑 運命の恋、ひろいました / 岩田剛典
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

22

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 の解説・あらすじ・ストーリー

「図書館戦争」の有川浩のミリオンセラー小説を、EXILEなどで活躍する岩田剛典、高畑充希主演で映画化した恋愛ドラマ。さやかはある日、行く当てのない青年・樹と出会う。そして、ひょんなことから半年間、彼を家に住まわせてあげることになり…。

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

植物図鑑 運命の恋、ひろいましたの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DB9930 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,518枚 17人 14人

【Blu-ray】植物図鑑 運命の恋、ひろいました(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SHBR9426 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
980枚 5人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

今現在の自分と彼女の関係とダブる感覚。

投稿日:2016/10/13 レビュアー:ひゅう助

思っていた以上に楽しめました。

なんとなく自分と彼女の関係とダブるんだよなー。そこが個人的なアレが入るけど、よかった。

あらすじ

普通に会社員として生活するさやか(高畑充希)の前に、ある日突然青年が現れる。

いつきと名乗るその青年(岩ちゃん)は言う。

「ボクを拾ってくれませんか?」

その日から、奇妙な共同生活が始まる。その植物に詳しい青年との生活が・・・。


岩ちゃんは自分の彼女が大好きな三代目のパフォーマー。もちろん俳優としては素人に近いだろう。

思った通り、セリフの滑舌が悪いなど、少し気になる点があったが、まあ許せる範囲。演技の方は、まあOKだろう。

高畑充希はさすが舞台出身というか、演技がうまい。朝の連続テレビ小説でも活躍中の女優で、主役に選ばれたのは伊達じゃない。さすがのものだった。

ストーリーはある意味ベッタベタな話。ある所から始まり、あるところから始まり、あるところに収まる。普通すぎるだろ!ツッコミたい衝動に駆られたが、そこは彼女の手前自重。

ただ、二人の会話や、置かれている立場が、自分と彼女とダブる感覚があり、客観的な評価では決してないが、個人的に嬉しかった。

自分のこれまでの彼女に対する行動が正しいだろう、と実感できた。

☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この設定、好きです。

投稿日:2019/02/25 レビュアー:カマンベール

2016年。
この映画の設定・・・マンションの駐車場で行き倒れた青年が、
「俺を拾って下さい。躾の良い男です」
そう言われたさやか(高畑充希)は自宅に彼をあげて、カップ麺を食べさせる。行き宛のない樹(岩田剛典)と半年の期限付きで、同居生活を始める。

樹は朝ごはん、さやかのお弁当、仕事前に夕食を作ってくれて、掃除からシーツの洗濯までしてくれる。
休みの日には、サイクリングで出かけ、野草を摘み、フキご飯、土筆の佃煮、ワラビの味噌汁、蕗の薹の天ぷらが食卓にのぼる。

正に羨ましい生活。
私の若い頃と男女間の経済格差が減って平等化したのが、
大きいと思います。

料理、洗濯、掃除を男性が受け持ち、女性が社会に出て働き、
家賃や生活費を受け持つことに、なんの抵抗もなくなりつつあるのですね。

1月に観た『雪の華』でも、100万円を払うことで、一ヶ月間の恋人契約をする女性の話しがメインなのですから・・・。

お育ちの良い清潔感溢れる青年・樹に、惹かれていくさやか。
さやかは孤独で母親は再婚して、家族の愛に薄い女性です。
その孤独の隙間を、樹はサイクリング、野草摘み、手料理・・・と愛情たっぷりの豊かな生活を提供してくれるのです。

この生活の潤いが素敵です。
8月15日。さやかの25回目のバースデーにケーキとプレゼントをくれて祝った翌日、樹は消えます。

毎日の食事のレシピ・ノートだけが残されていました。

ここから一波乱があり、ラストへと向かうのですが、
とてもラブストーリーとして、納得でした。
有川浩原作のベストセラー小説。
こんな男の子なら拾って生活したい・・・そう思ってしまう設定の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

慎ましやかな日々の暮らしにこそ幸せがある

投稿日:2017/02/14 レビュアー:hinakksk

 何ということのない少し不思議で少し古風な恋の話です。何気ない毎日のご飯がとっても美味しそう。卵焼き、熱々のお味噌汁やふきのご飯が食べたくなります。

 子どもの頃、田舎の野山で山菜取りをした日々がなつかしい。母に教えられて、ふきやいたどりの皮むきをよく手伝ったなあ。山菜は下ごしらえが大変で、とっても手間がかかるけれど、食べるのはあっという間。今と違ってのんびりしていた時代の素朴なごちそう。

 物質的な豊かさもいいけれど、四季の自然に寄り添って、ささやかな変化を喜びつつ生きるのも楽しそう。

 主演のふたりは少し物足りないけど、自然体で素直な感じがストーリーに合っています。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

植物図鑑 主演は植物人間ですか?

投稿日:2017/01/30 レビュアー:かかし

主演がExile関連商品だから大根(植物だ…)役者判ってはいても、原作者 有川浩が好きで
止せばいいのに見てしまい即死…
ここまで酷いのを誰も止めなかったの?かとビックリの見本です
扱いとしては二番手のはずの高畑充希が後半出ずっぱりでドラマを引っ張って行く行く
もはや1人称ドラマ?って位の映画を見て、スポンサー以外はこの映画撮るのが嫌だったんだなって
しんみりしてしまいました…

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素人の作品かな?

投稿日:2017/01/19 レビュアー:mic

と思うくらいに内容が薄っぺらくて現実味もなく終始ツッコミどころ満載でした。
高畑充希ちゃんは良い演技をしていますが、それ以外は…
10代の頃に見ればまた感想は変わったかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全22件

植物図鑑 運命の恋、ひろいました