進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの画像・ジャケット写真
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド / 三浦春馬
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 の解説・あらすじ・ストーリー

諫山創の人気コミックを映画化したアクション大作の後編。外壁修復作戦に出発したエレンたちは、巨人の急襲で窮地に陥る。“人類最強の男”シキシマによって危機を脱するが、手負いとなったエレンは、アルミンを庇って巨人に飲み込まれてしまう。※PG12

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本
原題: ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TDV26060R 2016年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
38枚 4人 9人

【Blu-ray】進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TBR26059R 2016年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 3人 5人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

進撃の巨人エンド オブ ザ ワールドネタバレ

投稿日:2016/01/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 みんながみんな巨人な話。
 
 原作とはオリジナルな方向へ進む話らしいですが、原作を全く知らないとまったくもってどこに向かって進んでいるのかわからない映画でした。
 前編同様、みなさん舞台のようなハイテンションなお芝居が相変わらず続くので、それについていけないとかなりキツイです。

 主人公が人類の敵か味方かというところから物語が始まりますが、そこからずっと前編同様に主人公は叫ぶだけで彼が叫ぶたびに嫌いになっていくという。頭の血管切れちゃわないのかなと心配になりました。前編で楽しめた巨人が人間を襲う。というアクションシーンは全くないのも見どころがないと思ってしまう一因でもありました。
 別にそういったアクションシーンがなくて巨人の真相を描くという解答としての後編は全然アリだと思いますが。その解答もよくわからなかったです。

 人類の敵は人類。みたいなことを言われてその人についていくけど、その人の言ってるところもおかしいと主人公ははむかいますが、主人公は一体何がしたいのかわからなかったです。人類を支配している政府が悪いんだったら、シキシマ隊長についていくべきじゃなかろうか。けど結局は政府側の人と対決していくという。

 主人公たちとその仲間たちの描かれ方も雑すぎて、ネガティブな発言しか言わない三浦 貴大さんはあんな発言ばかりしていたら仲間から外されそうですが、ずっと一緒。怪力男も怪力すぎて普通に巨人と戦えるのではなかろうかと思っちゃったり。主人公の親友も爆弾づくりをするけど、全く役立たずだったというクライマックスはあれは一体何だったのだろうか? 石原さとみさんのテンションは相変わらずでマッドすぎて引いちゃうという。

 巨人誕生の設定もよくわからなくて、シキシマ隊長は兵器を集めてクーデターを起こそうとしますが、あの設定だったら普通に巨人として街に攻めこんじゃえばよかったのではなかろうか。クライマックスでいきなりの心の変化は何だったのか。巨人って兵器は効かないという話だったのに、弓矢が目を貫いたり、爆弾で倒せたりとそこらへんもどういう設定なんだろう? というところばかり気が散ってしまって入り込めなかったです。ヒロインであるミカサという役もポジションが不鮮明でまったくもって魅力がなかったです。ピエール瀧さんが「お前の兄が…」みたいなこと言ってた気がしますがそれとかもなんだったんだろう?

 この映画の世界のリアリティはどうなっているんだろう? 前編であんだけ巨人が出てきて移動するのも恐る恐るだったのに、後編ではもうボッカンボッカン激しくやっているのに何で誰も襲ってこないんだろう? とか今の場所から次の場所までの移動距離がどうなってるんだろう? とかこの映画の世界がどうなってるのかわからないので、舞台の天地人をしっかりと描いてから巨人のバトルを描いてほしかった映画でした。バラバラなチームがクライマックスで巨人に挑む。という構図は面白い設定になりそうだけに、大作映画がこういうことになってしまって哀しい気持ちにさせてくれる映画でした。

 よかったのはシキシマ隊長がグラスの持ち方であんな風にもてるんだと勉強になれるの唯一の見所な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんだコリャ!

投稿日:2016/03/21 レビュアー:REN

やっぱり
実写版はダメか〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前編観たので同時に借りたのさ

投稿日:2016/04/03 レビュアー:才谷屋

エンドロール観て一言
次やっても観ませんよ
以上

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クソ映画の役者がかわいそう

投稿日:2018/10/03 レビュアー:ヒイロフィッシュ

程度の低いB級のホラー映画です。
無駄に残虐なホラー感を出してるところも作品の主旨にあっていません。

役者はなかなかの演技をしていました。特に石原さとみは熱が入ってます。
唯一のはまり役。
ストーリはかなり改悪されています。ところどころに原作のセリフが使われていますが、
使わないでほしかった。完全なオリジナルでいてほしいです。
最近カメラを止めるなを見たのですが、その前半30分程度のレベル。

撮影シーンの一つ一つ見れば、良いところもありますが、ストーリが駄目すぎました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

メシアなる脚本家待望論

投稿日:2016/09/09 レビュアー:ビンス

原作漫画を読んでいないので
本当は一体どいういう風な展開を見せるのかが気になるところです。
超巨人の正体は?
お偉いさんが隠している秘密は?
など、挙げたらかなりの質問が出てきそうです。
が、もし原作もこの実写版のような展開を見せるなら
正直「ないわ〜」です。
そんなことはないと思っていますが・・・
(原作漫画は大人気なことだし)
色々よくわからない作品でした。
それにしてもこの実写版。
特に後編はいただけません。
これもやはり
いい話がないってことに尽きるのでしょうか。
昔に比べて
オリジナル脚本が少なくなっている現在
映画を作るには
原作となる小説、アニメ、漫画が必要となります。
実写化につぐ実写化。
コケてもコケても量産量産。
素晴らしき原作漫画が
次々と実写化して汚されていく。
そして怪我させられていく。
実写化の大前提として
連載が終了したものに限る。
みたいなルールを設けたほうがいい。
大人気連載中の漫画の実写化が多すぎます。
だからこそ救世主よ来たれ
メシアなる脚本家よ
あなたを待望している。
どこにいるのかわからないあなたよ
まだ埋もれているのかもしれないあなたよ
世界は君を待っている。

雑記。
世界に入り込み過ぎて抜け出せないテンション高めな長谷川さん。
世界観にハマってない國村さん。
ピン子さんにしか見えないさとみちゃん。
潔癖症なのに大変ねって、いらんこと気になる本郷くん。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド