コウノドリ

コウノドリの画像・ジャケット写真
コウノドリ / 綾野剛
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「コウノドリ」 の解説・あらすじ・ストーリー

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第1巻。救急車からの未受診妊婦の受け入れ要請に戸惑う新米産科医・下屋加江は、産科医・鴻鳥サクラを呼び出す。サクラは新生児科にも受け入れ体制の要請をし…。第1話と第2話を収録。

「コウノドリ」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「コウノドリ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: 綾野剛松岡茉優吉田羊星野源

コウノドリのシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

コウノドリ Vol.1

  • 旧作

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第1巻。救急車からの未受診妊婦の受け入れ要請に戸惑う新米産科医・下屋加江は、産科医・鴻鳥サクラを呼び出す。サクラは新生児科にも受け入れ体制の要請をし…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
105分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED2971 2016年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 3人 0人

コウノドリ Vol.2

  • 旧作

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第2巻。妊婦の木村法子が激痛に襲われる。四宮春樹によって法子は救急搬送されるが、子宮から胎盤が剥がれる胎盤早期剥離で、緊急の帝王切開を余儀なくされる。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED2972 2016年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 2人 3人

コウノドリ Vol.3

  • 旧作

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第3巻。中学2年生の少女・吉沢玲奈が母親に連れられて鴻鳥サクラの診察を受けに来た。玲奈は妊娠8ヵ月だったが、新しい命が宿っている自覚すらない様子で…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED2973 2016年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 2人 2人

コウノドリ Vol.4

  • 旧作

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第4巻。助産院での出産への思いが強い妊婦・森亜沙子には病院の産科を毛嫌いする一面があった。彼女は病院での検診では、担当医の鴻鳥サクラと目も合わせず…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED2974 2016年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 3人

コウノドリ Vol.5

  • 旧作

鈴ノ木ユウの人気医療漫画原作、綾野剛主演によるヒューマンドラマ第5巻。四宮春樹が病室を毎日訪れ見守ってきたつぼみの容体が急変したという報せが入る。鴻鳥サクラをはじめ同僚たちも彼女の病室に急いで向かうが…。第9話と最終第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
105分 日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TCED2975 2016年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 2人 1人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

妊娠・出産・命

投稿日:2016/09/28 レビュアー:kazupon

2015年10月から12月にTBS系列で放送されたドラマです。
原作は、鈴ノ木ユウ氏による医療漫画です。
タイトルの『コウノドリ』は、赤ちゃんをくちばしにくわえて運んでくるという鳥のことではなく、主人公の産婦人科医の名前でした。(多分、二つをかけているのでしょうが)
さて、その主人公(綾野剛)ですが、名前を「鴻鳥 サクラ」という男性医師で、謎のジャズピアニストというもう一つの顔を持ち、ピアニストの時には銀髪のかつらをつけていました。
変装のつもりなのでしょうが、正体はバレバレですし、何より怪しかったです。(笑)
鴻鳥と同期の産婦人科医に四宮 春樹(星野源)がおり、5年前のある出産をきっかけに、まるで人が変わってしまったかのように笑うことのない厳しい医師になってしまったようです。
新米産婦人科医・下屋 加江(松岡茉優)、助産師・小松 留美子(吉田羊)、新生児科医師・今橋貴之(大森南朋)が、本ドラマの主要メンバーです。
テーマは未受診妊婦の問題、妊婦の喫煙の危険性、14歳少女の妊娠、障害を持って生まれて来る赤ちゃんとその親、出産時の妊婦の死亡など多岐に亘り、考えさせられることの多いドラマでした。
新しい命の誕生の神秘や奇跡を感じると共に、親としての責任を考えたり、安全な出産ばかりではないことを知って、怖くなる人がいるかも知れません。
また、赤ちゃんが生まれたからといって母親や父親の自覚ができるものでもなく、たくさんの困難を背負って生まれてきた我が子を前に、その子に対する愛情よりも将来の不安に押しつぶされてしまう状況がありました。
鴻鳥医師の根気強い対応と優しさ、逆に患者に嫌われてもよいから患者(妊婦)や新しい命を救う事を優先する厳しく冷たい対応の四宮医師の対比が見どころです。
ドラマが進むにつれて、鴻鳥医師の出生の秘密や四宮医師の考え方を変えてしまった事情が明らかになっていきます。
四宮先生をよく理解している鴻鳥先生のサポートがあり、四宮先生も鴻鳥先生を信頼しているからこそ極端な態度をとることができたのでしょう。
四宮先生が思わず笑みを溢すシーンは、何だか幸せな気持ちになりました。(やっぱり、善い人だったのだと感じて)
出産で妻が亡くなって、赤ちゃんだけを残された父親役を小栗旬が演じました。
突然シングルファーザーになってしまった戸惑いや父親としての成長(数話後になって)が描かれていました。
今思い出しても辛くなるのは、出産後、親に一度も抱いてもらえず、新生児病棟で一人で生死と向き合う赤ちゃんの姿です。
その母親がやっと決心して我が子に触れるのですが、その母の指をしっかりと握り返す赤ちゃんを見て涙が止まりませんでした。
新しい命を授かる幸せばかりではなく、出産にまつわる辛い面も見ることになりますが、女性だけではなく男性にも観ていただきたいと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

