野のなななのか

野のなななのかの画像・ジャケット写真

野のなななのか / 品川徹

全体の平均評価点:(5点満点)

0

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「野のなななのか」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

前作「この空の花 長岡花火物語」で新潟県長岡市の歴史に根ざした物語を地元住民とともに紡ぎ出した大林宣彦監督が、今度は北海道のかつての炭坑の町・芦別市を舞台に、再び市民とともに自主製作で作り上げた大林流“古里映画”。主演は品川徹と常盤貴子、共演に村田雄浩、松重豊、安達祐実、左時枝、伊藤孝雄。冬の北海道、芦別市。風変わりな古物商“星降る文化堂”の老主人、鈴木光男が他界する。散り散りに暮らしていた鈴木家の面々が葬儀のために集まってくる。そこに現われた謎の女性、清水信子。この生と死の境界が曖昧な“なななのか(四十九日)”の期間に姿を見せた不思議な信子の存在が、次第に医大生だった光男の青春と戦争体験の秘密をあぶり出していく。 JAN:4562374850125

「野のなななのか」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年

「野のなななのか」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 大林宣彦
出演: 品川徹

関連作品

関連作品

あの、夏の日・とんでろじいちゃん

プラージュ

からっぽ

俗物図鑑

ユーザーレビュー:0件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

野のなななのか

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:0件