ナイト・チェイサー

ナイト・チェイサーの画像・ジャケット写真

ナイト・チェイサー / ジョナサン・ハワード

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ナイト・チェイサー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

真夜中のパリで壮絶な逃走劇が繰り広げられるアクションスリラー。深夜まで飲み明かし、調子に乗ってタクシー料金を踏み倒したリュックとクリス。パリの街を疾走して逃げ回るふたりを、不気味なタクシーが執拗に追い詰めていく。※4月6日より発売日変更

「ナイト・チェイサー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: フランス
原題: NIGHT FARE

「ナイト・チェイサー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

モリエール 恋こそ喜劇

スカイライン−逆襲−

ミッシング

∞ーS〜Infinity−S〜 5 in KOURAKUEN HALL

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ちょっと面白い

投稿日:2016/05/16 レビュアー:メタボ

たいした中身はないが間延びしない展開は退屈しない。最後にフランスの日本文化への関心を表す内容があるのもなかなかグー。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

運賃踏み倒して男になれ

投稿日:2016/09/29 レビュアー:裸足のラヴァース

無意識から来る怪物とゆう 古臭い「激突」への回帰はしかし
前半 シンプルなサスペンスでなかなか面白い

何よりも真夜中の 無人のビル街でのチェイスは デジタルカメラが
優秀とはいえ 撮影 照明 舞台など 難しいセッテイングがあり それを
クリアな画面で ある種の抽象美がある 新鮮な感覚はよろしい

ところがどっこい 1時間でトンデモ展開で リュックベンソン系は
やっぱしねえな感じで たった75分でお仕舞い ま いいでしょ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

サイコなタクシードライバー

投稿日:2016/07/10 レビュアー:kazupon

ちょっと面白そう!と思って借りてみた。
監督のジュリアン・セリは、『YAMAKASI/ヤマカシ』の脚本と演出を務めたそうだし、フレンチ・アクション界の鬼才とも。
主人公のクリスと友人のリュックには、過去に何らかの因縁がありそうで、その二人が久しぶりに再会。
クリスの元カノ(今はリュックの彼女)と三人で友人のパーティーに行くも何やら微妙な雰囲気で、彼女は先に帰ってしまう。
その後、ホテルに戻ると言うクリスをリュックが強引に他の友人宅に誘い、タクシーに乗るのだが、そのタクシーには「踏み倒しは許されない。負債は必ず返済される」という奇妙な但し書きがあったのだ。
リュックの悪ふざけなのか、タクシー料金を支払わずに逃げてしまう。
戸惑いながらも後に続くクリス。
それからが『激突!』を思わせる展開で、執拗なタクシーの追跡が怖かった。
リュックとクリスがタクシーから逃げる過程で遭遇した人物や警官たち、リュックが言う友人宅に集う人たちも、そのタクシーの運転手によって殺されてしまうのだが、果たしてそのタクシードライバーはサイコなのだろうか?
しかし、ラストに向かうにしたがって、これは日本の武士道や日本の精神性へのオマージュなのだろうか?という展開に変わっていく。
結局、タクシードライバーの帽子と彼が着ていたジャケットが、バトン代わりなのかもしれないなあ。
タクシードライバーが何やらリュックの耳元で囁いていたけど、何て言ったのかが気になるところ。
ちょっと奇妙な物語ではあったけど、まったく楽しめないこともないと思う。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ビミョー

投稿日:2018/04/28 レビュアー:塩胡椒

いまいち。
とても暇ならどーぞ的な

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

オチはこの流れでは先ず考えない方向

投稿日:2016/07/27 レビュアー:mumu

つまらなかったけど、ある意味これがヒーローなのだろうか…?ハラハラドキドキそして何も感じない映画とか中々ないだろ(笑)
アクションスリラー?としては全くそう感じなかった。久々にやる気も失った作品だ。
もうちょっと頑張ればB級若しくはもう少し上になれたかもしれないが、オチはこの流れでは先ず考えない方向だったのはいいか。
車は良かったけど映画としてはね…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

ナイト・チェイサー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

ちょっと面白い

投稿日

2016/05/16

レビュアー

メタボ

たいした中身はないが間延びしない展開は退屈しない。最後にフランスの日本文化への関心を表す内容があるのもなかなかグー。

運賃踏み倒して男になれ

投稿日

2016/09/29

レビュアー

裸足のラヴァース

無意識から来る怪物とゆう 古臭い「激突」への回帰はしかし
前半 シンプルなサスペンスでなかなか面白い

何よりも真夜中の 無人のビル街でのチェイスは デジタルカメラが
優秀とはいえ 撮影 照明 舞台など 難しいセッテイングがあり それを
クリアな画面で ある種の抽象美がある 新鮮な感覚はよろしい

ところがどっこい 1時間でトンデモ展開で リュックベンソン系は
やっぱしねえな感じで たった75分でお仕舞い ま いいでしょ

サイコなタクシードライバー

投稿日

2016/07/10

レビュアー

kazupon

ちょっと面白そう!と思って借りてみた。
監督のジュリアン・セリは、『YAMAKASI/ヤマカシ』の脚本と演出を務めたそうだし、フレンチ・アクション界の鬼才とも。
主人公のクリスと友人のリュックには、過去に何らかの因縁がありそうで、その二人が久しぶりに再会。
クリスの元カノ(今はリュックの彼女)と三人で友人のパーティーに行くも何やら微妙な雰囲気で、彼女は先に帰ってしまう。
その後、ホテルに戻ると言うクリスをリュックが強引に他の友人宅に誘い、タクシーに乗るのだが、そのタクシーには「踏み倒しは許されない。負債は必ず返済される」という奇妙な但し書きがあったのだ。
リュックの悪ふざけなのか、タクシー料金を支払わずに逃げてしまう。
戸惑いながらも後に続くクリス。
それからが『激突!』を思わせる展開で、執拗なタクシーの追跡が怖かった。
リュックとクリスがタクシーから逃げる過程で遭遇した人物や警官たち、リュックが言う友人宅に集う人たちも、そのタクシーの運転手によって殺されてしまうのだが、果たしてそのタクシードライバーはサイコなのだろうか?
しかし、ラストに向かうにしたがって、これは日本の武士道や日本の精神性へのオマージュなのだろうか?という展開に変わっていく。
結局、タクシードライバーの帽子と彼が着ていたジャケットが、バトン代わりなのかもしれないなあ。
タクシードライバーが何やらリュックの耳元で囁いていたけど、何て言ったのかが気になるところ。
ちょっと奇妙な物語ではあったけど、まったく楽しめないこともないと思う。

ビミョー

投稿日

2018/04/28

レビュアー

塩胡椒

いまいち。
とても暇ならどーぞ的な

オチはこの流れでは先ず考えない方向

投稿日

2016/07/27

レビュアー

mumu

つまらなかったけど、ある意味これがヒーローなのだろうか…?ハラハラドキドキそして何も感じない映画とか中々ないだろ(笑)
アクションスリラー?としては全くそう感じなかった。久々にやる気も失った作品だ。
もうちょっと頑張ればB級若しくはもう少し上になれたかもしれないが、オチはこの流れでは先ず考えない方向だったのはいいか。
車は良かったけど映画としてはね…

1〜 5件 / 全7件