ゾンビ・ガール

ゾンビ・ガールの画像・ジャケット写真

ゾンビ・ガール / アントン・イェルチン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ゾンビ・ガール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

シッチェス映画祭2015にて上映された、ジョー・ダンテ監督によるホラーコメディ。恋人・エヴリンの死から立ち直り、新たな恋に進むホラーマニアの青年・マックス。同じ趣味のオリヴィアと意気投合するが、何とエヴリンがゾンビとして甦り…。※R15+

「ゾンビ・ガール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: BURYING THE EX

「ゾンビ・ガール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション

誰かが私にキスをした

カリフォルニア・ダウン

グレムリン 2 −新・種・誕・生−

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

映画日誌 しょの31 五月一日

投稿日:2017/05/01 レビュアー:裸足のラヴァース

日誌は続く ネタ探しは 旬を過ぎたメモだw ジョーダンテの新作
ダッツのにさ

きもかわ チャーミングな元カノゾンビとのこれはセックスコメディ
ゾンビ映画のロメロのようなシリアスな意味付けとも せつな系
とも違う 愛の物語はさらりと語られる ごく普通の映画にしか
見えないかもしれないけど 何とも優美なゾンビ映画 こうゆうのは
ジョーダンテとジョンウォーターズにしか撮れないね

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アントン・イェルチンの魅力全開の手堅いホラーコメディ

投稿日:2016/04/17 レビュアー:みなみ

「グレムリン」などで有名なジョー・ダンテ監督作品なので見てみました。

この前「ライフ・アフター・ベス」という映画の作品紹介を読んだけど
それとそっくりなストーリー。まあよくある設定なんでしょうね(^^;

ホラーショップに勤務するオタク青年(アントン・イェルチン)が主人公。
アントン・イェルチンは若いのに髪が減ってきてなんともさみしい感じなのですが
陰のある雰囲気がすごくよくて、本作でもハマってました。
登場人物は彼のほかにはあと3人しか出てこないけど、みんな個性的で面白いです。

魅力的なキャラに手堅い展開。
フツーに楽しめるホラーコメディーでした。

見て損はないけど、絶対おススメというほどではないかな(^^ゞ
アントン・イェルチンの魅力全開なので、彼のファンは必見です!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

あっけらかんとしたコメディ・ホラー

投稿日:2016/04/15 レビュアー:にも

マックス:ホラー大好き。ホラーグッズ店勤務。いつか店を出す希望あり。
エヴリン:エコエコうるさいエコマニア。悪い意味での”意識高い系”。
こんな二人なので、当然上手く行くはずもなし。
ホラー大好きなオリヴィアと出会ったこともあり、マックスは別れを決心。
エヴリンを呼び出したところ、道路横断中、トラックに撥ねられエヴリン死亡。
ところが、”願いを叶えます!”が売り文句の置物(悪魔ジーニー)前で、
”ずっと一緒に”なんて約束を偶然していたものだから、
エブリン復活、マックスに執着。
うまく別れられるでしょうか?というお話。

よく似たテーマの”死の恋人ニーナ”を、よりあっけらかんとさせた軽いストーリー。
グロっぽいシーンも軽度、エロ寸止め。
ではあるものの、軽〜い気持ちで観るには良いコメディ・ホラーでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2020/06/30 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ジョーダンテ監督のコメディセンスに溢れる隠れた名作かも!

投稿日:2020/06/12 レビュアー:伝衛門

『ピラニア』、『ハウリング』でお馴染みのジョー・ダンテ監督によるゾンビ・ホラー・コメディ。

主人公の青年マックスはホラー映画マニア。
憧れていた美女エヴリンと付き合うことになり、同棲までに発展。
ところが、この彼女、ホラー映画を全否定!自分の趣味嗜好をマックスに強要。
見た目は最高だが性格が全く合わない彼女に耐えられずに別れることを決意するのだが、
タイミングよくエヴリンはバスに跳ねられて死んでしまう。

彼女の死から何とか立ち直ったマックスは、エヴリンとは異なり
彼と同じようにホラー映画を愛する可愛らしい女性オリヴィアに出逢う。

すぐに2人は意気投合するのだが、死んだはずのエヴリンがゾンビとして大復活!
ここにゾンビを交えた三角関係の修羅場が到来!

ゾンビになっても人間の心をキープする設定に新鮮さはないものの、
アシュリー・グリーンさんとアレクサンドラ・ダダリオ さんと三角関係になるという
ゴージャスな設定は素晴らしい!正確には羨ましい!!

王道ストーリーにセンスの良いキャスティング、セリフ、
『ゴア・ゴア・ガールズ』やら『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』やら
ホラー映画好きが感じ取れる映画チョイス等監督さんのホラー映画愛を感じたかも?