出産とは無縁の人も、観る価値あり

投稿日:2020/04/07 レビュアー:ホラーは観ないKEN

私はバツイチですが、子供は居ません。
今後もしも再婚したとしても、相手の連れ子を育てるような事は有るかもしれませんが 自分の子供をつくる事は無いと思います。

ですが、最近 私の店のスタッフが妊娠し『つわりで辛い』と言うのを聞いて、妊婦さんの事を学ぶ為に このドラマを観ました。
結果、観て良かったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

綾野剛と星野源は、ハマリ役ですね。
特に綾野剛の優しい声には、男性の私でも癒されました(笑)

第1話だけは清水富美加のオーバーな演技で冷めてしまいましたが、
第2話以降は そんな事も無く、良いドラマでした。

ドラマ撮影に協力した赤ちゃんや その父母の皆さんに感謝したい。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

涙腺が完全にバカなりました。

投稿日:2018/10/01 レビュアー:うにクラゲ

毎回どんだけ泣かされたか。。。
出産の度にボロボロ涙流しました。

綾野剛さんの演技に心底惚れております。ピアノも猛特訓して自力で弾いてたのには驚かされました。
綾戸さん星野さんという凄腕の方たちの前での演奏ってのも感心します。
大森南朋さんのずっしりと深みある演技にも、毎度釘付けなりました。
吉田羊さんの暖かみある役も素敵でした。

お話の内容も、豪華キャストに負けじを取らず、素晴らしいものでした。
生命の誕生という神秘、理念を深く考えさせられたドラマです。

絶対に観て損はない!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自分の命よりも大切なもの

投稿日:2017/08/11 レビュアー:りょん

コウノドリの第2話。
現在妊娠中のため、主人の出産への備えとして教育目的に一緒に観ています。

高齢出産や障がい児・病児の出産、母体と胎児の命の選択などなど、毎回妊娠のリアリティのある、あるあるがテーマで、見終わった後に私たちだったらどうするか、ディスカッションしています。
(私は既に一度全ての回を視聴済み)

今回は、母体と胎児のいのちの選択を迫られるときに、何を根拠に選び取れるのかを考えさせられます。
病気だったり、事故や災害だったり、色んなケースはあり、一概にどちらを選択するとは言えませんが、私だったらこうしてほしいという思いとともに主人と話し合えることは出産の良い備えです。

妊娠中ではないひとも、いのちって誰のものなんだろう、何を優先するべきなのだろう、
いのちの問題に、真剣に向き合える、いのちの尊さと親の愛に波する毎回感動の作品。

今回もとっても良かった〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

コウノドリ

月額課金で借りる

都度課金で借りる