アーロと少年

アーロと少年の画像・ジャケット写真
アーロと少年
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「アーロと少年」 の解説・あらすじ・ストーリー

もしも地球に隕石が衝突しなければ…?川に流されて迷子になってしまった恐竜のアーロ。大きいのに弱虫な彼のピンチを助けたのは、小さくてやんちゃな男の子スポットだった。言葉の通じない2人が奇跡の友情で結ばれた時、忘れられない冒険が始まる。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のディズニー/ピクサーが贈る、目を見張るような壮大な太古の地球を舞台に描く、感動のアドベンチャー・ファンタジー。

「アーロと少年」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: THE GOOD DINOSAUR

「アーロと少年」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アーロと少年の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 1.日本語字幕2.英語字幕 1.英語ドルビーデジタル5.1ch
2.日本語ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP6296 2016年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,188枚 2人 5人

【Blu-ray】アーロと少年(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 1.日本語字幕2.英語字幕 1.英語DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)7.1ch
2.英語DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ5.1ch
3.英語ドルビーデジタル2.0ch
4.日本語DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ7.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP6296 2016年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
734枚 3人 3人

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

恐竜と原始人少年の冒険ファンタジー

投稿日:2016/07/10 レビュアー:カマンベール

もしも巨大隕石の衝突で、恐竜が絶滅しなかったら?
という仮説です。

言葉を話す臆病で怖がりの恐竜のアーロ。
対して言葉の話せない原始人少年のスポット。
スポットは小さくてもたくましく勇敢な原始人で、4足歩行で、走るんですよ。

恐竜や、動物(極楽鳥、ハリネズミ、毒蛇)はアニメチック漫画的だけど、神秘的自然風景・・川、渓谷、雲、空・・はCGとは思えない、
まるで実写です。

お話は故郷を遠く離れたところで、父親恐竜を亡くしたアーロが、
スポット少年と力を合わせて、故郷のお母さん、兄弟と再開を、
果たせるのか?
という冒険ファンタジーです。
ちょっぴり、ハラハラ、ドキドキが足りないですね。
アーロの命の危機・・・それほど迫って来ないのです。
でも、小学生の低学年なら十分に楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アーロの成長が胸をうつ。

投稿日:2016/08/06 レビュアー:oyoyo

風景がとても綺麗。
CG作品にはよくある事だが、実写より綺麗ではないだろうか。
特に水の描写は凄い。

恐竜が絶滅せずに進化をとげて、文明?を持っていたら?
という設定が斬新。
農業を営んでいたり、牛を飼っていたり。
ただ、知能ばかり進化して身体はそのままというのは違和感あったが。

スポット少年が可愛い。
途中で出会うティラノサウルスの親子が頼もしい。

出会いと別れ、そして成長。
小さな友を守る為に、アーロの心に大きな力がみなぎる。

子供から大人まで楽しめる1本です。

80点

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

足跡

投稿日:2020/04/07 レビュアー:ビンス

強くなるってどういうことだろう
大人になるってどういうことだろう
そんなことを考えさせる
普遍的な成長ストーリーでした。
強くなるって
怖いものがなくなるってことじゃない
大人になるって
なんでもできるようになるってことじゃない
アーロという
のび太のような恐竜を通して
色々なことを考えます。
思います。
アーロが嫌いなんです。
お前なんなんだよってずっと思います。
それでもアーロと
その友達となる少年・スポットの旅路を共に歩むうちに
だんだん気付いていきます。
弱さを知らない強さは
本当に強いってことではないんじゃないかなぁ
強くなるって
大人になるって
自分よりも守りたいものができるってことなんじゃないかなぁって
自分がどうなってもいいから
その人、その物を守りたいって思う気持ちなんじゃないかなぁって
その気持ちを持ってからの一歩が
その行動が
大人の第一歩で
彼らの旅路の終盤は
彼らが歩んだそのあとに
ちゃんと大人の足跡を残していました。
誇り高き大人の足跡でした。

セリフが少なくとも
ちゃんと伝わる
ちゃんと伝える
少ないからこそ響かせる
ピクサー作品のクオリティーの高さを改めて思い知ります。
大自然の美しいこと!
そしてなんといっても
スポットのかわいいこと!
ピクサーのキャラクター史上でも
かなり上位、
いやベスト3に入るぐらい好きかもしれません。
最初はなんだコイツ!??って思ったけど
その愛くるしい仕草や
コミカル且つ躍動的な動きに
一気にハマってしまいました。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心が弱っていたのか、泣いてしまった(^_^.)

投稿日:2016/07/16 レビュアー:飛べない魔女

風景は本当は実写じゃないのですかねぇ?
疑っています(笑)
だって凄いのですよ。
雲、山、木の葉、水の動きや花の揺れ、どれ一つとっても細かくて、滝なんてものすごくて、
実写とアニメを組み合わせたのでは?なんて思ったほどです。
コンピューターアニメも、ここまで来たか!の画像の美しさに息をのみます。

恐竜が絶滅しなかった地球では、草食恐竜のアバトサウルスは田畑を耕して野菜作りをし
肉食恐竜で凶暴なはずのティノザウルスでさえ牛を飼って飼育しているという平和な世界。
ここでは動物が言語を持ち、人間はまだ原始人のままで、言葉も持たず四足歩行。
そして、アバトサウルスの子供アーロと、
原始人の子供スポットの友情と冒険物語は、
ありきたりなれど、ピクサー作品らしい、優しくて心温まるお話でした。
良かったです。
ちょっと心が弱っていたのか、私、泣いてしまいましたよ(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪くないけどモノ足りない

投稿日:2016/08/31 レビュアー:勇光

オープニングが笑える。こりゃ面白いかも・・って思った。が、主人公のアーロがあまりにもビビリ屋で見ていて楽しくない。それでも中盤以降はだんだん強くなって、ラストは心温まる。キャラクターデザインはあまり私の好みではなかったが、背景画像がすごく美しい。
もうちょっとパンチのあるストーリーだったらな・・・というのが正直な感想。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全32件

アーロと少年