なによりホラー映画好きのオリヴィア役に『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』で
本性に気付いた彼女を持ってくるあたり、ホラー映画好きに全く違和感なしでしたね!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ゾンビ・ガール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

映画日誌 しょの31 五月一日

投稿日

2017/05/01

レビュアー

裸足のラヴァース

日誌は続く ネタ探しは 旬を過ぎたメモだw ジョーダンテの新作
ダッツのにさ

きもかわ チャーミングな元カノゾンビとのこれはセックスコメディ
ゾンビ映画のロメロのようなシリアスな意味付けとも せつな系
とも違う 愛の物語はさらりと語られる ごく普通の映画にしか
見えないかもしれないけど 何とも優美なゾンビ映画 こうゆうのは
ジョーダンテとジョンウォーターズにしか撮れないね

アントン・イェルチンの魅力全開の手堅いホラーコメディ

投稿日

2016/04/17

レビュアー

みなみ

「グレムリン」などで有名なジョー・ダンテ監督作品なので見てみました。

この前「ライフ・アフター・ベス」という映画の作品紹介を読んだけど
それとそっくりなストーリー。まあよくある設定なんでしょうね(^^;

ホラーショップに勤務するオタク青年(アントン・イェルチン)が主人公。
アントン・イェルチンは若いのに髪が減ってきてなんともさみしい感じなのですが
陰のある雰囲気がすごくよくて、本作でもハマってました。
登場人物は彼のほかにはあと3人しか出てこないけど、みんな個性的で面白いです。

魅力的なキャラに手堅い展開。
フツーに楽しめるホラーコメディーでした。

見て損はないけど、絶対おススメというほどではないかな(^^ゞ
アントン・イェルチンの魅力全開なので、彼のファンは必見です!

あっけらかんとしたコメディ・ホラー

投稿日

2016/04/15

レビュアー

にも

マックス:ホラー大好き。ホラーグッズ店勤務。いつか店を出す希望あり。
エヴリン:エコエコうるさいエコマニア。悪い意味での”意識高い系”。
こんな二人なので、当然上手く行くはずもなし。
ホラー大好きなオリヴィアと出会ったこともあり、マックスは別れを決心。
エヴリンを呼び出したところ、道路横断中、トラックに撥ねられエヴリン死亡。
ところが、”願いを叶えます!”が売り文句の置物(悪魔ジーニー)前で、
”ずっと一緒に”なんて約束を偶然していたものだから、
エブリン復活、マックスに執着。
うまく別れられるでしょうか?というお話。

よく似たテーマの”死の恋人ニーナ”を、よりあっけらかんとさせた軽いストーリー。
グロっぽいシーンも軽度、エロ寸止め。
ではあるものの、軽〜い気持ちで観るには良いコメディ・ホラーでした。

★チェック

投稿日

2020/06/30

レビュアー

★チェック

★チェック

ジョーダンテ監督のコメディセンスに溢れる隠れた名作かも!

投稿日

2020/06/12

レビュアー

伝衛門

『ピラニア』、『ハウリング』でお馴染みのジョー・ダンテ監督によるゾンビ・ホラー・コメディ。

主人公の青年マックスはホラー映画マニア。
憧れていた美女エヴリンと付き合うことになり、同棲までに発展。
ところが、この彼女、ホラー映画を全否定!自分の趣味嗜好をマックスに強要。
見た目は最高だが性格が全く合わない彼女に耐えられずに別れることを決意するのだが、
タイミングよくエヴリンはバスに跳ねられて死んでしまう。

彼女の死から何とか立ち直ったマックスは、エヴリンとは異なり
彼と同じようにホラー映画を愛する可愛らしい女性オリヴィアに出逢う。

すぐに2人は意気投合するのだが、死んだはずのエヴリンがゾンビとして大復活!
ここにゾンビを交えた三角関係の修羅場が到来!

ゾンビになっても人間の心をキープする設定に新鮮さはないものの、
アシュリー・グリーンさんとアレクサンドラ・ダダリオ さんと三角関係になるという
ゴージャスな設定は素晴らしい!正確には羨ましい!!

王道ストーリーにセンスの良いキャスティング、セリフ、
『ゴア・ゴア・ガールズ』やら『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』やら
ホラー映画好きが感じ取れる映画チョイス等監督さんのホラー映画愛を感じたかも?

なによりホラー映画好きのオリヴィア役に『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』で
本性に気付いた彼女を持ってくるあたり、ホラー映画好きに全く違和感なしでしたね!

1〜 5件 / 全8件