No.99 RANKING

キングスマン

キングスマンの画像・ジャケット写真
キングスマン / コリン・ファース
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

69

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「キングスマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が、主演のコリン・ファースをはじめ、豪華キャストを配して描くスパイアクション。世界最強の独立諜報機関・キングスマンが、失った仲間の息子を一流スパイに育て上げ、巨大な陰謀に立ち向かっていく。※R15+※一般告知解禁日:あり

「キングスマン」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: イギリス
原題: Kingsman: The Secret Service

「キングスマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キングスマンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DABR4915 2015年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
315枚 606人 304人

【Blu-ray】キングスマン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DAXR4915 2015年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
131枚 355人 148人

キングスマン <字幕/吹替パック>のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

キングスマン <字幕/吹替パック>


300円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) R-15
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜300円(税込324円) 初回再生から48時間 2018年12月31日 23:59


300円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) R-15
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜300円(税込324円) 初回再生から48時間 2018年12月31日 23:59

【無料冒頭映像】キングスマン


0円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 00:03:01
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) R-15
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜0円(税込0円) 初回再生から48時間 2018年12月22日 23:59


0円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 00:03:01
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) R-15
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜0円(税込0円) 初回再生から48時間 2018年12月22日 23:59

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:69件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全69件

サービス満点のスパイ映画

投稿日:2015/12/20 レビュアー:ミルクチョコ

ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー(コリン・ファース)。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになります。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジー(タロン・エガートン)をキングスマンの候補生に抜擢します。

「キック・アス」の マシュー・ヴォーン監督作品だけに、残虐描写ありで、毎度おなじみの悪趣味な映像がてんこ盛りなのに、スピーディにぶっ飛んだ展開とキレキレのスタイリッシュなアクションが爽快です。
コリン・ファースがとにかくカッコ良く、傘や靴、ライターに万年筆とスパイの小道具も007ばりの仕掛けがあって、お洒落で素敵です。
教会の殺戮シーンは凄まじいのに、まるでダンスを踊るかのような動きと流麗なアクションで、殺戮シーンをこれほど気持ち良く魅せる監督は凄いです。
世界平和を守っている組織が実は貴族のスパイ組織で、世界征服を企む悪党と決着をつけようとする設定は定番なのに、斬新な映像がちょっと珍しいです。

低所得者向けの集合住宅で母親と暮らす無職の青年が、いきなりスパイに抜擢される物語で、イギリスの階級社会を皮肉った部分も背後にあるような気がしました。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 38人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

中ダレ一切ナシ

投稿日:2015/11/07 レビュアー:Bitter Sweet

世間的にはあんまり話題にならなかったけど、これは思いがけない拾い物。
結論から言えば「バカ映画」という括りなんだろうけど
エリートスパイの日々の活動風景とステージ形式で次から次へと振りかかる
難題にチャレンジする新兵の訓練を交互に描き、2時間超の尺にも係わらず
全く飽きさせない。トンデモな世界で主演のコリン・ファースがいつも通り
まじめくさって演技しているけど不思議にミスマッチ感は無く、脇には
相変わらず役を選ばないマイケル・ケインが組織のボスを演じて画面を引き締めて
いる。ボス役は同じく役を選ばない大先輩のクリストファー・プラマー
(まだ生きてるよね?)だったら更に良かったかもしれない。

更にセリフの端々、ちょっとした小物、背景など直接ストーリー
に関係ないところにも相当なこだわりがあるので映画好きなら見返すたびに
新しい発見がありそうだ。
残念ながらアクションについては同じ監督の「キックアス」で見せた
ヒットガールのそれを超えるものは無かったけど、その代わりに終盤には
もう笑うしかない驚愕のビジュアルが展開するのでお楽しみに。

この映画、若い人より昔のスパイ映画やドラマを沢山見てきたジジババの方が
絶対楽しめるはずで、老人ホームなんかで上映会を開いたら大ウケなんじゃ
なかろうか。ジョン・ル・カレやフォーサイス、ヒギンズなどの小説好きなら
なおのこといい。

正月休みに何か1本。というあなたには是非こいつを強力にお勧めしたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 25人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どこか白けた目で見てしまう自分がいた。

投稿日:2015/11/03 レビュアー:ひゅう助

なんでだろう。どこか白けた目で見てしまう自分がいた。

痛快でスタイリッシュなアクション。そこは認めよう。しかし何か、それを拒否する自分がいた。

あらすじ

どこにでもいる普通の青年エグジーは、今日も乱暴な義父に言い返す言葉もなく日々を自堕落に送っていた。

そんなある日、自分の本当の父親を知るハリー(コリン・ファース)と出会い、彼の暴力的でかつスタイリッシュな戦いをこの目で見る。憧れを抱いたエグジーはハリーの属する組織「キングスマン」に自分も入ることを決意する。

