東京無国籍少女

東京無国籍少女の画像・ジャケット写真

東京無国籍少女 / 清野菜名
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「東京無国籍少女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

山岸謙太郎原案、押井守監督、清野菜名主演による学園サスペンススリラー。芸術系の女子校に通い、天才芸術家と呼ばれた藍は、事故の影響で心に傷を抱えてしまっていた。しかし、それでも特別扱いされる藍に皆が嫉妬し、ますます孤立していく。※R15+

「東京無国籍少女」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「東京無国籍少女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

エラいところに嫁いでしまった!

火曜サスペンス劇場 警視庁鑑識班ベストセレクション

死刑確定 5

縁 The Bride of Izumo

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

東京無国籍少女 ネタバレ

投稿日:2016/11/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 高校でいじめられっ子の女の子の話。

 クライマックスで今までの展開とはうってかわってジャンルが変わってアクションシーンが始まるというもので戸惑いました。見せ場として主人公の女の子が覆面の外国兵とナイフや銃で戦う。というのは盛り上がりますが、そこに至るまでの主人公の背景やなんかは一切説明されないので、世界観に入り込むのが大変でした。それが90分のほとんどを占める為、なかなか集中力が必要なアート映画でした。

 かといってクライマックスの銃撃戦とかもジャンル映画として見ても盛り上がりに欠けて、ひたすら女子高生が血まみれになりながら戦う。というのを見せる短編とかだったらまだ盛り上がれそうですが、結局目が覚めたら…。という夢オチもズッコケてしまうものでした。

 見終わってみると伏線みたいなのがあって、話している途中に地震が起こったり、学園祭が近いのに全くの無機質の学校風景だったりとかありましたが、映画を見終わって腑に落ちるということはなかったです。

 90分というのがもっと長く感じてしまう作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

アクションをがんばっていました。

投稿日:2016/02/10 レビュアー:コタロウ(!)

心身に傷を負ったヒロインが復活するまでを描いています。

思わせぶりなセリフもありますが、そんなに大げさな話ではないです。
「そんな感じなんだろうな」って思った通りに話も進みます…
進みますが、テンポ悪いです。
世界観、ヒロインの背景などの説明を省いているので、脳内補完を
強いられるのが辛いw
いっそ、ラスト30分くらいから見てもいいかも。邪道でしょうか。

ヒロイン役の清野菜名がアクションをすごくがんばってます。
ヒロインに殺られる役の人も技術があるんだろうなあ。
もっとお金をかければ、いい特殊効果もつけられて大迫力になりそう。

ヒロインを挑発する髪の長い女子生徒役の眼差しに力がありました。
チラっと出てくる柴犬も可愛かった。
視聴時間90分のうち60分くらいが停滞していたけど、
最後の30分が好きだから星3つ。

真っ赤な国旗?とか、謎な国家とか、なぜかキリル文字とか、
なぜかロシア語?とか、特に説明はないです…
「まあ、そういう世界なんだろう」と納得しておきましたw

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

この映画にお金を出す意味はない。

投稿日:2015/11/15 レビュアー:KAOKI

生まれて最初のレビューです。
押井守さんのアニメではたくさん感動させてもらった。
それをこの実写映画に期待した自分が悪かった。
何が表現したいのか?何を伝えたいのか?わからないまま1時間以上が過ぎ。
最後の戦闘シーン。確かにリアルな銃撃戦。これがやりたかったんだと思う。
それ以外は何もない。「秘められたメッセージがあるんだ。」「わからない人間がセンスがないんだ」と言われるなら、それは高校の文化祭でやればいい。有償のものではありえない。
残念感だけが残る作品。見るべきではない。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

押井監督 この作品は何かの実験?一般的には酷い

投稿日:2019/10/15 レビュアー:パンプキン

はっきり言って原作を屑作品にしてしまったのではないか?
それとも何かの実験?と思うくらいの作品
「驚愕のラスト15分 この結末は予想できない」とパッケージに書いてあるけど、それは映画の初めから真相に興味を持たせるから結末に期待が膨らみ面白い。これじゃあ驚愕のラスト15分なんて面白く感じないし、映画自体がただの残念な結末になってしまった。

私は原作を見ていないので、これを見てから原作に興味を持てない。
この作品見てすぐに「実にアニメの手法」だと感じた。実写版にアニメの大げさな間と回数をそのまま持っていくと、実写だけに目に入るその場面が全てなので、間の取り方や回数が多いと引き込まれることなく飽きる。我慢して最後まで見た感じ。
芸術性を求めた映画なら理解できるけど、これはもしかして脚本の手抜きか??
やはり実写には実写のテンポがあるから、おそらくこのストーリーなら30分くらいのショートストーリーの映画になるだろう。
出演者の演技はけして悪くないのに役者と、なにより見ていない原作がかわいそうに思った。
別の監督・脚本ならきっと面白い作品になっただろう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

夢??

