王の運命 −歴史を変えた八日間−

王の運命 −歴史を変えた八日間−の画像・ジャケット写真
王の運命 −歴史を変えた八日間− / ソン・ガンホ
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「王の運命 −歴史を変えた八日間−」 の解説・あらすじ・ストーリー

朝鮮民族最後の王朝・李氏朝鮮を舞台にした歴史劇。朝鮮第21代国王・英祖は息子の世子を学問と礼法に秀でた後継者に育てようとする。しかし、世子はその思いとは裏腹に奔放な青年に育っていく。そのすれ違いからふたりの関係は悪化し続けて…。※PG12※一般告知解禁日:7月22日

「王の運命 −歴史を変えた八日間−」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 韓国
原題: THE THRONE

「王の運命 −歴史を変えた八日間−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

王の運命 -歴史を変えた八日間-の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 韓:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 HKRD80866 2016年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

朝鮮王朝最大の悲劇「米びつ事件」

投稿日:2019/02/13 レビュアー:アクアマリン

わたしは「イサン」や「秘密の扉」などの韓国ドラマを見ていないので、「米びつ事件」のことを全然知りませんでした。朝鮮第21代国王「英祖」(ソンガンホ)と息子「思悼」(ユアイン)。「英祖」は学問と礼法を固守する人間ですが、それとともに自分の命を守るための狡猾さや残忍性も体得しています。「思悼」は学問や礼法よりも人の心が大事だと考える人間で、もともとは聡明さや優しい心を持っている人間です。「英祖」は「思悼」に厳しい帝王教育を施しますが、「思悼」が自分より優れているかのような政治的手腕を見せると、手のひらを返したように嫌がらせをします。「思悼」は「英祖」に対して国王としてではなく、父親としての愛情を求めますが、それは与えられません。その悲しみから心が荒んでゆきます。父と息子の心のすれ違いに奸臣の策謀が入り乱れて、ついに「米びつ事件」が起こってしまいます。朝鮮王朝最大の悲劇と呼ばれるくらいの、とても残虐な事件です。この映画で描かれている親子の葛藤は、古代の王族だけの問題ではなくて現代にも通じる問題だと思います。だからこの映画が、見る人の心を打つのだと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なるほど

投稿日:2018/05/15 レビュアー:クリームたいやき

米びつに入れられなくなった世子がいたというのを知った時は衝撃でした。ただ、細かいことを知らずに今まで来ていました。この映画でそこまでになる経緯などがよく分かりました。このような決断をした英祖の気持ちを思うと気の毒です。世子もこの時代、この地位に産まれなかったらこのようにならなかったのではないかとありもしない「もにも・・」のことを考えてしまいました。俳優さんたちの演技が素晴らしかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

泣いたぁ・・・

投稿日:2016/11/18 レビュアー:(o^-^o)

幾度と映画化された史劇・内容ですが・・・
ここまで感情移入して、泣いたのは
初めてです。。

よかったぁ・・

また明日も観よう・・

ソ・ジソプが出てたぁ(o-_-o)ポッ 嬉しかった♪

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

王の運命 −歴史を変えた八日間−

月額課金で借りる

都度課金で借りる