こうして、エグジーは厳しい入隊試験に挑むことになる。

一方その頃、人類抹殺を企む大企業の社長ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が裏で暗躍する・・・。


高級服の仕立て屋が、実は全世界を又に駆ける凄腕スパイ組織の一員だった。この設定だけ見ればめっちゃ面白そう。「メン・イン・ブラック」を思い起こさせる。

そして実際、スタイリッシュかつバイオレンスなアクションがノンストップで続き、見る者を楽しませる。

しかし目では楽しめても、頭では納得できない。それはなぜか?

この映画は人の「死」を愚弄している節が見えるからだ。

そもそも一番最初の「体、半分に切れちゃった」からして、精神衛生上この上なく気持ち悪い。

(俳優界の)大御所を、何のためらいもなく死なす展開も個人的に受け入れがたい。久々に大作出演のマーク・ハミルを開始20分で死なす演出も腹立つし、それ以降も「そこでその人を死なしますか?」と、怒りさえ覚える展開が目立つ。

個人的に最もハラワタが煮えくり返ったのが、「ある人物(大御所中の大御所)」が実は敵で、無様なセリフを吐かせて死なす展開。これにはムカついた。

ラストの「お偉いさんみんなで頭ボーン」も趣味の悪いBGMを流しながら、まるで面白いことのように観客に見せる。

この映画を見てしまい、心底後悔しました。まさかこんな映画だとは思っていなかった。


あくまで個人的な感想を述べると。

目で見ることに関しては楽しめた。しかし心の奥底では全く受け入れがたい映画でした。

☆2つで。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スパイアクション

投稿日:2016/02/11 レビュアー:oyoyo

キックアスの監督が作った超過激スパイアクション。
紳士的でスタイリッシュ。
スパイの小道具が楽しい。
グロシーンが意外と多いので要注意。

長回しの乱闘シーンがあるが、どうやって撮ったんだろうと
思うほどすごい長回し撮影でした。

終盤、主人公が急にマトリックス並みのすごいアクションをするんだけど、
いつそこまでレベルアップしたのか説明が無いので???でしたが。

それにしても主人公エグジー(コリン・ファース)のスーツ姿がカッコイイ!
見惚れてしまいます。
あんなにスーツの似合う人間になりたいです。


85点

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マナーが人間を作る

投稿日:2016/05/12 レビュアー:kazupon

全然予備知識なく観たんだけれど、あっという間に過ぎ去った2時間。
まさしく痛快スパイアクション。
「キック・アス」の監督ということで、殺戮シーンの容赦なさは徹底している。
教会でのシーンは狂気に満ちているし、頭爆発のシーンは花火大会を観るようだった。
まさか、あそこで“威風堂々”が流れるとは!(まだ頭の中で音楽が流れている。笑)
この二つが印象的なシーンだったので真っ先に感想を書いてしまったけど、実はオープニングのシーンから面白いナと思っていて、爆撃された建物の破片が文字になって、一カ所開いた窓の内部に視線を移したところで本編に入る仕組み。
そして17年が過ぎ、エグジー(タロン・エガートン)が幼い頃に教えられた合言葉を使い、ハリー・ハート(コリン・ファース)に助けを求めるのだ。
キングスマンという高級テイラーは ただの表向きで、実はスパイ組織のアジトだった。
試着室の奥には、スパイには欠かせないアイテム―防弾仕様でマシンガンにもなる傘、ライター型手榴弾、毒入りペン、もちろん英国紳士御用達の高級スーツ、ピカピカの高級靴もズラリと並んでいる。
「007」といい英国のスパイは見た目からスタイリッシュで、コリン・ファースの英国紳士ぶりにメロメロになった女性が沢山いたのでは?
その後のスパイの養成場面も楽しいけれど、指導教官のマーリン(マーク・ストロング)が格好良かった。
彼らに比べると敵役のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)は、ちょっとダサかったかな。
バーでのシーンで「マナーが人間を作るんだ」というハリーのセリフとアクションがあるんだけど、このシーンをようく覚えておいて欲しい。
キングスマンとなったエグジーが、最後でそっくりそのままコピーするのだ。
荒唐無稽ではあるけれど、「007」へのオマージュやパロディが満載で楽しめた。
あと、気になったことが一つ。
スウェーデンの王女だっけ?彼女、王女の割には下品だったような・・・?

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全69件

キングスマン

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。