投稿日:2016/07/07 レビュアー:土方歳二

夢のお話だったのか?
学園物語と思ったら、戦争のお話でした。
意味不明です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

東京無国籍少女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

東京無国籍少女

投稿日

2016/11/14

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 高校でいじめられっ子の女の子の話。

 クライマックスで今までの展開とはうってかわってジャンルが変わってアクションシーンが始まるというもので戸惑いました。見せ場として主人公の女の子が覆面の外国兵とナイフや銃で戦う。というのは盛り上がりますが、そこに至るまでの主人公の背景やなんかは一切説明されないので、世界観に入り込むのが大変でした。それが90分のほとんどを占める為、なかなか集中力が必要なアート映画でした。

 かといってクライマックスの銃撃戦とかもジャンル映画として見ても盛り上がりに欠けて、ひたすら女子高生が血まみれになりながら戦う。というのを見せる短編とかだったらまだ盛り上がれそうですが、結局目が覚めたら…。という夢オチもズッコケてしまうものでした。

 見終わってみると伏線みたいなのがあって、話している途中に地震が起こったり、学園祭が近いのに全くの無機質の学校風景だったりとかありましたが、映画を見終わって腑に落ちるということはなかったです。

 90分というのがもっと長く感じてしまう作品でした。

アクションをがんばっていました。

投稿日

2016/02/10

レビュアー

コタロウ(!)

心身に傷を負ったヒロインが復活するまでを描いています。

思わせぶりなセリフもありますが、そんなに大げさな話ではないです。
「そんな感じなんだろうな」って思った通りに話も進みます…
進みますが、テンポ悪いです。
世界観、ヒロインの背景などの説明を省いているので、脳内補完を
強いられるのが辛いw
いっそ、ラスト30分くらいから見てもいいかも。邪道でしょうか。

ヒロイン役の清野菜名がアクションをすごくがんばってます。
ヒロインに殺られる役の人も技術があるんだろうなあ。
もっとお金をかければ、いい特殊効果もつけられて大迫力になりそう。

ヒロインを挑発する髪の長い女子生徒役の眼差しに力がありました。
チラっと出てくる柴犬も可愛かった。
視聴時間90分のうち60分くらいが停滞していたけど、
最後の30分が好きだから星3つ。

真っ赤な国旗?とか、謎な国家とか、なぜかキリル文字とか、
なぜかロシア語?とか、特に説明はないです…
「まあ、そういう世界なんだろう」と納得しておきましたw

この映画にお金を出す意味はない。

投稿日

2015/11/15

レビュアー

KAOKI

生まれて最初のレビューです。
押井守さんのアニメではたくさん感動させてもらった。
それをこの実写映画に期待した自分が悪かった。
何が表現したいのか?何を伝えたいのか?わからないまま1時間以上が過ぎ。
最後の戦闘シーン。確かにリアルな銃撃戦。これがやりたかったんだと思う。
それ以外は何もない。「秘められたメッセージがあるんだ。」「わからない人間がセンスがないんだ」と言われるなら、それは高校の文化祭でやればいい。有償のものではありえない。
残念感だけが残る作品。見るべきではない。

押井監督 この作品は何かの実験?一般的には酷い

投稿日

2019/10/15

レビュアー

パンプキン

はっきり言って原作を屑作品にしてしまったのではないか?
それとも何かの実験?と思うくらいの作品
「驚愕のラスト15分 この結末は予想できない」とパッケージに書いてあるけど、それは映画の初めから真相に興味を持たせるから結末に期待が膨らみ面白い。これじゃあ驚愕のラスト15分なんて面白く感じないし、映画自体がただの残念な結末になってしまった。

私は原作を見ていないので、これを見てから原作に興味を持てない。
この作品見てすぐに「実にアニメの手法」だと感じた。実写版にアニメの大げさな間と回数をそのまま持っていくと、実写だけに目に入るその場面が全てなので、間の取り方や回数が多いと引き込まれることなく飽きる。我慢して最後まで見た感じ。
芸術性を求めた映画なら理解できるけど、これはもしかして脚本の手抜きか??
やはり実写には実写のテンポがあるから、おそらくこのストーリーなら30分くらいのショートストーリーの映画になるだろう。
出演者の演技はけして悪くないのに役者と、なにより見ていない原作がかわいそうに思った。
別の監督・脚本ならきっと面白い作品になっただろう。

夢??

投稿日

2016/07/07

レビュアー

土方歳二

夢のお話だったのか?
学園物語と思ったら、戦争のお話でした。
意味不明です。

1〜 5件 / 全7件