1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. スポットライト 世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープの画像・ジャケット写真

スポットライト 世紀のスクープ / マーク・ラファロ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「スポットライト 世紀のスクープ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

アカデミー賞作品賞、脚本賞を受賞した社会派ドラマ。ボストン・グローブ紙の記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を元に、事件の内幕を取材に当たった記者たちの目線で克明に描き出す。監督は『扉をたたく人』のトム・マッカーシー。※一般告知解禁日:7月8日

「スポットライト 世紀のスクープ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ

原題:

SPOTLIGHT

「スポットライト 世紀のスクープ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

あぁ、結婚生活

マイ・ライフ

逃亡犯

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ <セカンド・シーズン>

ゲーム・ナイト

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

教会のタブーに切り込め

投稿日:2016/08/18 レビュアー:ミルクチョコ

このレビューは気に入りましたか? 29人の会員が気に入ったと投稿しています

ボストン・グローブ社の「良心」と「勇気」

投稿日:2016/09/09 レビュアー:カマンベール

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

語り継ぐ人もなく 吹きすさぶ風の中へ ネタバレ

投稿日:2016/08/05 レビュアー:カサブランカ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この重大なスキャンダルを過度にドラマチックに、あるいはおどろおどろしく描こうとはしていないし、単純な善VS悪の対決にしていない所に誠実さを感じる。
正義の味方の記者たちが腐った世の中の悪事を暴いて大活躍!というような感じではない。
それどころかとても自省的で、記者たち側も自分たちがそれまでどれほど無関心だったかを痛感させられる場面が何度かある。
記者たちをスーパーヒーローとしてではなく、正しいことをしようとなんとか努力する普通の人間として描こうという姿勢が感じられる。
俳優たちの自然で力の入りすぎていない演技もその方向性によく合っている。

調子がよくニヤニヤしていて、いかにも悪役っぽい弁護士が登場する。
何件もの教会による児童虐待の問題を示談でまとめて金を儲けているので、たしかに批判されても仕方がない存在ではある。
しかし記者たちがついにこの悪徳弁護士の尻尾をつかまえたぞっ!と意気込んで問い詰めに行くと、実は何年も前にその弁護士はボストングローブに告発のための重要なリストを送っていたという予想外の事実が明らかになる。
さらにグローブ側はなぜそれを誰も記事にしなかったのか、その資料がどこに消えてしまったのかすらも分からないという情けない状態。

虐待を受けた被害者の会の代表をオフィスに呼んで話を聞く場面も同様。
衝撃的な実態を知り驚く記者たちに、その代表者が強い口調で言う。
「今日持ってきた資料と全く同じものを前にも送っていますよ?」
しかしその資料も行方知れず。

ボストングローブの社内に教会とつながって不祥事ネタをもみ消している影の悪役がいるのか?と思ったけどそうじゃなかった。
たぶんフィクションであればそういう展開になったかもしれない。
でもおそらく現実は一人のものすごく悪い奴ではなく、会社全体として暗黙の了解のうちになんとなく教会の不祥事ネタを遠ざけたり、扱ったとしても小さめで消極的で深追いはしないという空気が代々受け継がれてきたんだと思う。
ほんとにこの映画は明快な悪役を作らないように徹底している。
悪役を作ることによって話が単純化されるのを避けたかったんだと思う。
もちろん教会が一番悪いのは間違いないけど、あれだけ長い間その問題が放置されうやむやにされ被害者が増え続けた原因は地域社会全体にもある。
いろんな立場のたくさんの普通の人たちの無関心や怠慢や保身なども原因として関係していることを意識させる作りになっている。

虐待を行っていた神父たち個人を感情的に責めるのではなく、それを生み出してしまったカトリック教会の組織や仕組みの問題に注意が向くように作られている。
と同時に被害者となった人たちのその後の人生が、その虐待によってどれほど歪められ傷を残しているかという点もしっかり描かれる。
その内容はあまりにも衝撃的だし信仰というデリケートな部分に関わることなので、これを報道することによって誰かが今まで信じてきたことをぶち壊すことになったり、強烈な反感を買ったりするかもしれないという難しさもよく伝わってくる。
派手な見せ場はないけど、実際にこのスキャンダルを記事にした記者たちの仕事も地味で地道なものだったんだろうなと想像すると納得できる。

この映画の最大の見せ場は記者役のマーク・ラファロが感情を爆発させるシーン。
それまで飄々と仕事をこなして感情をそれほど露わにしなかった彼だからこそグッとくる。

最後の朝の穏やかな感じがいい。
別に世界を救ったわけではなく、悪い奴を退治したわけでもなく、ただ自分たちにできるベストを尽くしていい仕事をした、正しいことをしたという満足感。
だからみんな普通に静かに出社して、何気ないことを話し合う。
でも実は世界を少しづつ変えていくのは、そういう普通の人たちが全力で成し遂げた「いい仕事」なんだ!という希望を最後の鳴りやまない電話から感じることができた。
エンドロールで「ヘッドライトテールライト」が流れたら完ぺきだったのに!(笑)
「もう一回見たい!」とはあんまり思わないけど(笑)とてもいい映画!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

記者たちが追う“神”からの虐待

投稿日:2017/07/07 レビュアー:kazupon

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

正義が闇を暴く!

