ヴィクター・フランケンシュタイン

ヴィクター・フランケンシュタインの画像・ジャケット写真
ヴィクター・フランケンシュタイン / ダニエル・ラドクリフ
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ヴィクター・フランケンシュタイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジェームズ・マカヴォイとダニエル・ラドクリフ主演によるダークファンタジー。医科大学の学生、ヴィクター・フランケンシュタインは「命を創り出すこと」に憑りつかれていた。彼は助手のイゴールと共に、遂に生命体を創り出すことに成功するが…。※一般告知解禁日:5月20日

「ヴィクター・フランケンシュタイン」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ/イギリス
原題: VICTOR FRANKENSTEIN

「ヴィクター・フランケンシュタイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヴィクター・フランケンシュタインの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR62209 2016年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

【Blu-ray】ヴィクター・フランケンシュタイン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR62209 2016年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ゴシック・ホラーとして、まずまずの面白さ!!

投稿日:2016/08/10 レビュアー:カマンベール

フランケンシュタインを産み出すヴィクター・フランケンシュタイン
(ジェームズ・マカヴォイ)と、彼の助手になる元サーカスのせむし男
(ダニエル・ラドクリフ)の冒険と実験と友情が、
大掛かりなCG映像のヴィクトリア朝のロンドンの映像。
ヴィクター博士の人造人間作成の実験室。
せむし男のサーカスの映像。
と、中々良く出来ています。
狂気の男ヴィクター・フランケンシュタインをマカヴォイがリアルに熱演。
色物付いてるラドクリフ君は今回もせむし男(ヴィクターに矯正してもらい普通の男に変わるけれど)
という難しい役を二人が好演。
8歳の甥っ子と観ましたが、彼も楽しんでて、
夏休みに家族で見るのも、良いんじゃないでしょうか?
友情と成長物語としても見れて、後味良い仕上がりでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

フランケンシュタインと助手の友情物語…怖くないよ!

投稿日:2016/08/04 レビュアー:コタロウ(!)

医学生ヴィクター・フランケンシュタインは、サーカス団のピエロが
ずば抜けた医学の才能を持っていることを知る。
サーカス団員から虐待されているピエロを救いだしたヴィクターは、
彼にイゴールという名前を与え、研究助手とするのだった。

なんでこんな不気味で可哀相なものを作ったんだよ…って実験体や
内臓の一部などは出てきますが、怖さはありません。
ヴィクターとイゴールの人間ドラマに重点が置かれています。
「二人が本当の友人になるまで」を描いたって感じ。

ヴィクターとイゴール中心で、一番見たいと思っている四角い頭をして
首に釘が刺さってるモンスターがなかなか出てきません!
実験に興じる二人、実験の是非を論じる二人、涙目で語り合う二人。
そんなんばっかり!モンスターどこですか!

ヴィクターの実験に危険な思想を感じて追及する警部補と部下、
ヴィクターの実験に出資する富豪の医学生、冷徹なヴィクターの父など
登場人物も男ばっかり!

しかし、ちょこちょこアクションを挟んでくるので不思議に退屈はしないw
最後まできっちり見てしまった…
ロンドンの街並み、華やかな舞踏会、古城での実験など、ザ・ビクトリア朝
って雰囲気で見ごたえがありました。
後味も良かったです。

イゴールが思いを寄せる空中ブランコ乗りのローレライが、キレイで優しくて
とても良かったです。華やかな衣装もキレイ。
この人がいなかったら男ばっかりの作品になっていた…

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

”ホラー”というよりは”アクション”系?

投稿日:2016/08/18 レビュアー:にも

フランケンシュタインの”怪物”側ではなく、”創造主”側を描く作品。
とはいえ、メアリー・シェリーの原作準拠というほどではなし。
創造主は学生だけれど、舞台はドイツ&スイスからイギリスに変更。
原作にはいない(映画版にはいることがあるけれど)イゴール(ダニエルくん)あり。
そんな彼らが”怪物”を創ろうとするお話し。

”創造主”側が中心の作品なので、”怪物”の出番は少なめ。
ついでに原作にはあった”怪物”側の哀しみも省略。
その分、”ホラー”というよりは、(強いて言うなら)”アクション”系の軽快な作風で、
”フランケンシュタインを題材にスタイリッシュな作品を作ってみました!”という印象。
なんだろう?ガイ・リッチーのシャーロック・ホームズみたいな感じでしょうか。
ただ、創造主(ジェームズ・マカヴォイ)の熱意あふれる(狂気あふれる?)演技と、
イゴール(ダニエルくん)の素朴な演技は観ていて楽しいものでした。
少なくとも”怪物”側が大暴れという作品ではないと承知の上でなら。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

豪華な雰囲気だが面白いところはない

投稿日:2017/02/16 レビュアー:勇光

1931年作の「フランケンシュタイン」はたんなるモンスター映画だった。学者がモンスターをつくるわけだが、そこの部分はモンスターにリアリティーを与えるためのスパイスというだけであった。が、この映画はモンスター映画ではなく、狂気の医学博士を描いている。ところが!・・博士が医学的に何を実験しようとしたかの説明がない。死体をつなぎ合わせて電気ショックを与えて生き返らせる・・・これでは太古の昔につくられたモンスター映画のザツな味付けそのままである。医学の実験ならばもうちょっとそれらしいテーマを描かねばならない。死体を生き返らせるというのであれば死んだ人間を生き返らせるところからはじめねばならない。人体の様々な部位をバラバラにしてつなぎ合わせるというのなら、これは移植手術の実験であり、それならば、それらしいやり方があるはず。CGつかってカネつかって大げさな映像をつくっているが、基本設計が昔の白黒映画のままではあまりにも芸がない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

従来のような作品とは違い・・

投稿日:2016/10/30 レビュアー:mokoさん

背景は古いが内容は現代風に描かれいてアクション部分もあり
面白かったです。
ダニエル君とマカヴォイの二人も大好きなので私的には満足。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

ヴィクター・フランケンシュタイン