ブロブ 宇宙からの不明物体

ブロブ 宇宙からの不明物体の画像・ジャケット写真

ブロブ 宇宙からの不明物体 / ケビン・ディロン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ブロブ 宇宙からの不明物体」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

’58年製作の「マックィーンの絶対の危機(ピンチ)」に液体生物の新設定を加え、SFXを多用したリメイク作品。監督はジム・キャリーの「マスク」のC・ラッセル。共同脚本のF・ダラボンも「ショーシャンクの空に」で監督デビューを果たしている。 JAN:4547462100047

「ブロブ 宇宙からの不明物体」 の作品情報

作品情報

製作年: 1988年
原題: THE BLOB

「ブロブ 宇宙からの不明物体」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パープル・ハート

UNDERCOVER アンダーカバー

アメリカン・グラフィティ 2

ベイウォッチ シーズン2

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

『マックイーンの絶対の危機(1958年)』のリメイク

投稿日:2020/06/19 レビュアー:kazupon

監督:チャック・ラッセル(1988年・米・95分)
原題:THE BLOB

火の玉が森の奥に落下するのを目撃した浮浪者風の男が、その現場を確かめに行くと、
地面には大きな穴が開いていて、中ではスライム状の変幻自在の塊(BLOB)が気味悪くうごめいていた。
木の枝で突いてみると、それが急に男の腕に飛びついて離れなくなってしまった。
男が森から出ようと道路に飛び出した時、そこへデート中のメグとポールが車で通り合わせ、男を病院に連れて行く。
医師が他の患者を診ている間に、その塊はどんどん巨大化して行き、ついには男を殺してしまう。
       **    **    **
オリジナルと殆ど同じ展開だが、オリジナルのBLOBは「隕石と一緒に落ちて来た謎の生命体(人喰いアメーバ)」だったのだが、本作のBLOBの正体は、ちょっと違っていた。
メグとデートしていたポールもあっという間に犠牲になり、不良少年のブライアンが大活躍の展開となる。
冒頭での何の意味も無いようなシーンや町の人の言葉が伏線となっていて、終盤のハラハラドキドキの瞬間も(内心)楽しい。
オリジナルはスティーブ・マックイーンの初主演作というだけでも一見の価値あり。
本作の塊は、意思を持って動いているようで、手のように動いたり、舌のように動いたり、新旧のBLOBの形態の違いもお楽しみに。
本作のラストは、ひょっとしたら続編も狙っていたのか、かなり意味深だった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

オリジナルの ? も良かったですが

投稿日:2015/12/02 レビュアー:ひとこと言いたい

この作品はVHSで見てます。スティーヴ・マックイーンのオリジナル版も見てます。
DVD待ってました!
オリジナルは懐かしい青春映画として見ることが出来ますが、ドラマとしては今作のほうがいいですね。
オリジナル版のラストは、当時の同種映画でお馴染みの ? でしたが、
その先に疑問はあっても「ま、氷が解けなきゃいいか」と。
クライマックスの作りがうまいのと、ラストシーンに救いが無いは今作の方。
狂信はコワイね。

オリジナル版をご存じない方は、機会があれば見比べるのがよろしいかと。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

80年代SFホラー!

投稿日:2020/02/13 レビュアー:ロストフ

アメーバーみたいなのが、田舎の人々を食べてしまう・・・。
特殊メイクもオドロキです。
主役の不良少年もカッコよいですね。
エンディングの曲もメロディアスHRの名曲です。
日本語吹き替えがあればよいです。
なかなかおもしろかった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ブロブ 宇宙からの不明物体

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

『マックイーンの絶対の危機(1958年)』のリメイク

投稿日

2020/06/19

レビュアー

kazupon

監督:チャック・ラッセル(1988年・米・95分)
原題:THE BLOB

火の玉が森の奥に落下するのを目撃した浮浪者風の男が、その現場を確かめに行くと、
地面には大きな穴が開いていて、中ではスライム状の変幻自在の塊(BLOB)が気味悪くうごめいていた。
木の枝で突いてみると、それが急に男の腕に飛びついて離れなくなってしまった。
男が森から出ようと道路に飛び出した時、そこへデート中のメグとポールが車で通り合わせ、男を病院に連れて行く。
医師が他の患者を診ている間に、その塊はどんどん巨大化して行き、ついには男を殺してしまう。
       **    **    **
オリジナルと殆ど同じ展開だが、オリジナルのBLOBは「隕石と一緒に落ちて来た謎の生命体(人喰いアメーバ)」だったのだが、本作のBLOBの正体は、ちょっと違っていた。
メグとデートしていたポールもあっという間に犠牲になり、不良少年のブライアンが大活躍の展開となる。
冒頭での何の意味も無いようなシーンや町の人の言葉が伏線となっていて、終盤のハラハラドキドキの瞬間も(内心)楽しい。
オリジナルはスティーブ・マックイーンの初主演作というだけでも一見の価値あり。
本作の塊は、意思を持って動いているようで、手のように動いたり、舌のように動いたり、新旧のBLOBの形態の違いもお楽しみに。
本作のラストは、ひょっとしたら続編も狙っていたのか、かなり意味深だった。

オリジナルの ? も良かったですが

投稿日

2015/12/02

レビュアー

ひとこと言いたい

この作品はVHSで見てます。スティーヴ・マックイーンのオリジナル版も見てます。
DVD待ってました!
オリジナルは懐かしい青春映画として見ることが出来ますが、ドラマとしては今作のほうがいいですね。
オリジナル版のラストは、当時の同種映画でお馴染みの ? でしたが、
その先に疑問はあっても「ま、氷が解けなきゃいいか」と。
クライマックスの作りがうまいのと、ラストシーンに救いが無いは今作の方。
狂信はコワイね。

オリジナル版をご存じない方は、機会があれば見比べるのがよろしいかと。

80年代SFホラー!

投稿日

2020/02/13

レビュアー

ロストフ

アメーバーみたいなのが、田舎の人々を食べてしまう・・・。
特殊メイクもオドロキです。
主役の不良少年もカッコよいですね。
エンディングの曲もメロディアスHRの名曲です。
日本語吹き替えがあればよいです。
なかなかおもしろかった。

1〜 3件 / 全3件