投稿日:2017/02/02 レビュアー:趣味は洋画

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全42件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

教会のタブーに切り込め

投稿日

2016/08/18

レビュアー

ミルクチョコ

ボストン・グローブ社の「良心」と「勇気」

投稿日

2016/09/09

レビュアー

カマンベール

語り継ぐ人もなく 吹きすさぶ風の中へ

投稿日

2016/08/05

レビュアー

カサブランカ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この重大なスキャンダルを過度にドラマチックに、あるいはおどろおどろしく描こうとはしていないし、単純な善VS悪の対決にしていない所に誠実さを感じる。
正義の味方の記者たちが腐った世の中の悪事を暴いて大活躍!というような感じではない。
それどころかとても自省的で、記者たち側も自分たちがそれまでどれほど無関心だったかを痛感させられる場面が何度かある。
記者たちをスーパーヒーローとしてではなく、正しいことをしようとなんとか努力する普通の人間として描こうという姿勢が感じられる。
俳優たちの自然で力の入りすぎていない演技もその方向性によく合っている。

調子がよくニヤニヤしていて、いかにも悪役っぽい弁護士が登場する。
何件もの教会による児童虐待の問題を示談でまとめて金を儲けているので、たしかに批判されても仕方がない存在ではある。
しかし記者たちがついにこの悪徳弁護士の尻尾をつかまえたぞっ!と意気込んで問い詰めに行くと、実は何年も前にその弁護士はボストングローブに告発のための重要なリストを送っていたという予想外の事実が明らかになる。
さらにグローブ側はなぜそれを誰も記事にしなかったのか、その資料がどこに消えてしまったのかすらも分からないという情けない状態。

虐待を受けた被害者の会の代表をオフィスに呼んで話を聞く場面も同様。
衝撃的な実態を知り驚く記者たちに、その代表者が強い口調で言う。
「今日持ってきた資料と全く同じものを前にも送っていますよ?」
しかしその資料も行方知れず。

ボストングローブの社内に教会とつながって不祥事ネタをもみ消している影の悪役がいるのか?と思ったけどそうじゃなかった。
たぶんフィクションであればそういう展開になったかもしれない。
でもおそらく現実は一人のものすごく悪い奴ではなく、会社全体として暗黙の了解のうちになんとなく教会の不祥事ネタを遠ざけたり、扱ったとしても小さめで消極的で深追いはしないという空気が代々受け継がれてきたんだと思う。
ほんとにこの映画は明快な悪役を作らないように徹底している。
悪役を作ることによって話が単純化されるのを避けたかったんだと思う。
もちろん教会が一番悪いのは間違いないけど、あれだけ長い間その問題が放置されうやむやにされ被害者が増え続けた原因は地域社会全体にもある。
いろんな立場のたくさんの普通の人たちの無関心や怠慢や保身なども原因として関係していることを意識させる作りになっている。

虐待を行っていた神父たち個人を感情的に責めるのではなく、それを生み出してしまったカトリック教会の組織や仕組みの問題に注意が向くように作られている。
と同時に被害者となった人たちのその後の人生が、その虐待によってどれほど歪められ傷を残しているかという点もしっかり描かれる。
その内容はあまりにも衝撃的だし信仰というデリケートな部分に関わることなので、これを報道することによって誰かが今まで信じてきたことをぶち壊すことになったり、強烈な反感を買ったりするかもしれないという難しさもよく伝わってくる。
派手な見せ場はないけど、実際にこのスキャンダルを記事にした記者たちの仕事も地味で地道なものだったんだろうなと想像すると納得できる。

この映画の最大の見せ場は記者役のマーク・ラファロが感情を爆発させるシーン。
それまで飄々と仕事をこなして感情をそれほど露わにしなかった彼だからこそグッとくる。

最後の朝の穏やかな感じがいい。
別に世界を救ったわけではなく、悪い奴を退治したわけでもなく、ただ自分たちにできるベストを尽くしていい仕事をした、正しいことをしたという満足感。
だからみんな普通に静かに出社して、何気ないことを話し合う。
でも実は世界を少しづつ変えていくのは、そういう普通の人たちが全力で成し遂げた「いい仕事」なんだ!という希望を最後の鳴りやまない電話から感じることができた。
エンドロールで「ヘッドライトテールライト」が流れたら完ぺきだったのに!(笑)
「もう一回見たい!」とはあんまり思わないけど(笑)とてもいい映画!

記者たちが追う“神”からの虐待

投稿日

2017/07/07

レビュアー

kazupon

正義が闇を暴く!

投稿日

2017/02/02

レビュアー

趣味は洋画

1〜 5件 / 全42件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

スポットライト 世紀のスクープ